【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
カムバック桜田紋!!
5シーズン使っているKO-BX。当然のごとくトップシートはぼろぼろ、滑走面の痛みや一部ソールがはがれそうな箇所もあって、いよいよ今シーズン限りと見定めていました。

ご存知の通り、スキーの乗り味は実際に使ってみなければ全く未知の世界でもあり、うかつに手を出すと痛い目にあうことは百も承知であります。
実際、1月にZUMAのツインチップスキーを処分価格につられて「息子用」として購入したものの、あまりの反応の悪さに危険な目にあうほどでありました。

後継機もKO-BXかなと様子見の構えでいたところ、ふとネットオークションを眺めていると、今から6年前、私をコブの世界に導いてくれたブルーモリスの「桜田紋」を発見。

超軽量で、自由なテールのずれ方がコブ滑走には実に都合の良い挙動を示す板でした。
フルキャンバー、全長160cmと若干短いものの、センター幅78mm、R=19と、パウダーの走破能力もそこそこでして、整地大回り以外は、私にとって非の打ち所のないスキーでもありました。

中古スポーツ用品店が売りに出していたものでして、板は新品、ビンディングは中古、それを購入した方が1度使って自分に合わないと出品されたもののようでした。

あの桜田紋を新品同様でたったの2万円で買えるなどということは金輪際ないと判断。

ポチ!

してしまいました。(^^)


そして本日、講習を終えて帰宅したところ早速手元に。




開けてみると、予想以上に美しいトップシートに感動。
主力機は今後これで参りたいと思います。

実に良い買い物できました!

ありがとうございました。



★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡最新予約状況

➡2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

スポンサーサイト
あれは史上最悪のスキー板かも ~やっぱり帰着点は KO-BXかなぁ。。。
スキーはクルマや靴と同じで試乗、試し履きしてから買うべきだということをつくづく感じました。

先日息子のために買ったZUMAのフリーライドスキー板「スプラッシュ」。


今日、午後使ってみました。

単刀直入


ズレない
鈍い
カービングしない
大回りも気持ちよくない
小回りも反応が悪い



このスキー板は本当に生身の人間が装着してテストをしたのでしょうか?

これまで何度か試乗会に参加し、短時間でいろいろな板を試乗する機会はありました。
しかし、挙動の違いは明確に感じるにしても、不快感を感じるようなスキー板に巡り合ったことはありません。

ところがそれ位に何もできない史上最悪のフィーリングを体験したたぐいまれなるスキーでありました。
飯山市が本社のスキーゆえに期待したいところだったのですが、これには全く閉口でありました。

愛機である、ReismのKO-BXがあまりに万能な性能を持ち合わせているだけに、ZUMA「スプラッシュ」のネガティブな印象は半端ではありません。

2012年3月に買ってから5年もたつKO-BX。


次もやっぱりKO-BX、買うかな。


★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声




プロフィール

Author:miyukinod










コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走研究所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
レッスンプログラムをはじめ豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



木島平スキー場公式サイト

カテゴリー

リンク