【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
コブ滑走研究所のねらいとは
木島平コブ滑走研究所の狙いはただひとつ。

コブ滑走を好きになってもらうこと。
技術を上げるための手助けもちろんですが、それよりも大切なのは、

コブを避けない

積極的にコブに入りたくなる

コブを見るとメラメラ闘争心が沸いてくる

何よりもコブが楽しい



そう思ってもらえるスキーヤーをもっともっと増やすこと。それに尽きます。



コブを楽しむのに上手下手はあまり関係がありません。

たとえば次の二つの動画をご覧下さい。

動画1



動画2



動画1のスキーヤーのほうが技術的には上です。でも、忙しそうにスキーを回していて、せわしなさだけが伝わってきませんか?コブを楽しんでいるようにはあまり感じられません。

動画2のスキーヤーは決してコブが上手とはいえません。まだまだ克服すべき課題がたくさん残されています。
でも、ブレーキを掛けながら定速操縦を行っていて、とても楽しそうに見えてきませんか?

こぶを滑れるか否かは、結局は楽しいか否かなんですね。

結局はモーグルなのか基礎なのか?

そんな疑問を持たれるスキーヤーもいらっしゃるかとは思うのですが、そんなことはどうでもいいのであります(笑)。


楽しいと思えれば、自らの探究心が、自然に上達へと導いてくれるものです。
そこが「ターンの質」や「形」を重視する整地種目とは大きく異なる点といえます。

ほんの少しのコツを的確に掴めば、あとはすべる量に比例して確実に上達を実感できるのがコブ滑走の唯無二の楽しみといえます。





にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加中★
熱血スキーヤーの応援をよろしくお願いいたします!



スポンサーサイト
筋肉痛から回復してコブ4本 ~シーズン5日目
日曜日、10日ぶりのスキーで猛烈な筋肉痛に襲われてしまったワタクシ。
不覚にも昨日、一昨日と2連休となってしまいました。

ようやく痛みが治まり、今日11時前から出てきました。
今日は水曜日なので、第7リフトの運転日です。

何故水曜日なのか、少々理解に苦しみますが、動かしてくれるだけ良しとしましょう(^_^)

第七リフト沿いのコースは「ダウンヒルコース」と名前がついていますが、何故か地元民は皆リフト番号で呼ぶんですね。

スカイコースは第8
パーフェクトコースは第11
ロマンスコースは第6
ファミリーコースは第10

パーフェクトコースって、何が完璧??
ロマンスコースを滑れば愛が生まれる??

ネーミングの由来を聞いてみたい気もしますが、これ以上突っ込むのはやめておきます(笑)

というわけで、地元民としては、コブコースはやっぱり「ダイナナ」と呼ぶのがシックリきます。

今季からダイナナが運休となっても、コブのラインを楽しむことが出来るよう、第八リフト終点からの新しい道が開通しました。
これって、かなりビッグニュースだと思うのですが、ウェブサイトには一切触れられていません。

看板も何もありませんので、初めてお越しの方にとっては入り口が分りにくいのが難点。そこで今日動画を撮影してきたものをアップしておきます。




ダイナナの立ち木付近から下まで、30コブ以上を楽しめます。斜度はさほどきつくなく、練習には最適なラインコブが並んでいます。

ちなみにダイナナリフト終点からもコブは並んでいますが、こちらは猛烈にピッチが狭く、練習するにはあまり適していません。
ひたすらプロペラターンを強いられまして、疲れるだけであまり面白くないんですよ。

技術選クラスの相当なエキスパートでさえ、心して突っ込んでいかなくては途中で弾き飛ばされてしまうのですから、その難易度は推して知るべしです。
あれほどまでに細かいコブを攻略するにはターンコを描いている暇など全くありません。いかにしてブレーキを掛けまくるか。それが全てでしょうネ。

やはり練習するには木立から下。間隔も適度で幅もそこそこ。
バンクで回しこむことも可能な一方、突然現れる間隔の狭いコブ。

横移動と最大限の吸収動作を活用して、ひたすらスピードを落とすことに専念しましょう。

12時に「昼休憩」となりまして、5本目は乗れませんでしたが、ヒジョーに充実した1時間半でした。

コブは楽し。
コブは冬の生きがい。
コブは元気の元。

サイコーです!




にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加中★
熱血スキーヤーの応援をよろしくお願いいたします!



プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク