FC2ブログ
【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

リンク

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
オフトレ@戸隠古道 旅の終わりは新そばで。
先日の日曜日は戸隠古道ハイク。11月最後のあるく行事で、6名様をご案内してきました。
もちろスキーのオフトレも兼ねています。

8:15頃に木島平を出発、上信越道で信濃町まで走り、そこから戸隠中社まで。
CIMG9048_20181111202557f0e.jpg

まずは中社で参拝し、道中の安全を祈願。

次に宝光社へ向かいます。
CIMG9049_201811112026262ee.jpg

同社殿
CIMG9051_201811112026146e3.jpg


吉田高校戸隠分校脇を経て古道メインストリートへ出ます。
CIMG9058.jpg


一の鳥居を経て、そこから一気に高度を下げて。。。。

芋井軍足
CIMG9064_201811112026096bc.jpg


芋井地区はりんごの里。
急峻な斜面に民家が立ち並ぶ、平家の隠れ里のようなたたずまいに一同感嘆。
CIMG9065_20181111202551f63.jpg

CIMG9069.jpg

CIMG9068.jpg

CIMG9070.jpg

イイ所だなぁ~。。。


晩秋の午後ならではの斜光線が、長閑さを引き立ててくれています。
CIMG9071.jpg

芋井地区の西側に位置する小字「鑪」地区
CIMG9073.jpg

ちょうどリンゴの収穫中の農家さんに声を掛けたら、ハネ出しりんごをふたついただきました(^^)

静松寺から先はひとけのない西国街道。時折倒木があったり、人の歩いた形跡があまり感じられない小径なるも、ここはまぎれもなく戸隠古道。
CIMG9075.jpg

CIMG9077_2018111120390450e.jpg

CIMG9080.jpg


と忽然と現れる長野市街地。
CIMG9079.jpg


中世から現代を結ぶ、「タイムトンネル」に皆さん驚きと感動をあらわに。
CIMG9078.jpg

そして舗装路に差し掛かるとそこは西長野の住宅街。
CIMG9083_201811112038542c7.jpg

そこからわずか1.5kmで善光寺仁王門前にたどり着きました。
CIMG9084_2018111120382169f.jpg


ランタスティックのGPS計測で19.5km、所要時間5時間15分の旅路でありました。

お腹が減ったので、かどの大丸さんで遅めの昼食を。
CIMG9087_20181111203841aab.jpg

私は天ざるの大盛を注文、ペロリと平らげました。
CIMG9086_20181111203805e41.jpg

時間はすでに15:30。店の前で流れ解散としまして、私は16時57分のはくたかで帰途に。
CIMG9093.jpg

ご参加いただいた皆さん、本当にお疲れさまでした。


➡2019冬シーズン早割★申し込み受付中
➡木島平コブ滑走訓練所とは?  
➡当研究所主催の講習の5大特長
➡必見★当研究所の受講成果一例
➡参加者の喜びの声


★スキーブログランキングに参加中★
↓↓↓↓↓↓ 気になるただいまの順位は??
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村



別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg



スポンサーサイト
スキーヤーさんとオフトレ@信越トレイル
冬シーズン以外ではもっぱら信越トレイルガイドとして足しげく山へ通う私ですが、11月2日~4日まで、今季最後の山歩きにお供してきました。

11月4日は最終日、セクション6。

計4名様の内、1名様は冬は足しげくスキー場に通われるとの由。
試しに聞いてみました・

- スキーされるとのことですが、ホームゲレンデはどちらですか?

- 妙高エリアのXXです。

- ジャンル的にはいわゆる基礎スキーヤーさんですか??(おそるおそる)。

- はいそうです (キター!!!!)

- じゃあ、検定などを受けていらっしゃるのですか?

- はい。一応目指してはいるのですが。。。

- いっ...級とかですか?

- はい。でも、一級はコブがありますので、なかなか厄介なんですよ。悩ましいですよね。

- そうですよね。どこかのスクールさんに通われているのですか?

- はい。(XXXXスクールさんです)

- 手前味噌ですが(^^)私コブの滑り方専門施設スクールやっていまして、「木島平 コブ」と検索すればトップに出てきますよ。
結構言いたい放題面白いこと書いてますので、是非一度ご覧ください。


というワケで、そんな方とスキー談議しながら楽しく歩いた三日間でした。


最終日の模様です。


====


9:10に伏野峠を出発。
CIMG0797.jpg

イキナリの急坂ですが、背後は絶景。
CIMG0798.jpg

セクション6はブナの密度がもっとも濃いエリアです。
CIMG0800.jpg

この時期はニシマド湿原の眺望もよいです。
CIMG0801.jpg

野々海峠へ続くブナ林のフラットトレイル
CIMG0804.jpg

野々海峠で昼食後、長野県最北端の三角点を通過しました。
CIMG0809_201811042136187ba.jpg

この日は越後三山、弥彦山はもちろん、守門岳、二王子岳も確認できました。
CIMG0811.jpg
完全に空気が澄んでいれば飯豊連峰さえも視界にとらえます。

深坂峠
CIMG0813.jpg

CIMG0815.jpg

13:25に深坂峠を出発、信越トレイルのクライマックスともいえる区間に分け入ります。
特に三方岳から天水山は県境の絶壁上に道が続いていて、景色は抜群です。

CIMG0822.jpg

CIMG0824.jpg

CIMG0823.jpg

15:01終点天水山に到着
CIMG0828.jpg

そこから約1.4kmの下山路。
その途中に広がる夢のようなブナ林が圧巻です。
CIMG0831_20181104220505890.jpg

「最後まで歩ききったご褒美」などと表現されるひとも多いのですが、それにふさわしい、景観であることには間違いありません。

車の待ち受ける車道へでてゴール。
CIMG0833.jpg
三日間、お疲れさまでした。


【業務連絡】
12月3日~18日まで休館(不在)となりその間はご予約の取次、メールでのお問い合わせに応対できなくなります。
講習会参加ご検討中の方は、お早めお問い合わせ、お申し込みをお願いいたします。

11ukobu.jpg
11ukobu.jpg

➡2019冬シーズン早割★申し込み受付中
➡木島平コブ滑走訓練所とは?  
➡当研究所主催の講習の5大特長
➡必見★当研究所の受講成果一例
➡参加者の喜びの声


★スキーブログランキングに参加中★
↓↓↓↓↓↓ 気になるただいまの順位は??
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村



別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg




プロフィール











コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

miyukinod

Author:miyukinod

カテゴリー