【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
ストックの長さの目安
ストックの長さについては、さまざまな考え方があります。

モーグルは短いほうが良い
でも一般スキーヤーは長いほうが良い
岩渕隆二氏は普段より2~3cm長いのが良い

いわゆる基礎スキーヤーは概して短い傾向にあります。

しかし大は小を兼ねることはできても、小は大を兼ねることはできません。

本日受講のAさまは身長180cmにしてストックの長さは115cm


このすべりは本日最終日の15時頃に撮影されたものです。
前日撮影されたものと比べるとストックワークがより強固なものとなっていて、滑りのフォームにキレがみられます。



しかし、ストックの長さが不十分ゆえに、突く操作が非常に苦しそうにも見えます。
短いストックにより上体が振り回されているように見えます。
短すぎるゆえに必要以上に上体が被ってしまっています。
短いゆえに「五木ひろし」ポーズが不十分なようにも見えます。


ストックの適正長さはおおむね

身長 x 0.68 

の数式で表すのが適当です。

この場合、180cmの身長に対し、ストック適正長は

122.4cmです。

コブ入門者にとってはストックの長さが運動の精度を上げるのに大きな役割を担っているといえます。

是非122cm。お勧めします。世界が変わりますよ(^^)

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡最新予約状況

➡2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声


スポンサーサイト
している「つもり」と実態の乖離
コブ斜面の滑り方についてはあらゆる人が手を変え品を変えさまざまな論を展開しています。

劇的改造!コブテクニック!
コブに光明!オレの秘策はこれだ!


まるで東スポのごとく表紙を飾る特集。ついつい注目してしまいます。

しかしどれもこれもイマイチであるのは今に始まったことではありません。
少なくとも1級前後のコブが苦手、うまくいかない。そんなヒトには完全に馬の耳に念仏なのです。

ターゲット層の見誤りか、単に需要にマッチしていないひとりよがり解説であることが殆どといえます。
単にターゲット違いであるならばまだ許せますが、誤った解説、誤解を与える解説はちょっと考え物です。

とあるコブの名手と云われる、チャラ男系(?)元デモが出演する

コブが3日で出来るテクニック

あまりにもインパクトありすぎるタイトルに、今から5年前、ついついツタヤでレンタルしてしまいました。


ところが3日でできるどころが、2日目でいきなり挫折。あまりに話が飛躍しすぎていて、ナンジャこれは?と呆れて物も言えませんでした(^^)
繰り出される映像は曲芸まがいのものばかりで、キャプションでは「ここまで早くやる必要はありません」の注釈が出るほどです。

おれ、巧いだろ?

と我が物顔です(^^)

つくづくうまい人はコブに悩む人の核心を突居ていないなと感じたしだいであります。

そんな中、

先行動作

という文言が頻繁に出てきました。

逆ヒネリの動作をいれる時に思い切って体を谷側にねじって、その勢いでスキーを回転させ下に向けましょうという論旨です。

しかしその動きによって何が起こるのか、完全に誤った解説を展開しています。

上体をフォールラインに向けると、スキーは下を向くのではなく、上を向いてズレが強まりブレーキがかかることは、弊講座にて実証済みです。

ブレーキがかかった結果、減速され、下を向けやすくなっているに過ぎません。
映像中演じていた元デモは、その部分に気づくことなく、先行動作によって上体が下を向き、それにつられてスキーも下を向く。と解説してしまっています。

同じような解説は他でもみられます。

新潟のとあるスキースクール所属のギャル系デモが演じるコブビデオでも、同じように、

体を下に向けることで、スキーが下を向く
と解説しています。

断固として違います(^^;

体を捻って下を向けると、あくまで迎え角が強まり(スキーが斜面の上を向く)ブレーキがかかるのです。

日常的にこのような解説をしているコブ指導現場の方は少なくないと思います。
しかし、既成概念にとらわれることなく、やっているつもりと実態の乖離には注意の上、くれぐれも誤解のないように正しいプロセスと仕組みを教えてあげてほしいものです。
私も普段から気をつけます。(^^;

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡最新予約状況

➡2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声






プロフィール














★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク