FC2ブログ
【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

リンク

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
どうしてストックを前に突くのか?何のために先落としをするのか?どんな良いことがあるのか?そこが重要です
コブ滑走におけるさまざまなハウツー。
それらは全てがスキーを地面に張り付け、常時摩擦抵抗ならびに除雪抵抗を生み出すための方法であるといっても過言ではありません。

先落としをする
ストックを前に突く
五木ひろしになる
曲げ伸ばしを行う

20世紀初頭、ジェームスアレン氏により著された「原因結果の法則」という名著があります。

1. あらゆる「結果」は「原因」によってつくられる。
人生に偶然という要素はまったく存在せず、すべて「原因と結果の法則」に従って創られているという真実。
人格や環境、成功といった外側にあらわれる「結果」は、すべて内側にある「原因」によってつくられているというのが「原因と結果の法則」であり、この法則は「つねに絶対であり、ゆらぐことがない」と著者は説きます。植物が種から芽生えるように、私たちの行いも、内側で密かにめぐらされる「思い」という種から芽生えるものなのです。
つまり自分をとりまく環境を変えるためには、内側にある「種(=原因)」を改善しなければなりません。具体的には、あなたの内面にある「思い」が種となります。にもかかわらず、多くの人は「良い結果を望みながらも、その結果と調和しない思いをめぐらすことによって、その達成をみずから妨害しつづける傾向にある」とアレンは指摘します。

コブ滑りほど原因結果が明確な種目は存在しません。

コブにおいて目指すべき全ての運動はコブでの連続ターンの成功という「結果」を導くための方法であり、もしそこにネガティブな「原因」が存在すればそれはコブでの連続ターンを阻害するものとなるのです。

整地の滑りは、枝葉末節な枝葉の追求に陥りがちで、だからどうした?的技術指南が意外と少なくはありません。(例=ストックは軽く突く、ブーツの横に突く)
しかし、コブでは全ての技術指南はスキーヤーへ直接利益をもたらすものだということです。

本日ご参加のIさま。

コブはほぼ不能。


しかし一定の法則を整地で体感いただいたのち、細切れで訓練を重ね、「原因」を徹底追求した結果、このような結果が現れました。

 
気になる(?)木島平コブ滑走訓練所のただいまのランキングは・・・・


にほんブログ村



=======================
木島平コブ滑走訓練所1泊2日キャンプ申し込み受付中
=======================

お問い合わせ、お申込みは
0269-82-4551(8:00~9:00/16:00~22:00の間にお願いいたします)
またはメール
miyukinoyh@nifty.com
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
中村英孝まで

2月4日0時現在のご予約実数(各回ともに定員6名)
*赤字は週末コース

*宿泊が満員の場合、通い受講も可能です。

【2月】

5日~6日 プライベート先約がキャンセルとなりましたので休講とし、12日~13日を開講日といたします。
7日 休講
8日~9日 2名
10日~11日 3名 *宿泊満員
12日~13日 空きあり
14日 休講
15日~16日 プライベート先約あり
17日~18日 2名
19日~20日 2名
21日 休講
22~23日 空きあり
24~25日 3名
26~27日 プライベート先約あり
28日 休講

【3月】
1日 休講
2日 休講
3~4日 2名*宿泊満員
5~6日 プライベート先約あり
7日 休講
8~9日 プライベート先約あり
10~11日 2名

以降十分な空きがあります

➡2018シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

別館ログハウスご予約受付中 *木島平スキー場徒歩3分
SSC_0061sedr2a2.jpg
AIR B&B
楽天トラベル




スポンサーサイト
手っ取り早い先落としの方法
コブ斜面の滑り方を語るうえで必ず出てくる「先落とし」

なんだか、高等で、難解で、ちょっと近づきがたいテクニックであるかのようなイメージをお持ちではありませんか?

確かに、テクとか、クラウンとか、受けても合格しそうにもないような雲の上の資格を目指す、超コアなスキーマニアにしか体現できない難しいテクニックだと私も以前は思っていました。

コブを乗り越えたら、すかさずトップを下げて、次の落ち込みを捉えるのだ!


