FC2ブログ
【宿主の徒然日記】

最近の記事

リンク

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
コブ滑りは結局左右交互のブレーキ操作に過ぎないということを肝に銘じましょう
コブのハウツーによくある表現


最初はゆっくりでいいから云々


出来ない人の気持ちを理解しないエキスパートならではの表現だと考えられます。


俺は上手いから高速ターンが決まるけれど、君たちはヘタだから、ゆっくりやりたまえ。


そんな感じの、俗に言う「上から目線」な表現のようにも感じます。

深くえぐれたバンクコブをズルドン滑りでやれというならまだしも、その辺に転がっている溝コブをゆっくり滑るということは初心者には到底不可能な芸当であります。


やはりそうした言い回しは本来逆であるべきです。


最初はスピードが出て怖さを感じるものですが、慣れてくるに従いだんだんブレーキがかかるようになります。
上手くなると、コブの途中で停止することが出来るようにもなります。

初心者はどうしてもスキーの接地圧が失われがちでスピードが出やすいのです。

ですが、上達すると先落としの運動が自然と出来るようになるので、コブの落ち込みに対してもスキーを雪面に這わせるような動きが出来てきます。
結果的に摩擦抵抗を上手に利用できるようになるのです。

上手くやるコツはやはり細切れの練習の中で、毎回最大限のブレーキを掛ける意識を持つことです。

ブレーキを掛けるには


1.五木ひろしポーズをとる
2.ストックをしっかり前方につく
3.コブの底に着地した瞬間に間髪入れずストックを突く


そうした運動が必要です。

コブを滑るというのは結局のところ、左右交互のブレーキ操作でしかありません。


ターン弧を描くとか、流れを止めないとか。


上手い人はそんなことをさらりと述べる人も少なくありません。

しかし、初心者はコブで止まらないから困っているのです。


ターンを連続させて円い弧を描き続けなさいと云いたいのはわかります。
しかし、何事も順序というものがありまして、イキナリ高度な運動論を展開するのは初心者にとってなかなか酷なことです。

まずはブレーキを掛ける。
でも、横滑り(ズルドン)にならないよう、しっかりとストックを前方に突き、そこを支点に体が回転させられる、いわゆる「ピボットターン」の挙動を体に覚えさせることが重要です。

そうすれば、カッコいいターンを描きつつもしっかりとブレーキがかかる操作が実現できるのです。

今回受講いただいた滋賀県のMさま
ビフォー(昨日11時頃)


アフター(本日12時頃)


長野県Yさま
ビフォー(昨日掲載)


アフター(本日12時頃)


もうコブは怖くありません。
易しいコブ斜面をみつけて、どんどん回数を重ねてみてください。

きっと光明が差すことでしょう。

ありがとうございました!!!


次回以降の予約状況
1月17日(木)~18日(金) 2名様
1月19日(土)~20日(日) 2名様
1月21日(月)~22日(火) 0名様



【コブが苦手で困り果てる貴方は必読かも(^^)】
コブ斜面の滑り方/コブ斜面の練習の仕方/コブ斜面攻略のヒント

➡2019冬シーズン★申し込み受付中
➡木島平コブ滑走訓練所とは?  
➡当研究所主催の講習の5大特長
➡必見★当研究所の受講成果一例
➡参加者の喜びの声

コブの基本練習ならココ。
2019年度「公式」にコブ斜面保全を宣言!北信州木島平スキー場
1a1a1TWICE_201812231938257d8.jpg

別館ログハウスAIR B&Bにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg

*北信保健所指令許可証取得済み


スポンサーサイト
腕の使い方次第ですぐに滑りが変わります
本日スタートのキャンプは2名様のご参加です。

口酸っぱく申し上げています通り、コブでの正しいスキー挙動を生むためには、まずは何はなくとも上体の動かし方を洗練させる必要があります。

しかし、普通のスキースクール(整地の滑り方)ではストックワークのことはまずどうこう言われることはありません。

いっぽう、コブのハウツーではストックワークの重要性を説いています。

しかしながら、


しっかりとストックを突きましょう


とは云うものの、それによってどういった現象が起こるのか、メリットについての説明が不足しています。

当訓練所では、ストックを構え、突くことがコブにおいてあらゆる必要な動きを助けることを細かく説明しています。

後傾を解消する効果
スキーを回転させる効果
ブレーキを強める効果
瞬時にして切り替えを行うための効果

さまざまな効果があります。

わずか3-4ターンですが、深くえぐれた細かいコブにおいても、この上体の安定化が滑りに変化をもたらすのです。

1月14日午前(ビフォー)


1月14日午後(アフター)


コブは腕で滑る


と私は常々申していますが、それは決して大げさな表現ではありません。

整地の小回りは出来る。でもコブレッスンを何度受けても連続ターンが出来ない。
そんな悩む貴方は、おそらく腕の使い方にメスが入れられていないからです。

原因は明らかなのです。



次回以降の予約状況
1月17日(木)~18日(金) 2名様
1月19日(土)~20日(日) 2名様
1月21日(月)~22日(火) 0名様



【コブが苦手で困り果てる貴方は必読かも(^^)】
コブ斜面の滑り方/コブ斜面の練習の仕方/コブ斜面攻略のヒント

➡2019冬シーズン★申し込み受付中
➡木島平コブ滑走訓練所とは?  
➡当研究所主催の講習の5大特長
➡必見★当研究所の受講成果一例
➡参加者の喜びの声

コブの基本練習ならココ。
2019年度「公式」にコブ斜面保全を宣言!北信州木島平スキー場
1a1a1TWICE_201812231938257d8.jpg

別館ログハウスAIR B&Bにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg

*北信保健所指令許可証取得済み


プロフィール











コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

miyukinod

Author:miyukinod

カテゴリー