【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
シーズン55日目 ~外足でたわませるTC-ME
コブがなかったので、今日もTC-MEで整地の練習。

外足を強く意識するようになって、シェーレンはかなり改善されてきました。
と同時に、苦手だった左足にもかなり強いたわみ感を感じるようにもなってきました。

スキーに走らされるのではなく、自ら仕掛けてグイ~ンとたわませる感覚。
そのために、あえて内側の荷重を弱めて、外足のスイートスポットを確認するのです。

いい感じになってきました。

そしてもうひとつ。

あえて棒立ちになって、足を伸ばしたまま、スキーの真上からより強く押さえる練習。
これもまた意外な新感覚でした。

そしてその状態を保ったまま、ほんの少し下肢を捻って外足の土踏まず内側あたりに重さを掛けていくと、エッジがより雪面を強く捉え、カービングしていく挙動を強く感じることができました。

これもまた新感覚。

結局第8を10本滑りましたが、何かと収穫の多い2時間でした。


さて


SJも外足の重要性を唱えはじめました。教程に対して、常に「右向け右」と思われたデモさえも、外脚の重要性を説くようになってきました。

技術選のジャッジも歴代の名デモンストレータが務めることになり、単純に上手いスキーヤーが評価されるでしょうし、SAJの大御所とされる「渡辺一樹」でさえ、ハイブリッドスキーはあくまで数ある技術のひとつにしか過ぎない、と明言しました。

これでもか!とばかりに内側に傾き、内スキー荷重の練習をしているスクールの指導員を眺めていますと、そろそろその技術も、時代遅れ(?)になりそうな気がしてならないのですが。

「自然で楽」よりも「簡単で楽しい」ほうがいいでしょ?

外で行きましょうや。外で。やっぱり(笑)

タダでは帰しません!!宿主直伝・コブ漬け5DAYS CAMP
日時:3月15日~20日(5泊10食)30,000円

ブログランキングに参加中★
熱血スキーヤーの応援をよろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓ ↓



スポンサーサイト
新感覚
先日のシェーレン発覚以来、外足荷重に気を配って滑っています。

内スキーを下げ、外スキーを前に出す。

そうすると、外スキーに何ともいえない抵抗感が発生して、スキーがグーっとたわんでいく感覚が面白いように感じられます。

これまでは、何も考えずに「外足荷重」と無意識でやっていましたが、実はそこまで荷重は強くなかったようです。

適当に内に傾けて、外足をダーラーっと伸ばしていただけなのかもしれません。

スキーはやっぱりたわませてナンボの世界ということを再確認しました。

2009年3月号のSJ記事
水落亮太のロングターン

で解説していた通り、ターン前半ではスキー板の軌道を変えずにじっくりと移動。上体を谷向き保つことでスキーが効果的にたわませる。

スキーの楽しさを実感したいなら、基本はこれですよ。やっぱり。

最近流行の、「バンザイターン」。
SAJのデモンストレータの物真似なのでしょうが、外脚荷重が不十分なまま、この振りが染み付いてしまうと、せっかくのたわませる動きが台無しになってしまいます。

低速で、それこそ「物真似」程度ならいいですが、高速でコレやっちゃうと、突然エッジが破綻して大怪我の元ですので、くれぐれもご注意ください。

2012年技術選準決勝大回りで、金子あゆみ選手がズッコケたのは、手を振り上げすぎたことで脚の接地圧が弱くなり、結果、「脱線」して内側に転倒という単純極まりない原理によるものです。
上手い人でもコケる万歳ターン。それでもやっちゃいますか??


面白いブログをみつけました。

結局、ハイブリッドターンは「ラジオ体操」みたいなものである
Rockface

やっぱり揶揄されてますね。JAPANESE SKIは(笑)



タダでは帰しません!!宿主直伝・コブ漬け5DAYS CAMP
日時:3月15日~20日(5泊10食)30,000円

ブログランキングに参加中★
熱血スキーヤーの応援をよろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓ ↓



プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク