FC2ブログ
【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

リンク

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
プロ指導者がいい? プロスキーヤーがいい?
ナカムラさんのレッスンは疲れますね。

よくそんなことを言われます。

それもそのはず、ひたすら実践に徹するからです。

話が長いのは勘弁。寒いし。

そんな言葉もスキー関連ブログから頻繁に聞こえてくるこの頃ですが、教程とは全く関係のない次元から、自らの経験のみで語る熱血コブ指導者(ワタシのこと)の感覚から申し上げるならば、どんなに話を聞いたとしても、実際に滑らないことには絶対に上達しません。

講習生を横に並ばせてそこまで長々としゃべる用意があるのなら、プリントに刷ってあらかじめ渡しておくべきでしょう(笑)

デモのプライベートレッスンに入校し続けているものの、一向に一級に合格できない可哀想なスキーヤーが存在するという聞き捨てならない事実は、2012年の冬に白馬のアルピーヌさんのブログで紹介され、スキーマニアの間では大変に評判になったところではあります。

1級検定はハッキリ申しまして、普通にそこそこ上手ければ合格するものであり、私の感覚からすれば方向性さえ誤らなければ自己練習だけで合格できるものです。

デモに習う必要など全くありません。

習う本人がタニマチ的感覚、乃至は有名タレントの追っかけ的感覚で習うことに意義を見出しているのならば、合格できようができまいがあまり関係ありません。
しかし、本気で合格したくてあえて著名なスキーヤーに師事しているとすれば、残念ながらそのデモは指導者としては失格です。

以前から述べていますが、スキーを教えるための的確な技術については意外に誰も教えてくれません。自ら研究する必要があります。
しかし、物心ついた時には大方の技術を体得してしまっているトップスキーヤーは、スランプに悩む中級スキーヤーをどうやったら上達させられるかというプロセスを自分の経験と言葉で説明することができない場合が少なくありません。
なので、連盟の主催する指導員研修会で多くのことを学んできます。上意下達式で、習ってきたことに基づいてレッスンを展開しようとします。
トップダウン&封建社会のスキー界ならではの現象といえます。
しかしこの10年の間、連盟が唱え続けてきたハイブリッドスキーは、明らかに多くのスキーヤーにとって有用でない誤った理論でした。
連盟に従順な一部のトップスキーヤー達は、自らの感覚やポリシーとは相反する間違った指導法を刷り込まれ、実際に多くのスキーヤーが被害を蒙ったわけです。
その代表が言わずと知れたコレ(^з^)-☆



教えるための技術は指導する本人の技術レベルとは全く一致しないのがスキー。
いや、あらゆるスポーツに共通するいわば常識です。

ところが上手い人が偉ぶれるという特異な体質をもつ基礎スキーの世界においては、いまだに上手い人に教わるのがイイと思いこんでいる可哀想なスキーマニアが無数に存在しています。

上手い人はチヤホヤされ、誰からも批判されません。
プロ野球選手のプレーミスを野次るファンのごとく、「プロ」であるデモを正面からコケにする人はまず存在しません。

それゆえに自らの指導技術の未熟さや拙さを真っ向から批判されることはありません。
しかし実際は何年かかっても1級に合格させられないデモが存在するように、自らの誤った指導を反省する機会に乏しい著名スキーヤーは、自らの問題を顧みることなく、そこそこ上手なスキーマニア相手の「デモレッスン」にばかり甘んじているケースが多いのです。スキーマニアは「デモ」という肩書きに恐縮し、何を言われても黙って唸づき聞いているだけですから、結局は教える側のやりたい放題。(≧∇≦)

著名デモになると、いかにして自分がメディアの前面に登場し、職業スキーヤーとして身を立てていくかに腐心する傾向にあるようです。つまり技術選の上位入賞です。

トップデモは、おそらくスクールでの指導よりも技術選向けの練習のほうに興味があります。(すべてのデモがそうとは限らないが。。。。)

そうしたスキーヤーが目指しているのはプロ指導者ではなくて、あくまでプロスキーヤーです。
つまり、技術選は指導員の頂点を決める戦いなどではまったくないということがわかります。


指導員の頂点を決める戦いならば、指導技術コンテストも種目に入れるべきでしょう。

コブが全くできないスキーヤーを目の前に、制限時間1時間でどこまで上達させられるか?

そんな指導技術選手権がもしあれば、技術選優勝経験者のI選手やM選手、Y選手に勝てる指導員が間違いなく続出するはずです。
もちろん私も相当数のデモに勝利する自信があります。全勝するかもしれません(^_^)

あ。ワタシ、1級しか持っていないヘタクソですが、何か??(^_^;)

見ていても面白くないので、絶対にありえないのでしょうケド。(爆)

★ 2015シーズン講習一覧

★ コブ専門シーズン講習券発売

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール











コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

miyukinod

Author:miyukinod

カテゴリー