FC2ブログ
【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
難解かつ初心者目線を忘れてしまったイマイチ役に立たたないコブ解説を翻訳してみたらこうなる
整地の滑りもレッスンしてもらえるのですか?

時々お尋ねを頂きます。

しかし残念ながらそれはお受けできません。

もちろんできなくもありませんが、私の使命は一般のスクールではほとんど触れられないノウハウを確実にお伝えすることにあります。 上手な人が何故上手に滑っているのか、その原理と仕組みを誰も語らない切り口で解き明かし、コブが苦手で困り果てている人を確実に「覚醒」させるのが私の仕事です。

「コブを教えてください」と頼まれて、積極的になれない一般の指導員さん、断ってしまう指導員さんに成り代わり、私が確実に段階を追って光明を差して差し上げています(^^)

確かにコブの滑りと整地の滑りはちょっと勝手が違います。いや、かなり勝手が違うので多くの人が路頭に迷います。
教える側も苦労が多く、整地に比べると指導ノウハウが不足していることは明らかです。

伝達方法についても「原理」ではなく、「感覚」に頼っている部分がかなり多いので、そうした技術を文字にすることが極めて困難を伴います。

コブテクニック解説書にその様子を垣間見ることができますので紹介しておきます。

コブに悩む誰しもが一度は読んだことがあることは思うのですが、しかしそれらの多くはコブが出来ない人にとってはなかなか理解が出来ません。
決して間違ったことを語ってはいないのですが、話が飛躍しすぎたり、言葉の使い方が間違っているので、何をどうすればいいのか、さっぱり理解できないのです。

今日はとあるコブ解説書を私の手法で意訳しコブ不能スキーヤーに役立つようアレンジを試みました。

原文


初心者向け編集後

コブ斜面では上体を立てて構え、ストックを主導とした上体の先行によりひざ下を追従させ、的確に凹凸と曲線に合わせた寸分たがわぬ瞬間的操作を目指しましょう。

コブ斜面の鉄則は、コブに当たった時にスキーが先走らないように重心移動させることです。そのためには、常に腕を前に構え、のけぞることのないよう、姿勢維持に努めてください。
スタンスは狭く保つことで、一点を強く削るブレーキ操作につながります。広げていると左右のスキーエッジが別々の場所をとらえ、違う挙動を示してしまうことがあるので注意しなくてはなりません。

コブの底に当たった瞬間、否が応でも膝が曲げられいわゆる「吸収動作」の姿勢になります。その時、しっかりとストックを前に突き刺し、後ろ寄りの重心を上腕の力を使うくらいの意識で強引に前方へ移動することを意識しましょう。そうすることで、スキーが自動的に先走る動きをやめ、スキーが体の下に戻ってくるような挙動へと変化します。そして突いたストックを支点に回転をはじめます。
何よりも、上腕を使ったストックに寄りかかる運動を行うことで、落下していく速度が落ち、自動的にスキーが地形の凹凸に合わせて進行していくことになります。(=先落とし運動)
切り替え時に、スキーが前に走る距離可能な限り「ゼロ」にすることが、コブでの暴走を防ぐポイントとなります。
そのためには、コブの底に当たった瞬間にスキートップ横にストックを強く突くことです。
突くタイミングが遅れると、スキーは前に向かって走り出しますので注意しましょう。


また、コブの中では地形に合わせた瞬間的な「ズレ」や、素早い切り替えを行うために、上体と脚部の「逆ひねり」が必須ですが、これを的確に導くためには、強引な足元操作を行うのではなく、胸と頭をしっかりフォールラインに向け続けたうえで、腕の前後の振りによって、自動的にテールが振りだされ、ターン始動時からの断続的なズレを意識することが重要です。(XXXひろしポーズ)

頭が前に突っ込み上体がお辞儀したようになってしまわないよう、常にストックを前方に力強く突くことを心がけてください。
ストックの前方への振り出しと突き刺しは、次のターンへの誘導となるばかりでなく、ターン中の断続的ズレ(ブレーキ)、そしてコブの波状攻撃下にあっても常に安定した姿勢を維持するための必殺技でもありますので、特に意識してください。


どうでしょう?

たぶんコブ滑走訓練所所長のほうがわかりやすいのではないかと。。。。

とはいえ、文章で表すのはとても難しいので、講習会に参加いただくのが早道であることは間違いありませんネ(^^)



気になる(?)木島平コブ滑走訓練所のただいまのランキングは・・・・


にほんブログ村



=======================
木島平コブ滑走訓練所1泊2日キャンプ申し込み受付中
=======================

お問い合わせ、お申込みは
0269-82-4551(8:00~9:00/16:00~22:00の間にお願いいたします)
またはメール
miyukinoyh@nifty.com
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
中村英孝まで

2月6日23時現在のご予約実数(各回ともに定員6名)
*赤字は週末コース

*宿泊が満員の場合、通い受講も可能です。

【2月】

8日~9日 2名
10日~11日 3名 *宿泊満員
12日~13日 空きあり
14日 休講
15日~16日 プライベート先約あり
17日~18日 2名
19日~20日 2名
21日 休講
22~23日 空きあり
24~25日 3名
26~27日 プライベート先約あり
28日 休講

【3月】
1日 休講
2日 休講
3~4日 2名*宿泊満員
5~6日 プライベート先約あり
7日 休講
8~9日 プライベート先約あり
10~11日 2名

以降十分な空きがあります

➡2018シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

別館ログハウスご予約受付中 *木島平スキー場徒歩3分
SSC_0061sedr2a2.jpg
AIR B&B
楽天トラベル



スポンサーサイト

プロフィール











コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク