【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
掘って掘って掘りまくり ~シーズン46日目
今日は午前中から第七リフト沿いのコブコースの整備を実施。

二本のラインの真ん中にスペースがあるので、そこを第三のコブラインにすべく、スコップ持って掘りまくりました。
本当のコブになるためにはこれから多くのスキーヤーに滑走してもらわなくてはなりませんが、多少はきっかけになったでしょうか。

でも明日は雪だそうです。せっかく掘った溝も雪で埋もれてしまうのかと思うと少々切ない気もしますが。。。。。

大汗かいた後、一本滑って帰りました。

IMGP2401.jpg



=====================

竹内芳次郎スペシャルキャンプ
②3月12日(土)~6日(日)コブスペシャルキャンプ *只今5名さまエントリー

場所: 木島平スキー場
費用: 各コース共に9000円(講習4単位8時間、ビデオレッスン、動画メディア込み)
講師: 木島平スキー学校 竹内芳次郎氏(技術選2009甲信越大会総合86位)
定員: 各コース5名 
イベント詳細

上達への早道★親切第一


2009年度国際米コンクール入賞米


スポンサーサイト
新感覚★フリーライドスキー
ひょんなことからレンタル落ちの板をお安く譲ってもらうことになりました。

ブルーモリス「桜田紋」
IMGP2408.jpg


これまではいわゆるオールラウンド系ないしデモ系のスキーばかりを乗り継いできましたが、初めてフリーライドスキーに食指が動きました。

名前からしてジャパンメイドを強調した商品名ですが、試乗させてもらって気がついたことは、


これまでに経験したことのない軽快さ

ということに尽きます。

どこでも自由に軽快に

VF-2が革の登山靴と例えるなら、桜田紋はトレランシューズ。

非常に軽量なるも、センター幅が78mmあるので足場は非常にしっかりしていて安定感があります。
新しいスキーの楽しさを発見しました。

二本の板を重ねてもでも片手で持ち運びが出来る程の超軽量。
ばね下重量の大幅軽減でコブも上達できる???

特訓することにします。

=====================

竹内芳次郎スペシャルキャンプ
 
②3月12日(土)~6日(日)コブスペシャルキャンプ *只今5名さまエントリー

場所: 木島平スキー場
費用: 各コース共に9000円(講習4単位8時間、ビデオレッスン、動画メディア込み)
講師: 木島平スキー学校 竹内芳次郎氏(技術選2009甲信越大会総合86位)
定員: 各コース5名 
イベント詳細

上達への早道★親切第一


2009年度国際米コンクール入賞米


一歩先行くレンタルスキーショップ
野沢温泉になんともスバラシイレンタルショップがあります。

レンタルショップTOMY

シーズン半ばになると各メーカーの上級の来期モデルが続々入荷、即レンタルに出されます。
メーカーサイドとしてはテスト機としての性格もあるので、販売プロモーションをかねているのだそうです。

ウッディーな外観がなんともお洒落。
SANY0129.jpg

店内
SANY0123.jpg

ずらりと並んだエキスパート用スキーの数々
SANY0124.jpg

エッジ研磨&ワックスサービスも格安
SANY0125.jpg
オーストラリア人御用達でもあり店内は英語表記があちこちに。

二階は喫茶スペースになっています。これまたお洒落。
マスター曰く、オーストラリア人はスキー後にお茶する習慣があるらしく、夕方になるといつも賑わうそうです

CAFE STEP
IMGP2406.jpg

IMGP2404.jpg

一歩も二歩も先を行くレンタルショップ。
スバラシイの一言であります。

=====================

竹内芳次郎スペシャルキャンプ

②3月12日(土)~6日(日)コブスペシャルキャンプ *只今5名さまエントリー

場所: 木島平スキー場
費用: 各コース共に9000円(講習4単位8時間、ビデオレッスン、動画メディア込み)
講師: 木島平スキー学校 竹内芳次郎氏(技術選2009甲信越大会総合86位)
定員: 各コース5名 
イベント詳細

上達への早道★親切第一


2009年度国際米コンクール入賞米


謎のスキー製造会社@飯山
かつて日本国内にはかつて40社以上のスキーメーカーが存在しました。

現存&過去のメーカー一覧

今でも国内に本社のある製造会社は

オガサカスキー(長野県長野市)
ブルーモリス(青森県東津軽郡平内町)
ケイスキー(北海道札幌市北区)
スワロースキー(長野県飯山市)
ジャパーナ(ハート)(愛知県名古屋市中区)

こんなところでしょうか?