などととてつもなく難しいことをさらりと言ってのける、デモのdvdにうんざりさせられた経験をお持ちのスキーヤーさんは数知れずでしょう。

トップを下げるって、どうやるんですか?
足首ががんじがらめにされているので、下がりっこないんですけれど。。。。
そんなことを考えている間にスキーが発射してしまうんですが。。。。

ごもっともな話であります。

先落としという概念を強要する前に、何故その動きが必要なのかをしっかりと説かなくてはなりません。


円いターン弧を描くとか、
スキーを止めない、流れるようなターンとか
太いシュプールを描くとか

dvdの演者はあくまで格好をつけようとします。

しかし原理原則はあくまで

コブはあくまで、止めてナンボの世界です。

止めるとは、つまるところ、減速操作を行うということになります。

止める方法にはいろいろあります。

1.まず第一に、摩擦抵抗です。
これはたとえスキーが直進していても働く原理です。

2.次に除雪抵抗です。
いわゆる「ズレ」というやつです。真横になれば最大抵抗が発生して最大制動となります。
0度から90度までの間で、いわゆる迎え角を操ることでブレーキ力を調節します。

3.さらに衝突抵抗です。
コブに落っこちる衝撃で働くブレーキです。

4.もう一つ付け加えるならば、たわみによる圧力(?)抵抗です。


これらの原理を活用し、4本の手足をつかって雪面に力を加えてブレーキを掛け続けるのですが、先落としがどれに相当するのかということについて補足しておきますと、おそらく1.に相当します。

コブ滑走におけるあらゆるテクニックはスキーを常に地面に張り付けさせておくための動きにつながっています。スキーが地面に張り付いていないことには、ブレーキの掛けようがありませんからそれは当然のことといえます。

では先落としがとてつもなく難解なテクニックかといえば決してそうではありません。

コブの中で簡単にその現象を体感できる方法をご紹介します。

一言


ストックを思い切り前に強く寄りかかるように突き刺す


ということにつきます。

これは岩渕隆二氏が唱える手法でもあるのですが、この手法を用いると、実に効果的に先落とし現象が現れることがわかります。


コブが上手いとされるスキーヤーのdvdを見てみましょう。

佐藤麻子
丸山貴雄
渡部浩二
渡部三郎

いずれも共通しているのは溝への着地の瞬間、しっかりスキートップ横に強く打ち込んでいるということです。
ただ打ち込むだけではなく、垂直の状態を保ち、腕全体で力を加え続けていることにあります。

え!?マジで?

とお思いの貴方。

マジです。

しかし本人はそうした感覚はあまりないと思われます。
何故なら反射的に自動的に行われているからです。

私たちがなぜ二本足で歩いているのか、その原理を正しく説明できる人がいないのと同義でもあります。


このような強い力の働きかけで何が起こるかというと、単刀直入、落っこちていく体を止める効果があります。
コブを乗り越えるときに減速が行われると、次の落ち込みに対しても、スキーが離陸することなく、すんなりと、なめるように下を向き張り付いたままになります。
自動的に先落としが行われ、摩擦を稼ぐことができ、次の落ち込みでの除雪抵抗、または衝突抵抗へとつなげることが可能になるのです。

特段、トップを下げるとか、お尻をブーツに近づけてくるとか、余分な動きをする必要はありません。
ただひたすら前に突き、寄りかかり、押さえつけ、まるで潰れた状態を上腕で引き起こしていくかのような力ずくの動作です。

前述の通りそうした動きはスキーヤーの中では無意識に行われているものですが、細切れで行うことで、その原理現象が、明確に結果となって表れてきます。

原因結果の法則。

コブではその法則がより明確に表れるので練習のし甲斐もあるというものです。

是非お試しください。(^^)

気になる(?)木島平コブ滑走訓練所のただいまのランキングは・・・・


にほんブログ村



=======================
木島平コブ滑走訓練所1泊2日キャンプ申し込み受付中
=======================

お問い合わせ、お申込みは
0269-82-4551(8:00~9:00/16:00~22:00の間にお願いいたします)
またはメール
miyukinoyh@nifty.com
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
中村英孝まで

2月4日0時現在のご予約実数(各回ともに定員6名)
*赤字は週末コース

*宿泊が満員の場合、通い受講も可能です。

【2月】

5日~6日 プライベート先約がキャンセルとなりましたので休講とし、12日~13日を開講日といたします。
7日 休講
8日~9日 2名
10日~11日 3名 *宿泊満員
12日~13日 空きあり
14日 休講
15日~16日 プライベート先約あり
17日~18日 2名
19日~20日 2名
21日 休講
22~23日 空きあり
24~25日 3名
26~27日 プライベート先約あり
28日 休講

【3月】
1日 休講
2日 休講
3~4日 2名*宿泊満員
5~6日 プライベート先約あり
7日 休講
8~9日 プライベート先約あり
10~11日 2名

以降十分な空きがあります

➡2018シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

別館ログハウスご予約受付中 *木島平スキー場徒歩3分
SSC_0061sedr2a2.jpg
AIR B&B
楽天トラベル



プロフィール











コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

miyukinod

Author:miyukinod

カテゴリー