【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
2017年のはじまりは、わたしのスキー事始め。
あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくご愛顧のほどお願い申し上げます。

昨日はようやく初滑り。

ホームゲレンデ木島平のコブ練習会場の下見に出かけました。

今年はコブ斜面をカバーするペアリフトが休止されました関係で、新たに連絡通路が設けられました。

その現場のコースを初進入。動画でご紹介いたします。



★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡最新予約状況

➡【早割でお得に!】2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声



スポンサーサイト
木島平のお勧めレストラン
昨日は元日でお客さんの入替はなし。
毎年この日ばかりは比較的ゆったりした一日を過ごすことが可能です。せめてもの新年らしさを感じるひと時でもあるんですね。

早めに掃除をすませてランチに出かけました。







向かった先はスキー場のゲレンデ内にある山の家パーニス。


ゲレ食は往々にして調理工程を極力省いた「手抜き料理」ばかりなのですが、木島平には街中で出店しても十分に通用するレストランが少なくとも2軒あります。

そのうちの一軒がここなのであります。

繁忙期ゆえに、まずは車でやまびこ駐車場早めに向かいまして、到着したのは11時。丁度開店したところでした。

私と母ちゃんはBIGハンバーグランチセット


春花はフレンチトースト(ダブル)セット

このフレンチトーストは間違いなく都会でも通用するクオリティです。

英時はピザ

ランチ後、私はコブ訓練場の視察。


そろそろドカ雪が欲しいところです。

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡最新予約状況

➡【早割でお得に!】2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声




掘り出し物を探すならSキューブ飯山店
先日、飯山への買い出しのついでにSキューブ飯山店に立ち寄りました。

飯山に本社のあるスキーメーカー「スワロースキー」の直営スポーツショップとなっています。

もちろんスキーメーカーなのでスキー関連が一番充実していますが、球技、ラケットスポーツ、アウトドアなど一通りなんでも揃っています。

中でも自社製品である「スキー板」については思いがけないバーゲンプライスが値付けされていることもあるので要注目です。

古い商品でも普通に在庫、陳列されていることが多いのには驚きます。

最近では、1990年代半ばまでスキー界ファッション界を席巻した「スレンダーパンツ」が陳列されているのを見かけました。
誰も買わないのでしょう。フェニックス製のシャンパンゴールド色。1000円の値札。9割引以上です。(笑)

それは極端な例としても、スキー板についても自社フリースタイルスキー製品である「ZUMA」の旧モデルには要注目です。

今日、ビンディング付き19800円という超破格値スキー板を見つけました。

ZUMA スプラッシュ

エントリーモデルのFSスキーで、店員さんに重量を尋ねるとわざわざ秤を持ってきてくれてその場で計量。
片足重量1510gでしたので、ビンディング込み2500g台という願ってもないライトウエイト。

どんどん背が伸びる子どもたちのスキーの手持ちが不足していたさなか、これは間違いなく「買い」と判断、手を打ちました。

一応息子用ではあるのですが、コブにおける操作性がどんなものか、私も使い倒そうと思います。

旧モデルスキーを探すなら立ち寄ってみる価値はありますネ。


★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡最新予約状況

➡【早割でお得に!】2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

手足の動きが連動しにくいズルドン滑り
いよいよ明日、今季第一回の講習です。ただ今のところ5名様のお申込みです。

さて

皆さんからお寄せいただく悩みの中で群を抜いて多いのが


ズルドンは出来てもターンにならない



です。

おそらく世の多くのイントラさんはコブに対して手も足も出ないスキーヤーさんに手を焼き、まずは以下の二点セットの練習を課すのではないと思われます。

1.整地小回り
2.ズルドン

それをふまえてコブでのターンをトライさせる、そんな流れになるのではないでしょうか。

しかしながら、残念ながら多くのコブ不能スキーヤーにとって、その流れに乗ることができません。

整地小回りは出来ているのに。
ズルドンはとりあえずできるのに。

でも、ターンになると手も足も出ない。

心当たりありますよね?

それも無理もありません。

その理由はズバリ

整地小回りと、ズルドンは連動しない



からです。

基本的にズルドンはターンではなく、雪を削るという単体の動きです。

動きが完全に断片化していて、ターンにはほとんどく結びつくことがありません。

ズルドンをやるとき、足元にばかり集中します。腰から下に力を入れてスキーを振り回そうとしがちです。外向傾はキープしようと努力するとは思いますが、手の動きはほとんど無視。

しかも超低速ゆえに、実践的なターン運動にはなかなか連動しにくいのです。

かねてから私はコブは腕で滑ると申し上げています。

それは

腕の構え
胸の向き
ストックの突き刺し運動によるコンパス原理


そうした動きこそが、コブで必要となる、ズレの継続、そして連続ターンという一連の運動をもたらすのであります。


ズルドンはやるけれど、全く光明が見えない。



それはいわば当然の結果といえるでしょう。

そんな悩みをお持ちの方はまず当訓練所にお越しください。
コブが上手なスキーヤーの全てが無意識のうちに行っている、でもそれに気づいていない、そして誰も教えてくれないコブの滑走原理について単純明快にご指導申し上げます。

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡最新予約状況

➡【早割でお得に!】2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声




三連休に宿泊空きが出ました
突然ですが、明日明後日の連休に4名様の宿泊空きが出ました。

講習会ご希望のかた、お電話にてお知らせください。\(^_^)/

プロフィール

Author:miyukinod










コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走研究所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
レッスンプログラムをはじめ豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



木島平スキー場公式サイト

カテゴリー

リンク