モーグルスキーで有名なID ONEはオガサカ、ファットスキーで有名なVECTOR GRIDEもオガサカ。
アルペングループが販売しているHARTは数年前まで国内産だったようですが、今は中国に製造拠点をもつELANが供給しているそうです。
飯山の超優良(?)企業スワローも本社は飯山市ですが、工場は中国大連にあります。

そうなると国内に工場を持つ会社はオガサカ、ブルーモリス、ケイスキーのみ。
ケイスキーは、もともと新潟県に工場がありましたが、2008年に別会社「ハンクス」の経営の下、札幌市に本社を移してかろうじて国内生産を続けています。

日本製のスキーはいずれも製品表面に「JAPAN MADE]をデカデカとプリントして国内産であることを強調しています。
でも日本のスキー製造が風前の灯であることには変わりありません。。。。

それとは別に

飯山市につい最近までスキー製造会社が存在していたことを知る人はあまりいません。

イムラトランソニックアームズ(伊村製作所)
いまなお市内にはこんな大きな看板が現存します。
IMGP2425.jpg


スキーメーカーであり、ウインドサーフィンメーカでもあります。

私がココへ移住してきた頃、飯山駅の待合室には飯山市内の工業製品を展示するショーウィンドウがありました。
その中にはIIYAMAのパソコンディスプレイ、内山和紙、そして伊村製作所のアルペンスキーが飾られていたのを今でも覚えています。

21世紀以降、飯山には少なくとも2社のスキーメーカーが存在していたわけです。

ところが

そのイムラトランソニックアームズのウェブサイトがなんと今でも生きているのです。
2005-2006年頃には野沢温泉スキー場で試乗会を催したという記述があります。

単にサーバーから削除していないのかと思いきや、ホームページ内の通販サイトには「2011年1月18日更新」の文字があります。
在庫処分販売中なのか!?
ひょっとして家内制手工業で細々とスキー製造を続けているのか。

ためしに記載の電話番号に電話してみました。でも「ただいま使われておりません」のアナウンス。

GOOGLEマップで記載の住所を検索してみますと市内の八十二銀行の前に建物が存在していることがわかります。それとは別に近くに2箇所の事業所が存在していたことも明らかになりました。
IMGP2426.jpg
八十二銀行前のアーケードの看板

それでもヒジョーに気になるので、商工会議所に電話してみたところ、

「以前は飯山図書館前に工場がありました。でも会社はもうないと思います」

とあやふやな返答でした。

でも諦めきれないので、GOOGLE検索、さらにはヤフオクでも捜索を続行。
するとヤフオクにこんな出品者を発見

TANSARMS

IDは99%イムラトランソニックアームズの省略形でしょう。しかも出品は長野県になっています。
出品はウィンドサーフィンや、スキー関連なので間違いなくイムラスキーの関係者なのでしょう。

少し気になる出品物があったので、質問で「直接私は可能ですか」と尋ねたところ、

「当方東京在住ですが、知人に委託すれば直接私は可能です」との由。

いっそのこと買っちゃおうかな(笑)

それにしても謎であります。。。。。。。

=====================

竹内芳次郎スペシャルキャンプ

②3月12日(土)~6日(日)コブスペシャルキャンプ *只今5名さまエントリー

場所: 木島平スキー場
費用: 各コース共に9000円(講習2日間8時間、ビデオレッスン、動画メディア込み)
講師: 木島平スキー学校 竹内芳次郎氏(技術選2009甲信越大会総合86位)
定員: 各コース5名 
イベント詳細

上達への早道★親切第一


2009年度国際米コンクール入賞米


ブルーモリス 桜田紋
昨日取り置きしてもらったフリーライドスキー。野沢で全日本スキー大会の役員として出役していたヨッチ君が、引き取り持ってきてくれました。

ビンディングの位置を20mm後ろに下げてもらって、ついに私の手に。
それにしても渋い。渋すぎます。

早速重量を計ってみたところ、なんと2400g。VF-2よりも1200g軽いことになります。

IMGP2447.jpg

IMGP2443.jpg

IMGP2446.jpg

明日からガンガン行きます。コブ。

=====================

竹内芳次郎スペシャルキャンプ

②3月12日(土)~6日(日)コブスペシャルキャンプ *只今5名さまエントリー

場所: 木島平スキー場
費用: 各コース共に9000円(講習2日間8時間、ビデオレッスン、動画メディア込み)
講師: 木島平スキー学校 竹内芳次郎氏(技術選2009甲信越大会総合86位)
定員: 各コース5名 
イベント詳細

上達への早道★親切第一


2009年度国際米コンクール入賞米



プロフィール

Author:miyukinod










コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走研究所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
レッスンプログラムをはじめ豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



木島平スキー場公式サイト

カテゴリー

リンク