【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
SAJ2級バッジテストは難しくなったのか?!
検定の難易度や着眼点が一定しないことについては色々なところで語られているとおりです。

スキーマニアにとってはあまり話題に上らない2級ですが、少し変化が起きているようです。

数年前、講習内検定なる制度により、2級はいわゆる「一発テスト」ではなくなりました。

講習の中で技をいろいろ試させて、その中で及第点に達していると判断された場合、「いいね。あなた2級!」などという判定が行われていました。

これには賛否がありました。

かつて2級と言えばちょっとした上級者の証でもありました。スキーバブル時代に「2級を持っている」と言えばちょっとしたヒーローでもありました。

いまでもよく覚えています。
1992年の冬に草津高原ユースホステルの1泊2日のスキー講習会に参加した時のこと。
ほかの講習者とは明らかに違うエレガントなパラレルターンを決めているスキーヤーがいらっしゃいました。
皆の視線がクギ付けになったのは云うまでもありません。

イントラが言いました。

ずいぶんお上手ですね。

一応二級持っています。

どうやら班分けチェックの時、滑りに失敗したらしく、検定員(?)から技量を低く見られてしまい、パラレルターンさえおぼつかない私と同じ班に入れられてしまったのでした。

適切な見極めが出来なかった検定員の責任は重大です(笑)

ウチには某スキースクールで行われた20年近く前の2級検定ビデオがあるのですが、2級の滑りが実にハイレベルなのです。
今の1級検定DVD同様です。いや、それよりも腕達者ぞろいにも感じます。

昨今は1級は上級者ではないと公言する人もいるくらいなので、残念ながら8年前に1級に合格した私はひょとして「中級者」なのかもしれません(笑)


そんな中、先日ウチにお泊りになった方がとあるスキー場で2級検定を受験されました。

10数人の受験者中、合格者はなんと2人だったそうです。
検定員さんからは「厳しく判定しました」とのコメントが聞かれたそうです。

2級受験者は往々にして小回りが洗練されていないものですが、実際のところ適当なパラレル小回りターンでも意外と合格できたりして、本来の目指すべき動き比べるとずいぶんと甘い判定が行われていたようにも感じます。

かくある私の場合もそうでして、2級受験時にはろくな小回りが出来ませんでした。

YOU TUBEでも2級検定の動画をあさってみると、これまた相当いい荒っぽい「パラレルもどき」で合格しているケースが確かに見受けられます。
修学旅行生が2泊3日のスキー学習で学ぶローテーション過多の「疑似パラレル」同様の滑りが堂々2級合格の印を押されているものが確かに存在します。

それ位甘い評定が行われていたのも事実と言えます。

しかしそんな人が1級を受ける資格を持つのも違和感を感じます。

ローテーションを誘発しながら小回りする滑りをいくらやったとしても、不整地小回りの滑りへとは一切リンクしないからです。

そうした1-2級の格差を問題視しあえて2級の判定を厳しくした、というのなら至極納得のいくものです。

実際の現場を見ていないのなんとも言えないのですが、やっぱり合格率の低さはスキー検定ならではなのかもしれません。
それ以前に合格するための必要技術をしっかり身につけてから受験するというのが本筋で、やみくもに「腕試し」に走るのもどうかと思います。

検定にはまると苦労がつきません。ほどほどにしましょう。

何よりもスキーが楽しくなくなる可能性大ですから(^^;)

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡最新予約状況

➡2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

スポンサーサイト

プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク