FC2ブログ
【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
プルークなんてやりません。ズルドンもやりません。 バンクターンもまずやりません。
コブの練習を始めるには、少なくとも整地でのパラレル小回りが「適当に」出来ることが条件です。
いわゆるウェーデルンが出来れば申し分ありませんが、SAJ流ショートリズムターンでもまあ良しとします。(^^)

つまり、最低でもSAJ2級に合格していることが条件となります。
でも最近では2級の審査基準が甘くなりがちゆえに、厳密にはパラレルになっていない、パラレルもどきプルークでも合格してしまう人が存在しますので、若干怪しい部分ではあります。

ですが、パラレル小回りターンを洗練させるための基礎トレーニングは原則的に実施していません。
せっかくコブの滑り方を習いに来たのに、コブにどうリンクするのか説明のないままのプルークや横滑りばかりではお客さんは怒り心頭です。
基本的にそれは私の仕事ではありません。

業界のいわゆる指導員は、「キホンが大事」と、やたらめったらレッスン生にプルークを課す習性を備えているひとが少なくないように思うのですが、やはり私は基本的にプルーク練習はやりません。100%ヤラナイトいうわけではありませんが、少なくともコブの中でのプルークはまずやりません。
何故ならプルークは外脚一本でのみのブレーキ操作になりますので、コブの中でのパラレルターン運動にはなかなか直結しないと思うからです。

プルーク練習すべてを否定するつもりはありませんが、600名以上のスキーヤー様にお供してきました経験上、プルークなどよりももっとやるべきことがたくさんあるのです。

誰でも基本的に「遠回り」はしたくありません。
つらい修業をしているわけでもありません。限られた時間内で、出来るだけ手っ取り早く、キッカケをつかみたいのです。

プルークなどに微に入り細に入りお節介を焼くのはほどほどにし、いかにして講習後の自己練習の道筋をつけてあげるか、そこがインストラクターとしての重要な使命だと私は考えています。

また、コブでの連続ターンの常套手段である「ズルドン」もやりません。

ズルドンはターンではなく、急角度に落ち込んだ危険な大きなコブを安全に降りるための手段であり、厳密にいうならばターンではありません。

ズルドンを100万回やっても、円いターンにはなかなかなりません。
何故なら足元操作に偏った100%横ずらし乃至「後退」に陥ってしまうからです。

さらに

バンクターンもほとんどやりません。

いわゆる基礎系のスキーヤーはバンクターンを好む傾向があり、SAJ公認スクールの1級対策講習を受けると8割がたバンクターンを教えてくれます。

しかしバンクターンの練習は、ある意味狐につままれた様な、はたまた猫だましのような本当の意味でのコブレッスンではないと考えます。

バンクターンではとにかく、横移動を伴いつつ、コブの落差を避けながら縁をなぞるように小回りします。
かくある私もコブの練習しはじめの8年前はひたすらこの方法に傾注していました。
実際、ゆりかごに乗せられているようにフワリふわりと楽に回り、なんとも言えない浮遊感を感じながら楽しんでいました。

しかし、この方法は、ただ横に移動しながら壁をなぞる「ラインどり」に集中してしまいがちで、腕をしっかりと前に構える意識や、テールで強く雪を削る動きが脆弱になります。
何よりもストックワークのことも忘れがちになります。

春先のクサレ雪ならまだしも、硬いアイスバーンでは危険が増して滑る人に恐怖がおそいかかります。
何よりもピッチの細かい溝コブではそのテクニックを差しはさむ余地がありません。

つまり汎用性に欠けるテクニックなのです。

プルークしない
ズルドンしない
バンクもしない

じゃあ何をするのか?

簡単です。

ストックをしっかり使いながら、「ピヴォットターン」を基本とした「ズラシ」を行うのです。

バンク滑りをどんなに練習しても先落としの練習にはなりにくいのですが、これを徹底すると、スキーは常にトップからコブの落ち込みへと差し込まれ、円いターンになりますし、何度も練習していくうちに先落としの運動が明確になってきます。

これが最も守備範囲の広いコブ滑りだと私は思います。

気になる(?)木島平コブ滑走訓練所のただいまのランキングは・・・・


にほんブログ村



=======================
木島平コブ滑走訓練所1泊2日キャンプ申し込み受付中
=======================

お問い合わせ、お申込みは
0269-82-4551(8:00~9:00/16:00~22:00の間にお願いいたします)
またはメール
miyukinoyh@nifty.com
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
中村英孝まで

3月6日17時現在のご予約実数(各回ともに定員6名)
*赤字は週末コース

*宿泊が満員の場合、通い受講も可能です。

【3月】


8~9日 プライベート先約あり
10~11日 3名
12~13日 プライベート先約あり
17~18日 3名


➡2018シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

別館ログハウスご予約受付中 *木島平スキー場徒歩3分
SSC_0061sedr2a2.jpg
AIR B&B
楽天トラベル



スポンサーサイト
木島平コブ滑走訓練所のシーズンファイナル特別企画のお知らせです
いよいよスキーシーズンも終盤。
木島平スキー場は4月1日(日)が最終営業日です。

当訓練所の木島平スキー場における講習会も4月1日が最終回となります。

そこでお知らせです。


【スプリングスペシャル★リフト無料特別プラン】

3月19日開催回以降のプログラムに、前日泊にてご参加の場合、先着2名様につき2日分のリフト券を無料にてご提供させていただきます。
また、同条件にて週末コース(3月24日~25日、3月31日~4月1日)にご参加の場合は参加者全員リフト券無料提供させていただきます。


他とはちょっと毛色の違う木島平コブ滑走訓練所のスペシャルメソッドを是非この機会にご体験になりませんか?

コブが苦手でどうしようもない。そんな貴方様の救世主になりたく存じます(^^)

P2260014.jpg


気になる(?)木島平コブ滑走訓練所のただいまのランキングは・・・・


にほんブログ村



=======================
木島平コブ滑走訓練所1泊2日キャンプ申し込み受付中
=======================

お問い合わせ、お申込みは
0269-82-4551(8:00~9:00/16:00~22:00の間にお願いいたします)
またはメール
miyukinoyh@nifty.com
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
中村英孝まで

3月6日17時現在のご予約実数(各回ともに定員6名)
*赤字は週末コース

*宿泊が満員の場合、通い受講も可能です。

【3月】


8~9日 プライベート先約あり
10~11日 3名
12~13日 プライベート先約あり
17~18日 3名


➡2018シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

別館ログハウスご予約受付中 *木島平スキー場徒歩3分
SSC_0061sedr2a2.jpg
AIR B&B
楽天トラベル






プロフィール











コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク