【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
本日のライダーさん
先々週のTさんに続く、1週間ぶりのライダー、Uさんです。


毎年この時期にご利用いただいているのですが、目的はなんとクワガタ。

捕まえて飼うというわけではなく、あくまで森に入って捕まえる過程を楽しまれるというスタイル。

痛いほど分ります!その気持ち!

クワガタ&カブトは、なんといっても男のロマンですからネ(^_^)


これから桂池方面に上がって、探索されるそうです。

見つかればいいですね。ミヤマ。。。。。
スポンサーサイト
ガラスの十代
先週は英時、昨日は春花と一緒にタンデムツーリングを楽しみました。

乗せてくれと頼まれたのではなく、私が誘ったものです。

英時は最近急速に「クール」な振る舞いが目立ち始め、おこちゃま的扱いをされることを非常に嫌がるようになりました。

時々、黙り込んでは何か物思いにふけるようなそぶりを見せたり、

「どうかしたのか?」

と問えば、

「いや。別に」

等と軽くかわされたり。。。。

いよいよ思春期突入の予感であります。歌謡曲にも歌われた「ガラスの10代」なのだろうと私たち夫婦は理解しています。

今から35年前の記憶を辿れば、その答えはやはり明白ですね。

そんなガラスの10代の心を開き、互いの絆を深めるのに「タンデムツーリング」が非常に有効であることが判明しました。

「お父さん。またツーリング行こう!」

そんな何気ない言葉が妙に嬉しく、次は佐渡行きを企てているところです。(笑)

家族の幸せに1台のバイク。
月に一度は親子タンデムツーリング。


素晴らしきバイクの世界かな。。。。。。



VTR250
先日の3連休のゲスト写真です。

HONDA VTR.


赤のフレームが超カッコいいんですよね。

お客さんと私のバイク談義の中で、やはり250ccが最高だという結論に至りました。


もし次に乗り換えるとするなら、DS250かなと。(笑)かなり先の話ですが。。。。。。
木島平スキー場2014年シーズンの概要
先日開かれた木島平観光株式会社総会の席で発表された、来年度のスキー場営業計画をお知らせします。


1)12月24日~3月31日営業(積雪あれば12月21日からプレオープン)
2)小学生まではリフト無料
3)子供エリアの拡大および雪上遊具充実化(一部有料そり導入)
4)スキーセンター3Fに畳の無料休憩所を新設
5)パイオニアコースを1,2月の水、土、日にコースオープンから1時間は30名限
定の別料金コースとする。
6)マックアースとのリフト共通券は前年同様とする。
7)降雪時、第7リフトダウンヒルコースをパウダーエリアとする。


一番気になるのは、パイオニアコースのファーストトラックが実質的に別料金化されるということ。

賛否両論あろうかと思いますが、果たして結果はいかに???


あと。

第七リフト沿いの「ダウンヒルコース」が、降雪時にパウダーエリア化されるとのことですが、本当に降雪直後だけなのか。それともスカイコースのトライアングル地帯のように、放置が常態化し、全面コブ斜面化するのか?

基礎スキーヤーが整地を練習するためには、ある程度グルーミングも必要かとは思うのですが、そのあたりの線引きもまた微妙なところといえそうです。


まだ4ヶ月も先の話ですが、スキー場は次のシーズンに向けて、着々と動いています。




2日連続でツーリング
昨日はカヤの平、今日は斑尾高原。

二日連続のツーリングとなりました。




1週間ほど前の猛暑が嘘のような、涼しいこの二日間。

特に今日は飯山最高気温が25.5度と、1ヶ月季節が逆戻りしたような一日でありました。


一ヶ月予報も低温傾向とのこと。

暑すぎるのも困りますが、農作物に影響が出るほどの低温もまた考え物。

難しいですね~。。。。



斑尾高原ホテル前の駐車場にて。

隣には懐かしのSRX!

年代モノだねぇ~(^_^)

プロフィール

Author:miyukinod










コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走研究所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
レッスンプログラムをはじめ豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



木島平スキー場公式サイト

カテゴリー

リンク