【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
最終日。 成果はいかに!?
昨日午前をもって第1回「コブキャンプ5DAYS」の全日程が終了しました。

皆さんもれなく劇的なレベルアップを果たされ、ご満足いただけたようで何よりでした。


コブを滑れないと悩むスキーヤーは非常に多いのですが、練習方法がよくわからないので、やってもやっても上手くいかずに自然と足が遠のいてしまう、そんな悪循環に陥っています。

コブが出来ない人が、出来る人の滑っている姿を見ると、あれは運動能力の高い人にしかできない神業のように映るようですが、それは誤解です。

順序だてて練習に取り組めば、誰でも必ずコブは滑れるようになります。

実際はもっと細かいインストラクションがありますが、主だったポイントしては以下の「8か条」が要点ともいえます。



1.最初はコブの起伏を避けるようにバンクで小回りする

2.腰は落とさずに出来るだけ伸展状態ですべる

3.つま先に最大限の意識を持って荷重する

4.整地で棒立ちターンを叩き込む

5.ストックを強く突き刺す

6.ポジションが安定してきたら「階段部分」削り

7.狙った場所よりもはるか手前でターン始動開始

8.得意な向きのターンで最大減速


これらを実践しまして、ゲスト5名様はこんな風に変身を遂げました。


上=ビフォー映像 16日午前中の講習前に完全自己流で滑って頂いた映像

下=アフター映像 19日 or 20日に収録


OSさん




Aさん




Sさん




OSさん




Nさん




3年前、初めてコブのラインを完走したときの感動は今なお鮮明に記憶に残っています。
コブ滑走をひとつの遊びとして考えるならば、ターンの質云々はコブ滑走においてはさほど重要でなく、いかに楽に連続ターンで降りてこられるかということに尽きます。

5日間の講習を通じて、私が主題とする

コブはブレーキの連続

がいかに楽しむために必要であるかを体感いただけたかと思います。

これからも、いつまでも。

コブは止めて止めて止めまくる

そんな感じで滑っていただければ、ますます世界が広がり、自由度がアップすることは間違いありません。


そして

いまだコブができないと悩む貴方。来年は是非「コブ滑走研究所」の門をたたいてみてください。きっと新しい世界が開けることと思います。


スポンサーサイト
3月19日 コブキャンプ4日目
コブキャンプ4日目。

明日朝に此処を発たれる2名様は、この日が最終日となります。

昨日とは打って変わって、晴天に恵まれ、コブの実践練習を繰り返しました。

午後に集中的に撮影を行いましたが、皆さん、実にスバラシイ成果を上げられました。

コブ滑走研究所長冥利に尽きる4日間。コブって楽しいです!!


初日、ハノ字で辛うじてクリアするのが精一杯だったOSさんAさん。
この日の午後は、全く別人の如くリズム良く滑り降りていらっしゃいました。

特に丘の上のコブをノンストップ滑走を成し遂げられるまでに技術力をアップされたことは、誠に賞賛に値するものです。

OSさん






Aさん







プロフィール

Author:miyukinod










コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走研究所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
レッスンプログラムをはじめ豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



木島平スキー場公式サイト

カテゴリー

リンク