【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
木島平最終回 Kさま ビフォーアフター
当訓練所のメッソッドは

1.徹底した細切れ練習
2.徹底した上体の動かし方の訓練

がひとつの特徴になっています。

上体の動かし方とはつまるところストックワークなのですが、実はこの部分については多くのこぶ専門スクールでも触れられずじまいなケースが少なくないようです。

私が徹底して腕の使い方の集中特訓を行うと、皆さん異口同音にこんなにまでストックワークのこと言われたのは初めてですと驚ろかれます。
しかしこの部分に適切にメスを入れると、ある程度できる人でもさらなる覚醒が起こり、滑りに変化と余裕が出てきます。

最終回にご参加いただいたKさま。
大変な腕達者様でいらっしゃいましたが、ストックワークがいまひとつ上手くできないとのご相談をお受けしまして、お申し出を快諾した次第です。

ビフォー


アフター


ある程度できる人であっても、ストックワークの洗練がターン操作の余裕を生み出すという好例でもあります。

➡2018春シーズン講習予定一覧

➡2019冬シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

★スキーブログランキングに参加中★
↓↓↓↓↓↓ 気になるただいまの順位は??
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2週連続でご参加のHさまの変身ぶり
3月24日~25日にご参加のHさま。

かなりの手掛かりをつかまれたようで、2週連続で志願いただきました。

3月24日 ビフォーの状態


いわゆるズルドンの状態ですが、この滑りを円いターンにするには、とにかくストックワークが重要となります。
足元操作を強引に行っている限りは残念ながらズルドン脱却は難しいものがあります。

先週、2日間である程度円いターンになりましたが、まだコブに対する恐怖心からか、時々スキーを横に向ける動きが先行してしまいがちです。

その部分は十二分に自覚されていましたので、何とかさらなる改良をお求めでして、特例として2週連続でお受けした次第です。

そこから鍛錬を続けました。

ある程度連続ターンを行うと、どうしても苦手な向きのターンの加速症状が顕著に出てきます。


この場合は明らかに右向きターンでブレーキがかかっていません。
そんな方はとにかく、「五木ひろし」。これによって外向傾姿勢を強制的かつ直感的に形成できますので、乗り込む力が弱くとも、ある程度スキーを横に向けやすくなり、結果ブレーキ力が多少なりともアップします。

そこを徹底的に訓練しました結果、随分と右向きが改善されました


最後の連続ターン


最後の縦溝はとにかく素早いストックワークのみが頼みの綱です。
しっかりと実践できました。

来季またお供できますことを楽しみにしております。


という訳で、来季は2週連続でのお申し込みもお受けすることになりました。
皆さんのレベルアップのお手伝いが出来ればと思います。

➡2018春シーズン講習予定一覧

➡2019冬シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

★スキーブログランキングに参加中★
↓↓↓↓↓↓ 気になるただいまの順位は??
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村



プロフィール











コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク