【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
「コブ命」な人ばかりではないのですね(^^)
大型連休も終わり、いよいよ滑れるスキー場も限られてきました。

先月末、ひとりのシニアゲストさんがお泊りになりました。

関西からお越しで、野沢温泉と白馬界隈でスキーに興じていらっしゃるとのこと。


====

- 今の時期スキーされるということは、やはりコブ斜面メインですか?

- いやいや。全然。しかし白馬はコブばっかりでかなわん。滑るとこ、あらへん。

- そうなんですね。

- その点野沢はまだましやワ。 朝方はピシ―っと圧雪していて気持ちいいね。

- コブも面白いですよ。

- そう?僕はからきしあかんわ。スクールでコブの滑り方なろたけれど、全然うまならへん。

- 何を習ったのですか?

- いろいろ言われたけれど、何一つでけへん。あかん。

- それは大変でしたね。


私がお供すれば、そんな方もたぶんキッカケがつかめるはずですが、何故かセールストークには発展することがありませんでした。

お客さん、逃がしてしまったかも(笑)

しまった(汗)
CIMG8927.jpg


➡2018春月山出張講習会受付中

➡2019冬シーズン早割★申し込み受付中

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

★スキーブログランキングに参加中★
↓↓↓↓↓↓ 気になるただいまの順位は??
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
競技会を過剰に受け入れるとスキー場が衰退するという噂
以前スキー場業界に詳しい人から興味深い話を聞いたことがあります。
その方は、設備関係用品(防護ネット、マットその他パトロール用ギアなど)の販売を手掛けている近所の人で、それこそ全国のスキー場に販売チャンネルを持つ、業界の生き字引のような方なのです。

いわく

競技会を過剰に受け入れているとそのスキー場はやがて廃れる

というものです。

実に耳の痛い話であります。

かくある木島平スキー場。
お客さんもビックリするほど、毎週末大会の受け入れを行っています。

ゴールハウスが二つもあるので、回転競技のコートを二つ設置し、異なる二団体の競技を一度に引き受けることもあります。

2月の下旬には、400人規模の競技会に加えてSAJ指導員検定会の会場にもなりました。
関係者はピリピリでありました。

そんな週末には多くの常勤指導員は大会役員へと駆り出されるので、スキースクールの指導業務が手薄になります。
非常勤講師があてがわれるか、もしくは断られることも珍しくありません。

本末転倒ともいえる事態が起こります。

そんな大会がほぼ毎週行われますので、当然の如くコース規制が行われます。

ほんわかしたパンフレットからは「ファミリースキー場」の王道を行っているかのような印象ですが、ところがどっこい。
土日は競技スキーヤーがどっと押し寄せるのです。




威嚇するように猛スピードで列に割り込んできたりする人いたりしますから、一般の人はちょっと怖い目にあうことになります。

現在使用している一列の溝コブレーンを本来なら2レーン位に増やしたいと思うのですが、それはなかなか叶うことがありません。
競技コートをセパレートするので、コブ用の斜面をこれ以上拡張しては、「一般スキーヤー」の滑るエリアが狭くなってしまうという理由で、スキー場運営サイドはコブ斜面拡張に対しては非常に消極的です。

先日造成された指導員検定用の5列のコブ斜面も、次の週に行われる某企業団体の競技会のコートがセパレートされるという理由であえなく全て潰されてしましました。

レジャーのお客さんファーストではなく、あくまで競技者ファーストの志向によって支配されているようです。

競技者が増えれば、往々にしてゲレ食などの付帯消費が落ち込むだけでなく、コース規制によりレジャースキー場としての付加価値が低下します。一般スキーヤーからは避けられてしまいます。

一般スキーヤーが減れば当然ゲレ食は商売あがったりです。

競技受け入れも度が過ぎるとスキー場が潰れる。

なるほど合点がいきます。

木島平がそうならないことを祈るばかりです。

気になる(?)木島平コブ滑走訓練所のただいまのランキングは・・・・


にほんブログ村
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ



=================
木島平コブ滑走訓練所1泊2日キャンプ
=================

お問い合わせ、お申込みは
0269-82-4551(8:00~9:00/16:00~22:00の間にお願いいたします)
またはメール
miyukinoyh@nifty.com
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
中村英孝まで

3月18日8時現在のご予約実数(各回ともに定員6名)
*赤字は週末コース

*宿泊が満員の場合、通い受講も可能です。

3月19日~20日  2名
3月21日 休講
3月22日~23日  2名 
3月24日~25日  4名
3月26日~27日  プライベート講習先約あり
3月28日 休講
3月29日~30日  1名
3月31日~4月1日 1名  

➡2018シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

別館ログハウスご予約受付中 *木島平スキー場徒歩3分
SSC_0061sedr2a2.jpg
AIR B&B
楽天トラベル





プロフィール











コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク