【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
今年の目標は
3シーズン前の目標は2級合格
2シーズン前の目標は1級合格
昨年の目標はコブ征服

曲がりなりにも課題をクリアし、満足のいく結果が残せました。

では今季は?

今ひとつはっきりはしないのですが、この短い3年で経験した上達の過程を、受け売りではなく自分の言葉で的確に教えて差し上げ、一人でも多くのスキーファンが増えることを目標にしていきたいと考えています。

特に昨シーズン終盤から集中特訓してきた「コブの滑り方」のノウハウについては、かなり自信を深めました。
もちろん私の技術も発展途上ではあるのですが、「整地なら楽勝だが、コブは全く駄目」という方には、経験に基づいて編み出した(?)ちょっとした処方箋が用意されています。

で、2月以降、お泊りの方にはオーナー直伝の即席スペシャルレッスン

一日で滑れるコブテクニック

を開催したいと考えています。

コブが出来ない貴方には目からうろこ間違いなしです!

レッスン前


1時間半のレッスン後


あくまで一例ですので、全ての方が100%こうなるとは限りません。
でも、一切の嘘偽りはありません。ホントにレッスン開始から1時間半でこんな進化を遂げられました。

スポンサーサイト
スキー場説明会
スキー場の説明会が15日に行われました。

IMGP5826.jpg

目新しいところではやはりよませ&高井富士との共通券発行。
常設ポールバーン開放

でも

スキーヤー特化?作戦とのことで、パーク縮小(=キッカー整備せず)方向なのだそうです。
ほんのちょっと期待していたパイオニアコースは、やはり土日、年末年始のみです。


OPENは12月23日、最終営業日は3月31日(土)

雪が降ってくれることを祈るばかりですね~。




どうなる!?牧の入
牧の入が復活するとの新聞報道から1ヶ月。

でも

全てのスキー場が正式に合意したわけではありません。

牧の入の経営権を譲り受けたマックアースさんですが、どうやら事前の相談なしに牧の入の共通化を新聞発表してしまった少々強引な手法に木島平が反発している模様であります。

雰囲気的には

ウチは牧の入との相互乗り入れは認めませんヨ

みたいな雰囲気が支配しています。マックアースさんからの歩みよりも今ひとつ積極的でなく、音沙汰がない模様ですし。。。。。

でも、牧の入がマックアースの手によって復活すれば

高井富士
よませ


の2箇所で発券されたリフト券では牧の入の滑走が可能で、木島平で発券されたリフト券では牧の入の滑走が不可

などという摩訶不思議な事態が起きかねません。

どうかお互い良い形で歩み寄って、円満に解決されることを祈っています。

間違っても木島平と牧の入の連絡通路入口に大きなバリケードを築かれ

牧の入スノーパークへの連絡通路は滑走できません。
牧の入へは車道経由にて
徒歩または自家用車でお越しください


などという看板が立たないことだけは祈りたいものです。

木島平観光株式会社様、どうかよろしくお願いいたします。


スキーモードにスイッチオン!かな?まだか。。。。
昨日スキージャーナルを買ってしまいました。

シーズンはじめなのにいきなりコブ特集。

相変わらず難しいことが語られています(笑)

12月にコブ滑走できるスキー場などいったい何処にあるのかと不思議にも思うのですが、これは間違いなく発売日が同じスキーグラフィックに対抗したものと推測されます。

CIMG0200.jpg

で、スキーグラフィックはというと、検定特集。発売日が異なっていたときは両方欠かさず買っていたものですが、さすがに同じ日にスキー雑誌を二冊買うのは気が引けてしまいます。


あと

スキー嫌いだったときから欠かさず買っている

大人のスキー

もあわせてGET.こちらは年一回の発行なので、特別です。



プロフィール

Author:miyukinod










コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走研究所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
レッスンプログラムをはじめ豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



木島平スキー場公式サイト

カテゴリー

リンク