【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
もろこしツーリング
9時過ぎから出かけてきました。

目指すは信濃町の「もろこし街道」。もろこし食べ放題の会に備えて、朝採りもろこしを買いにいくためです。

木島平から29km。鍋倉高原よりも7km遠く、長野駅前よりも10km近い、そんな感覚です。

信濃町へ行くためには、豊田飯山ICの先、中野市(豊田村」涌井の急な上りを越えていかなくてはなりません。

しかし、ひとたび峠を過ぎれば、そこのは一面のとうもろこし畑、そして飯縄、黒姫の山々が手に取るように眺められます。
木島平住人にとっては、ちょっとした旅気分を味わえるルートといえます。



今日は「道の駅しなの」でもろこし祭りが開かれているそうで、信濃町はまさにもろこし一色の季節。
遠隔地ナンバーの車がひしめきあう「もろこし街道」は一年で一番活気ある時期を迎えていました。



スポンサーサイト
80km先の別天地・佐渡
真夏の信州や北海道は、「ツーリングの聖地」といってもいいほどの多彩な光景を見せてくれる非常に魅力的な場所です。
しかし、ワタシ的には「佐渡」もそれに勝るとも劣らない、大変魅力的な側面をツーリングステージといえます。

面積的には大阪府の約半分の、およそ800km2、沖縄本島の1200km2より少し小さい、そんな島。
一周すれば200kmを超え、山あり海あり、平野あり、実に変化に富んだ地形が魅力です。

新潟本土沿岸から80km沖合いに位置する離島ゆえに、海の透明度は抜群。


CIMG1329.jpg


佐渡金山を中心に、近代の産業遺構はきわめて豊富で、沿岸の町並みはどこも古い伝統様式を保ち、黒瓦屋根と板張りの木造家屋が立ち並ぶ様は、島全体がまるで町並み保全地区の如しです。
閉校になった小中学校の木造校舎の二次利用も目立ち、古いものを大切にしようという意識が非常に強いことが垣間見えます。
CIMG1340.jpg

CIMG1347.jpg


最高峰の金北山は森林限界上にあり、山岳ツーリングルートにも事欠きません。
CIMG1341.jpg

CIMG1342.jpg


中心部の盆地エリアはひたすら広大で、牧歌的でもあります。
CIMG1344.jpg


何よりも食べ物が旨い。
これ、重要!
CIMG1349.jpg


出来れば2日以上必要ですが、ココからの日帰りなら、

直江津7:00発、小木9:40着
小木17:00発、直江津19:40着

のスケジュールを組めば7時間の滞在時間が確保されます。

いいね~佐渡。
本日のライダーさん
埼玉川口のTさん。
昨日は、期せずしてトワイライトエクスプレスねたで盛り上がりました(^_^)

モロコシツーリング
昨日はモロコシの買い出し。
重かったデス。。。


おなかいっぱい食べてもらって、泡波のみながら、よなよな旅トークで盛り上がりました。(^_^)



VMAXライダーさん
昨日のライダーさんは、CBR250、そしてVMAX.

VMAXといえば竹内農園のヒゲマスターを連想させる、唯無二の車種。

いかつい風貌とは裏腹に、アイドリングは結構静かです。

アメリカンではなく、あくまでVMAXですからネ!

いってらっしゃい。


プロフィール

Author:miyukinod










コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走研究所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
レッスンプログラムをはじめ豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



木島平スキー場公式サイト

カテゴリー

リンク