【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
ゲストレビューを次々頂いています
参加いただいたゲストの皆さんからレビューが次々届けられています。
心底有難いことだと、感謝申し上げます。

==

早いもので訓練から一週間、その節はご指導ありがとうございました。
今まで滑れなかった縦溝コブですが、恐怖感なく、滑れるようになりました。
また、先落としなど、コブ滑走に必要な独特のスキー用語と実際の動きが今まではリンクしていませんでしたが、漸くシンクロしました。
後は伝授いただいたことを一つ一つ丁寧に練習し、一つ完成させたら、二つ、二つ完成させたら、三つと積み重ねていこうと思います。
訓練終了後、xxに立ち寄り、翌日、ホームのxxスキー場でスキー学校の先生方が作った縦溝コブ(斜度は30度弱)で自主トレしました。まだまだ満足には滑れませんが、自主トレできるようになっただけでも大きな進歩です。

東京都Sさま


=====


先週末はお世話になりました。
あのあと、中野市内に宿泊し、翌日は志賀高原で滑って帰宅しました。
降雪のあとで柔らかいコブが多数できた志賀高原ですが、五木ひろしの構えで滑ると、スピードコントロールがしっかりできて安定して滑ることができました。

何時も掘れている一の瀬ファミリーのモーグルバーンでも上から下までラインを外すことなく滑ることができました。
まだまだ五木ひろしになり切れてはいませんが、意識するだけでも違うものだなと実感しています。
教えて頂いたことを復習します。

静岡県 Aさま

=====




ずいぶん昔の話ですが、とある超人気ユースホステルの大先輩ペアレントからこんな話を聞きました。

お客さんがサービスを受けた時、わざわざ声に出して感想を述べるのは

1.とても満足した時
2.とんでもなくヒドイサービスを受けた時

のどちらかである。

まあまあ
普通

のレベルではあえて感想を述べたりはしない。




実に的を得ている含蓄のあるお話だと思いました。


私は感動したサービスを受けた時は大抵ネットを通じて投書します。

レストランで食事した時、本当においしかったときはたいてい「気絶しそうなくらい美味しかったです」と帰り際に店員さんに伝えることにしています。

その言葉を発した時の店員さんの嬉しそうな顔を見るのがまたイイのです。

お互いが幸せになれる、スバラシイ瞬間でもあります。

その象徴的出来事はコレ。

トワイライトエクスプレス乗車記

以前も紹介したことがあるかもしれません。とても良い話と共感を得ている模様で、拍手数はなんと170超え。



これからも、参加ゲストからお褒めのお言葉をたくさん頂けるよう、

親切第一
成果第一
熱血第一

をモットーに全力投球することをお約束いたします。

よろしくお願いいたします。

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡最新予約状況

➡【早割でお得に!】2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

スポンサーサイト

プロフィール














★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク