【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
コブ滑走テクニック伝授します
今日はコブを克服したいと志願される女性と、整地でのテクニックは一級品なるも、コブではすぐに脱線してしまうという男性2名さまとご一緒しました。

連日の大雪で現在コブが埋もれてしまっている木島平ですが、コブ克服のための基礎練習はいくらでもあります。

1.止まりそうなくらいの小回り
2.ウェーブを使っての幅を規制した上での横滑り

簡単そうで意外とできないものです。
横滑り不十分で、ついついスキーは前進。

とにかく止める動きを徹底的に練習していただきました。
何はなくともコブの中でスキーを止める動きが第一です。

早くコブが復活すればいいのですが。。。。。みんなで滑って溝作りしなければネ!



スポンサーサイト
昨日はスキー場活性化検討委員会
昨日は月一回のスキー場活性化検討委員会でした。

スキーシーズン中の多忙な時期ということもあり、出席者は少々少なめでしたが、なかなか実りの多い話し合いでした。

議題となったのは

○助っ人隊のさらなる有効活用
○第10リフトへのセフティバー設置(第2リフトの搬器と交換できないものか?)
○関係者間でのより緊密な話し合いを活発に。
○第7リフトと第3リフトの効率運用

会議の後は、デンバーさんで懇親会。

大いに語り合い、大いに飲みまくりまして、ヘロヘロに。
CIMG2391.jpg

21時に帰宅し即就寝ました。

今日は昼から調布市の中学校イントラです。
頑張ります!!


【イベント情報】
●ヨッチのビデオレッスン
2月11日(土) 21:00~ ご希望の方は撮影を行いますので当日13:00までにお越しください。
費用:無料(宿泊ゲスト対象)

●一級への道★宿主直伝コブスペシャル
2月18日(土)~19日(日) コブ初心者への上達処方箋にちょっぴり自信のある宿主直伝の特別講座!
費用:4000円(2日間 講習約8時間) *前日(17日)深夜までにご到着下さい。

作戦成功!
今日から3日間、調布市神代中学校のイントラです。

受け持った班は8人組の初心者。つまりスキーが全く初めてという男子たちでした。

前回までの反省を生かし、準備運動後、平地歩行をした後、ゴールハウスまで300mほどハイクアップを敢行しました。
これは木島平スキー学校副校長A氏の金言であります。

多くの班がファミリーコースに下る中、ハイクアップ作戦を敢行したのは私だけでしたが、ここは木島平で最も斜面の緩いエリアで、暴走の心配もなく、ひたすら落ち着いてプルーク&ブレーキの練習ができるのです。

まずは階段登行の練習、そしてブレーキの練習。

10cm進んで停止、10cm進んで停止。

斜度が緩いので、恐怖感はほとんどありません。バランスを崩しそうになってもストックでの支えが効きます。転んでもすぐに起き上がることが可能です。

15mほど下っては階段登行。それを10回繰り返しました。

そして見事に8人全員がブレーキ方法をマスター。

そして1時間半後には一定のスピードで滑り降りるワザを身に付けました。

実はこの日は一度もリフトに乗りませんでした。しかし誰一人として一度も暴走せず、確実なブレーキングを実践していました。ゴールハウスから第8リフト乗り場までのあの距離を。。。。。。

これからはこの方法で行くことにします。この確実かつ安全な方法で、二日目以降のレベルアップも大いに期待できそうですし。

A副校長、ありがとうございますm(v_v)m


【イベント情報】
●ヨッチのビデオレッスン
2月11日(土) 21:00~
ご希望の方は滑走姿の動画撮影を行いますので、当日13:00までにお越しください。
費用:無料(宿泊ゲスト対象)

●一級への道★宿主直伝コブスペシャル
2月18日(土)~19日(日)
コブ初心者への上達処方箋にちょっぴり自信のある宿主直伝の特別講座!
費用:4000円(2日間 講習約8時間) *前日(17日)深夜までにご到着下さい。

経験こそ最大の説得 ~シーズン29日目
今日は調布の中学校二日目でした。

昨日の超緩斜面練習が効いて、アサイチからガンガンリフトに乗りまくって実に効率のいい練習が出来ました。
午後にはパラレル要素も織り交ぜ、みんな大満足の表情(だったと思う。。。。)

その一方、4日前に来られて私のワンポイントレッスンを受講された京都のKさん。

長いことスキーやってきて、こんなに変わったと実感できたのははじめてです。

と、えらく感謝されてしまいました。

Kさんは2級をお持ちで、各地のスキースクールに入校を重ね、なかでも奥志賀のSスクールのご常連との由。
しかし、うち足の使い方がどうしてもわからず、ターン始動直後に、一瞬後ろが開いてしまう症状が改善できずにお悩みとのことでした。

私は2年前、同じ悩みを抱えていました。

当時この原因を私なりに考え、その結果

外足が回り始める瞬間、うち足が直進状態を保とうとするが故に起こる現象

と分析し、外を荷重した瞬間、内足をがに股にすることによって解消されると考えました。
ちょうど同時期に、スキージャーナルの特集において、

目覚めよ内足

とのタイトルで特集が組まれていて、ナショデモの松沢聖佳サンが、足をがに股にして見せる記事を目にしました。

やっぱりコレだ!

即ゲレンデで実践し、ビデオ撮影した結果、テールが開く現象が見事に解決されていたのでした。

実際にやってみると、旋回中、内スキーの後ろ半分に、これまで体感したことのない抵抗感が生まれました。
内足操作に悩む人には毎回

がに股にすると良いですよ

とアドバイスをさせていただいていますが、これほど感謝されたのは初めてでありました。

私は指導員資格はありませんが、練習して上達した過程の記憶は誰よりも鮮明かもしれません。

経験は最大の説得力を持つ。

それを今日ひしひしと実感しました。
神代中学校終了 ~シーズン30日目
今日は寒かったです。

神代中学校も最終日午前中までで、ただひたすら本数を稼ぎました。

ベースは池の平。

ここ、ともすれば初心者向け斜面と思われがちですが、実は違います。

初心者一行をスキー指導すると、これまで緩斜面と思っていた一枚バーンが、実は起伏にとんだ場所であることに気づき、初心者向けバーンの中にも短いながらも難しい斜面が混在していることに気がつきます。

池の平はベース部分は緩斜面ですが、スタート間もなくは25度程の急な斜面が続きます。第八リフトのスカイコースよりも急な部分があることを、意外と皆さん気づいていません。

去年、初心者組をここに連れてきて痛い目に遭ったことがありますので、相当熟達しない限りは連れてくることはしません。
でも、最終日の午前中というこで、全員免許皆伝。池の平デビューを果たしたわけです。

楽しい三日間が終わりました。

【イベント情報】
●ヨッチのビデオレッスン
2月11日(土) 21:00~
ご希望の方は滑走姿の動画撮影を行いますので、当日13:00までにお越しください。
費用:無料(宿泊ゲスト対象)

●一級への道★宿主直伝コブスペシャル
2月18日(土)~19日(日)
コブ初心者への上達処方箋にちょっぴり自信のある宿主直伝の特別講座!
費用:4000円(2日間 講習約8時間) *前日(17日)深夜までにご到着下さい。


プロフィール

Author:miyukinod










コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走研究所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
レッスンプログラムをはじめ豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



木島平スキー場公式サイト

カテゴリー

リンク