【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
開業以来はじめての
おおみそかです。

ウチが開業したのは2000年夏。これまで毎年必ず大晦日にはほぼ全てのゲレンデ(山頂パイオニア除く)が滑走可能でした。

しかし

始まって以来はじめて大晦日に人工雪で整備された第11リフト一本のみの運行となってしまいました。
いつもの年なら周囲のペンションさんも12月30日にもなれば駐車場はほとんど満車で、多くの宿泊のお客様で賑わっていたのですが、今年はほとんど電気が消えたまま。雪のないスキー場の宿に厳しい年の瀬となってしまいました。

リフト代が1000円との表示がようやくスキー場のHPにも掲載されるようになったものの、時すでに遅し。
遠くからわざわざ出かけて来られるお客さんが大多数な中で、リフト1本ではどうしようもありません。
お泊りのお客さん全員が今日は志賀高原に繰り出して行きました。

幸いにもわが宿は12月30日から1月3日までは満室状態ですが、あまりに雪がない状況が続くと次の三連休に影響が出かねません。

結果論ですが、OPEN前からスノーマシンを稼動させ、入念にベースを作っておくべきでした。
雪はふらずとも気温はそれなりに下がっていましたので、それも可能だったのでは????

愚痴っても仕方ありませんが、場当たり的な対応ではなく、先を見据えた的確な判断が不足していたと考えるスキー場関係者は私だけではないでしょう。

頑張れ!木島平スキー場!

パイオニアコースのOPENはいつになるのだろう。。。。。
IMGP1712.jpg


=====================

竹内兄弟のスキービデオクリニック
日時: 1月22日、29日、 21:00~
場所: 当宿談話室
費用: 特に要りません
講師: 木島平スキー学校 竹内昭芳氏(主任指導員)or芳次郎氏(技術選2009甲信越大会総合86位)
定員: 10名 
イベント詳細

上達への早道★親切第一


2009年度国際米コンクール入賞米


スポンサーサイト
雪国住人の定番
冬場における日常の外履きはもっぱら長靴です。

でも長靴にもいろいろあって、雪国の場合はやはり防寒耐雪長靴であることが一番重要です。

そんな中、重宝するのがSORELブーツ。インナーとアウターが別々になっていて、耐寒性能はぴか一。
数ある中でももっともヘビーデューティー仕様です。
ゴム長3000円程度のものでもは、おおよそ1シーズンでダメになりますが、ソレルブーツの耐久性は群を抜いています。
すでに4シーズン目に入ったマイSOREL.

IMGP1724.jpg


女性の場合でもタダのゴム長ではあまりお洒落とはいえません。かといって都会の女性が履くようなファッション性に重きを置いたブーツでは耐雪構造上問題があります。

そこで登場するのはやっぱりSOREL。
IMGP1719.jpg
女房には去年買ってやりました。保育園のお母さん連中もこれを愛用している人が非常に多いんですね。
雪国のファッションブーツの一種といえるかもしれません。

頻繁に雪国に出かける人ならば、持ってて損はないと思いますよ。

SOREL

=====================

竹内兄弟のスキービデオクリニック
日時: 1月22日、29日、 21:00~
場所: 当宿談話室
費用: 特に要りません
講師: 木島平スキー学校 竹内昭芳氏(主任指導員)or芳次郎氏(技術選2009甲信越大会総合86位)
定員: 10名 
イベント詳細

上達への早道★親切第一


2009年度国際米コンクール入賞米



プロフィール

Author:miyukinod










コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走研究所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
レッスンプログラムをはじめ豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



木島平スキー場公式サイト

カテゴリー

リンク