【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
3月21日 ビフォーアフター 2例
本日ご参加のYさま。
以前有名コブスクールのグループレッスンを受講されたことがある方です。

ビフォー


アフター


程よい外向傾で楽々滑ることができるようになりました。

おっかなびっくりか、楽々か。
滑っているご本人が一番その差を感じているのです。

2例目、Mさま。

コブなど一度もやったことがないという方です。

とはいえ、当訓練所ではまずコブの中に入っていただくのが流儀となっています。


「転ばないことだけを意識して必死に4回ターンしました」

ましたといった感じです。


アフター


控えめな方ながら、嬉しさ爆発(^^)
大変驚いていらっしゃいました。

中村マジック、今日も絶好調でありました(笑)

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡最新予約状況

➡2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

スポンサーサイト
ストックワークを改善するだけで格段にスピードが落ちます
わずか10日前に、弊訓練所をネットで探し当て志願いただいたMさま。

いろいろなところでスキーを習われた経験をお持ちですが、この二日間はまさに目から鱗のご様子でありました。

単刀直入、ストックワークを改善するだけでここまで滑りが変わることにご自身、大変驚いていらっしゃいました。

ビフォー


アフター


一日目の夜、佐藤麻子のDVDでご覧いただくストックワークの基本姿勢&動きを忠実に体現されると、驚くほどにスピードが落ちるのです。

コブは腕で滑る

と申していますが、これは決して冗談ではありません。

上手な人は、もれなく「腕の構えが導く足の動き」を活用していますが、その原理仕組みに気付いていない人が無数に存在します。
気づいていないので、腕のことにはあまり触れず、足のことばかりに傾注するのです。
言い換えるならば、上体の動きを無視して足の動きばかりに集中するから、結局上手くいかない人が後を絶ちません。

コブ滑りは上下一体のコンビネーションによって、正しい動きへと導かれるのです。

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡最新予約状況

➡2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声


プロフィール

Author:miyukinod










コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走研究所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
レッスンプログラムをはじめ豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



木島平スキー場公式サイト

カテゴリー

リンク