【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
ゲストレビューをいただきました
先日の溝コブ未経験1級スキーヤー様からレビューを頂戴しました。


======


おはようございます。
このたびは、たいへんお世話になりました。
溝コブへの「恐怖心」が消えたばかりか「楽しさ」を感じることができました。
「△△ひろし」をはじめとした『コブ滑りの原則』を胸に、今後ともskiを楽しみたいと思います。
勇気を出して受講して正解でした。
本当にありがとうございました。


======

一歩前へ。

これからも、そんなスキーヤーさんのお力に成るべく全身全霊お供いたします!

ありがとうございました\(^_^)/



★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡最新予約状況

➡2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声



スポンサーサイト
4月以降の予定について
三寒四温の今日この頃。安定期に入ったコブは練習には最高のコンディションを保っています。

20170303143232603.jpg

木島平での最終講習会は3月27日~28日となりますが、その後も各地での出張講習会を予定しています。

昨年は白馬五竜での開催を中心としていましたが、今年は志賀高原熊の湯での開催が中心となります。
宿泊は当宿、食後のビデオミィーティングも通常通りです。

よろしくお願いいたします。




最初はゆっくりでいいから。?? いえ最初はゆっくりできないんですけど(^^;)
コブ斜面での滑走ハウツーで頻繁に聞かれるセリフにこんなものがあります。

最初はゆっくりでいいですから。


でも、これって間違っていると思います。

ゆっくりできないから困っているんです。すぐに加速してしまうから習いに来ているんです。

言い換えるならば

俺たちコブの上手なエキスパートはゆっくりなんてやらないけれど、君たちは下手だから、じっくりゆっくりやってください。
スピードを出すのはそのあとです。

そんな感じの若干上から目線を感じてしまいます。


今日は7名様の大入り満員でしたが、意識(テーマ)を変えながらあらゆる滑りを試していただく過程において、

「一番スピードの出ない滑り方がそれは貴方様にとって最も効率的なコブの滑り方になります」

と申し伝えました。

やはり言えるのは、


上手くなればなるほどユックリコブを滑ることができる


ということです。

コブにもてあそばれる=スピードが出る
コブを支配する=スピードが出ない

そういうことです。

常時のズレ、ターン前半からのズレ。
そしてニュートラル状態での直進状態を限りなくなくす、ストックを転ばぬ先の杖として活用する。

そうした複合的操作が、コブにもてあそばれることなく、正確なターンを刻むことを可能にするのです。

ゆっくりできた時、それはスキーヤーがコブを支配征服できた時なのです。

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡最新予約状況

➡2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

1級スペシャル講習ビフォーアフター その1
週末の講習会。今回は1級を目指している方、または1級を持っているがコブを滑れない、乃至同等のテクニックをお持ちの方対象としたクリニックでありました。

初日は7名様。二日目は6名様のご参集。ありがとうございました。

まずは整地での滑りを拝見。Tさま
目下1級を目指していらっしゃいまして、来週某地で検定を受けられるとのこと。
責任重大です。(^^)

まずは整地小回りを拝見。


左のストックが全く地面に接触していません。(x_x)
これは放置しておくといつまでたってもコブでの連続ターンを決めることはできません。

実際、Tさま、コブでの連続ターンの練習はほとんどやったことがないとのこと。

いつものとおり一通りのコブ滑走原理、仕組みについての解説、ならびに整地訓練を行いまして、コブ所見。
まずは3回転だけトライいただきます。


その後ひたすらストックワーク&外向傾の練習を反復しながら鍛錬。

本日12時前の映像です。

ご本人曰く、コブに違和感なく入っていく自分に驚いているとの由。

お疲れさまでした。

このターンが出来れば1級検定での70は十分に期待できます。

ご多幸をお祈りします!!

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡最新予約状況

➡2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

踏むとかズラすとか考える前にやるべきこと
踏むとかズラすとかを考える前にまずやるべきことがあります。
何度も申しいますとおり、それは腕の構え。正しい腕の構えこそが常時ズレを発生せしめ、ブレーキ力増大につながります。
何といっても滑っている本人に圧倒的な安心感を与えるのです。

Kさまビフォー

手も足も出ません。

1級はないけれど、1級間近というわけではないけれど。
少し迷っていらっしゃったのですが、大丈夫ですよとお引き受けしたKさま。
勇気をもってご参加いただきました。

徹底した細切れ訓練により基本操作をマスター。

手も足も出ない状態から、連続ターンの方法を体得されました。


またお目にかかりましょう!!

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

にほんブログ村

➡最新予約状況

➡2017シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声



プロフィール

Author:miyukinod










コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走研究所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
レッスンプログラムをはじめ豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



木島平スキー場公式サイト

カテゴリー

リンク