【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
完走★たかやしろトレイルランレース@木島平スキー場
木島平スキー場で繰り広げられる
高社トレイルラン大会に出場してきました。


冬のシーズン中はコブ滑りに没頭し、それなりに筋力も付いたはずですが、あれから2か月近く経過し、4月はアメリカ放浪でほとんど運動ゼロ。
昨年の北信州ハーフマラソン以来の「走る大会」ではありましたが、トレーニング不足は否めません。

しかし、スタート地点が宿からわずか徒歩3分の場所にあり、宿主としてはやはり出場してみる価値はありかなと思い、意を決してエントリーしたわけです。

うちのゲストの皆さんと





一昨日下見に行った時は2時間47分かかりました。

本番はもう少し本気で早歩き(走り)、せめて2時間30分台で完走したいと目論んでおりました。

国体のインターハイ優勝者や、国際トレラント大会の日本代表選手も参加しており、上位の人たちはそれなりになの通った人たちです。

9:00ジャストに12km部門がスタート。
参加者は300人弱。


いきなりゲレンデの登り坂です。
木島平スキー場ではもっとも斜度の緩いファミリーコースではありますが、草むらを登っていくとなると別です。
最初の100m位は走るそぶりを見せてはみたものの、やがて失速。
長く間延びしたランナーの列は、見る限り皆歩いています。
P5250049.jpg

私の後ろにも結構たくさんのランナーがいまして、最後尾グループではないことに妙な安心感(^_^)

P5250051.jpg

第6リフト沿いを登って、やまびこコースを登って・・・・・・

P5250052.jpg

やまびこコース終点は30分で到達。一昨日のテストランよりも3分早いタイムです。

そこからジグザグ登山道。シーズン中は山頂沢コースとしてOPENする場所です。
P5250053.jpg


第一給水ポイントは山頂リフトとの分岐点。
P5250054.jpg

ブナ林の中を抜け、カタクリの咲く小道をゆく
P5250055.jpg

P5250057.jpg

頂上には1時間14分で到着。下見よりも4分早いタイム。
P5250058.jpg


P5250060.jpg

ここから縦走路、そして下りです。
P5250061.jpg

途中ロープ場があったり、鎖場があったり、すれ違うハイカーさんに励まされながらひたすら下ります。
P5250062.jpg

しかし下りを走ることに全く慣れていない、いや、単なる鍛錬不足によって、いかにも!というトレランナーさんたちに追い越されまくり(x_x)

20分で胴結場
P5250063.jpg

そこから沢筋の杉林に入りまして、湿った黒土のトラックを下ります。
P5250065.jpg

下見時はナイキのランニングシューズだったのですが、この日はメレル。
トレッドパターンの妙により、滑りやすい地形でのグリップ感は雲泥の差。歩くことなく走り続けることに成功しました。

第二給水ポイントは山道終了地点。
P5250066.jpg

ここから砂利道林道となります。
またまた10人くらいに抜かされまして、四苦八苦。。。。。

廃墟と化した(?)ちょっと寒々しい牧の入のゲレンデの脇を通り
P5250068.jpg

草薮を登り返し

P5250069.jpg

木島平第6リフト横の高麗さんの脇からゲレンデに入り残り2キロ。

時計に目をやると2時間20分。
ここからペースを上げてなんとしても2時間30分を切るべく頑張ろうと決意をあらたに猛ダッシュ!!

なんとか2時間28分台でゴールできましたよ~。




P5250071.jpg

ライバル(?)の宿泊ゲストOさんは根っからのスキーヤー。記録は2時間20分台。負けました(x_x)
お疲れ様でした!!
P5250073.jpg

レース後に振舞われたトン汁

女子1位は1時間26分38秒。
モンブランで行われるトレラン世界選手権日本代表長谷川香奈子選手(左)
P5250076.jpg
インタビュアーは木島平村が世界に誇る山田琢也プロ。

男子一位は1時間2分20秒。
中野立志舘高校3年のスキークロスカントリーインターハイ優勝の馬場直人選手
P5250079.jpg

楽しい一日でございました。
来年も絶対に出るぞ!


★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コブ掘り大会・盛大に
ツイッターやブログで呼びかけました第七リフト沿いのコブ掘り大会は、予定通り、盛大に(?)執り行われました。

土曜日だというのに、朝8時30分過ぎにはウェアに身を包み、リフトに乗車、第六から第七へ乗り継ぎ、ファーストトラックはならなかったものの、サードトラックを刻んだコブ掘り軍団でした。

延々11時30分まで、掘って掘って掘りまくり。

10時過ぎまでは閑散としていましたが、やがて人が群がるようになり、次第に溝がはっきりとしてきました。

嬉しいことに、

ブログ見てやってきました

とお声を掛けて頂いた方もいらっしゃいまして、これには大感動でした。
遠路はるばる上田市からお越しいただきました。
装着されていたスキーは、あの「ブラストラック」のエリキサー。超カッコよかったです!!!

結局ウチのお客さん3人、上田の方1人、そして私の合計5人でせっせと作業を続けました。

上田の方、おそらくこのブログをご覧になっているかと思うのですが、ぜひお礼をいたしたく存じます。
次回お見えの時は、ぜひウチのスペシャリティー珈琲を飲んでいってください。

ご馳走させていただきますので。。。。

もしよろしければメール頂けますか???

よろしくお願いいたしますm(v_v)m

コブ掘り軍団と化した、ウチのゲスト3名様


ご苦労様でした!!!


タダでは帰しません!!宿主直伝・コブ漬け5DAYS CAMP
日時:3月15日~20日(5泊10食)30,000円

ブログランキングに参加中★
熱血スキーヤーの応援をよろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓ ↓



【コブ滑走研究・プライベートレッスン】
コブ好きオーナーがついに始動!完全プライベート保証、不満があれば返金保証の画期的コブスペシャルレッスンです。

▼日時:1月28日(日)以降の平日毎日 *講習時間は約2時間
▼費用:3000円 リフト代別途 ビデオ撮影料金込み
▼対象者
①小回りは難なくできるが、コブが全く出来ない人
②コブに入ると即脱線してしまうという人
③1級を持っているが、コブは得意でない人
④滑れるがコブで加速してしまう人

*前日または当日の二食付き宿泊が条件となります
*講習終了後も滑走感覚に全く変化が見られない場合、代金は全額お返しします

プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク