【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

04 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
元はスキー嫌い
スキーは大嫌い

でした。かつては。

私のスキー歴は振り返ること今から24年前、1986年3月にさかのぼります。高校の修学旅行が志賀高原スキーでして、当時1学年で12クラスもあった故、団体専用列車を仕立てての大移動でした。

修学旅行委員であった私は、鉄道好きのマツウラ先生に連れられて、大阪の宮原客車区に車両の下見に出かけました。
車両は165系の8両編成だったでしょうか?

まあそんな話はどうでもいいとして、一行は長野まで電車、そこから志賀高原横手山スキー場へと向かいました。
日もとっぷり暮れ、現地に到着。バスを降りた瞬間のあの鼻毛が凍るほどの寒さは今でもハッキリと覚えています。

担当のイントラは理佐子先生(よく覚えているものだ。。。)きっと大学生だったに違いありません。

翌日の開校式ではお決まりのデモンストレーション。宿舎の志賀パレスホテルの正面、前山の急斜面をイントラ達が豪快に滑り降りてくるのを見せ付けられました。

道具はもちろんレンタル。志賀高原のオハコであるOGASAKAでした。オガサカなんて名前は聞いたこともなかったので、その印象は非常に強いものがありました。

それから3日間。

横手山スキー場に張り付いてひたすら練習を続けましたが、3日目には自由に降りられるようになりました。

スキーは楽しい。もっと滑っていたい。

そう思える頃、全日程が終了、志賀高原を後にしたのでした。

それから1年後、晴れて大学生に。当時スキーブームは隆盛を極めていまして、松本市出身のある先輩は

スキーせぬもの、大学生にあらず

などと豪語していました。実は大げさでもなんでもなく、冬になったらスキーを楽しむのが半ば若者の常識のようになっていたのです。

冬になりました。とある友人が私をスキーに誘いました。

安いツアーを見つけたぞ。行こう。信州や。

どこや?

木島平&牧の入

あまり聞いたことのない地名でしたが、安いのでまあ良いとしました。

★続く★続く★
↓ ↓ ↓ ↓



[READ MORE...]
スポンサーサイト
冬に向けてブログ補強
冬に向けてスキー専門のブログを開設しました。趣味のブログというよりも、木島平スキー場の全てがわかるブログ。
万人にとって有益な情報を発信している「信越トレイルブログ」と同じような位置づけと考えています。
最新情報はもちろん、リフトスペックやスキー場からの景色、グルメ情報に至るまで、公式サイトでは知ることのできない、ユーザー目線にたった木島平スキー場パーフェクトガイドを目指します。

応援のほどよろしくお願いいたします。

スキーマップル終に。。。。。
客観的な記述と批評も織り交ぜた記事内容が評判だった昭文社のスキーマップル

終に廃刊

のようです。

昨年、ずいぶんと薄くなったのを危惧していましたが、最後の刊行だったようです。
ゲレンデガイドは他社からも発行されていますが、内容が平板で、薄っぺらなのは否定できません。

スキー産業も衰退の一途なのか???

今年はスキーマプルに成り代わって、批評たっぷりの詳細ゲレンデガイドをお届けすることにいたします。
木島平限定ですが(笑)


リフトも鉄道★鉄道趣味の一種?
何気なく乗っているスキー場のリフト。
R0011033_20101117090116.jpg
日本において鉄道事業法施行規則第47条により定められた

鉄道の一種

なのです。

索道は普通索道と特殊索道に分類され、下記のような違いがあります。

普通索道
扉を有する閉鎖式の搬器を使用して旅客又は旅客及び貨物を運送する索道をいう」とされ、ロープウェイやゴンドラリフトがこれに相当する

特殊索道
外部に解放された座席で構成されるいす式の搬器を使用して旅客を運送する索道とされ、いす式リフトがこれに相当する。


そうなると、リフトも鉄道趣味のひとつとして分類することができるといえます。
実は、リフトそのものを趣味の対象にしている人が世の中には存在するんですね。

面白いですよ。

索道観察日記
初すべり企画
木島平スキー場のOPENは12月23日ですが、それに先立って12月19日(日)に

木島平スキー学校の指導員で、当宿の米を供給してくれている竹内農園のヨッチこと竹内芳次郎氏が、志賀高原で特別指導を施してくれることになりました。

名づけて

2011プレシーズン・スペシャルレッスン
@志賀高原


レッスン代金は1日わずか一人1000円。(ガソリン代含む)

志賀高原までの往復ガソリン代程度の費用で朝から夕方までフルアテンド!!!

本格的シーズンイン前にぜひクリニックを受けてみませんか?

竹内芳次郎氏プロフィール
SAJ 指導員
SAJ C級検定員
第46回スキー技術選手権甲信越大会出場 総合80位  

middle_1236524857.jpg

シーズンイン直前スペシャルレッスン
日時: 12月19日(日)
場所: 志賀高原(熊の湯または横手山)
費用: リフト券代+1000円(1日レッスン代+保険料+ガソリン代含む)
講師: 木島平スキー学校 竹内芳次郎氏
定員: 6名 
イベント詳細

プロフィール

Author:miyukinod










コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走研究所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
レッスンプログラムをはじめ豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



木島平スキー場公式サイト

カテゴリー

リンク