FC2ブログ
【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
ビフォーアフター 2月27日
今回ご参加のYさま。

もともとスノボーが主体なのだそうですが、根っからのコブら―である職場の先輩に「出来もしないコブにばかり連れていかれる」と弊コブ講習を志願されました。

ビフォー


持ち前の身体能力で強引に板を踏みかえターンを行っています。
これではターンは出来ても、ブレーキが脆弱で、連続ターンは難しいものがあります。

何よりも滑っているご本人があまり楽しくありません。
練習の仕方もよくわからないとの由。

細切れで、でもズルドンでもない。

そんな練習を繰り返しながら二日目最終の一本にはこんな感じに成長しました。


お疲れさまでした!!!

気になる(?)木島平コブ滑走訓練所のただいまのランキングは・・・・


にほんブログ村



=======================
木島平コブ滑走訓練所1泊2日キャンプ申し込み受付中
=======================

お問い合わせ、お申込みは
0269-82-4551(8:00~9:00/16:00~22:00の間にお願いいたします)
またはメール
miyukinoyh@nifty.com
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
中村英孝まで

2月27日18時現在のご予約実数(各回ともに定員6名)
*赤字は週末コース

*宿泊が満員の場合、通い受講も可能です。

【3月】
1日 休講
2日 休講
3~4日 満員
5~6日 プライベート先約あり
7日 休講
8~9日 プライベート先約あり
10~11日 2名
12~13日 プライベート先約あり
17~18日 2名


➡2018シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

別館ログハウスご予約受付中 *木島平スキー場徒歩3分
SSC_0061sedr2a2.jpg
AIR B&B
楽天トラベル




スポンサーサイト
本日の成果です
本日の参加者は4名様。

いずれの皆さんも、コブでのターンがほとんどできない方です。

ウチでは毎回最初に整地での大回り&小回りを拝見する時間があるのですが、その時にどのような小回りをされるかで、大方のコブ滑走レベルを知ることができます。

体を傾け、スキーをあまり横に振ることなくターン操作される方は、往々にして「暴走系」。
コブではやはり上半身は垂直を保ち、スキーのエッジを立てないことを強く意識しなくてはなりません。

しかし、ストックワークを含めた、上体の使い方を洗練させることでコブでの連続ターン回数は劇的に向上します。

ビフォー


アフター



こんなにコブで連続ターンが出来たのは初めてです
コブでの連続ターンをしたことが殆どなかったというNさま。

ストックが不用意に地面にひっかかり失敗することが多い印象でした。
実際、一定の力をいれつつ、手首を固め、キビキビと腕を前方に運ぶ操作が脆弱で、初日の講習後自己練習中に小指を痛めてしまわれました。

やはりコブは地面からの波状攻撃にいかに対峙するかが重要です。
何度も申し上げていますが、腕(ストック)はコブと戦う武器となりえます。

敵と戦うには一定の力(りき)みをもって、あらゆる外力に対して自己を守ることが求められます。

とはいえ、腕の構えを変えるだけで、連続ターンしたことのない方がここまでスイスイと水を得た魚の如く化けることは決して珍しいことではありません。
二日間の講習を経て、1級で70を獲得することができるレベルまで引き上げることに成功しました。



指導員検定用に造成されたコブバーン。その一番端のライン


従来の一列ライン



リクエストにお応えしまして、二本の動画をアップさせていただきました。
どうぞ参考になさってみてください。

お疲れ様でした!



気になる(?)木島平コブ滑走訓練所のただいまのランキングは・・・・


にほんブログ村



=======================
木島平コブ滑走訓練所1泊2日キャンプ申し込み受付中
=======================

お問い合わせ、お申込みは
0269-82-4551(8:00~9:00/16:00~22:00の間にお願いいたします)
またはメール
miyukinoyh@nifty.com
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
中村英孝まで

3月4日18時現在のご予約実数(各回ともに定員6名)
*赤字は週末コース

*宿泊が満員の場合、通い受講も可能です。

【3月】

5~6日 プライベート先約あり
7日 休講
8~9日 プライベート先約あり
10~11日 2名
12~13日 プライベート先約あり
17~18日 2名


➡2018シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

別館ログハウスご予約受付中 *木島平スキー場徒歩3分
SSC_0061sedr2a2.jpg
AIR B&B
楽天トラベル



いかにして地面に対し圧力をかけ続けるか。それが成功のカギです。
コブでの成功のカギは、何はなくとも地面に対して常に圧力をかけ続けることにあります。

プレッシャーコントロール

などとも呼ばれますが、要するに、常にスキーを接地させて、いつでもどこでもブレーキを掛けられるよう準備態勢を整えておくことです。
コブのテクニックはつまるところ、接地圧維持のための方法論に帰結しているといっても過言ではありません。

そのために「スキーを強く踏む」という意識を持つべく、いろいろ試してみますが、実際にスキーの上で繋がれている体(足)をどう動かせば圧力が増すのか、なかなかピンとはきません。

とりあえずはスキーの真ん中に重心を維持すべく腐心すべきですが、足をどうこう動かしてもどうなるものでもありません。
そこで手っ取り早く接地圧向上を体感できる方法をご紹介しましょう。

ストックを渾身の力をこめて握り続ける
ストックをできるだけ長く力を込めて突き刺したままにする

きわめて簡単な方法です。

ストックを力をこめて握ると、腕全体に緊張が起こります。ストックを突きさす力が増大します。
いわゆるピヴォットターンの現象がより明確に現れます。
ストックを突きさし、その突き刺さった時間を意図的に長くキープすると、そこを中心にした回転運動がより長く続きます。
よりテールが大きく振れることになります。つまり、ブレーキの作用がより強いものになります。

深くえぐれたコブではこの方法論はより効果を感じることができると思います。

今日プライベート講習にてご参加されたSさま。
昨年はじめて受講いただき、今回はリピートです。

昨年のコブに比べて深く大きくえぐれたコブに、本日講習前のトライアルでは全く歯が立たなかったそうです。

いつもの通り、整地での確認&復習作業を行いまして、10時20分頃のファーストトライアル。


わずか20分の講習で、とりあえずは能力を呼び覚ますことに成功。

ストックを強く握りしめる
強く突く
出来るだけ長く突いたままにする(可能な限り前方に突き刺し、体の横を通過したら引きずり前方への運びの準備をする)

この3点に集中していただきまして、連続ターン。

動画をご覧になったSさま、一言。

自分じゃないみたいです


良かった。ヨカッタ・・・・・
お疲れさまでした。

明日は午前中の集中3時間特訓。
頑張ってまいりましょう!!!

気になる(?)木島平コブ滑走訓練所のただいまのランキングは・・・・


にほんブログ村



=======================
木島平コブ滑走訓練所1泊2日キャンプ申し込み受付中
=======================

お問い合わせ、お申込みは
0269-82-4551(8:00~9:00/16:00~22:00の間にお願いいたします)
またはメール
miyukinoyh@nifty.com
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
中村英孝まで

3月5日23時現在のご予約実数(各回ともに定員6名)
*赤字は週末コース

*宿泊が満員の場合、通い受講も可能です。

【3月】


7日 休講
8~9日 プライベート先約あり
10~11日 3名
12~13日 プライベート先約あり
17~18日 2名


➡2018シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

別館ログハウスご予約受付中 *木島平スキー場徒歩3分
SSC_0061sedr2a2.jpg
AIR B&B
楽天トラベル



「ズルドン」できる程の幅&深さ&距離があるなら、ストックを突き刺しターンする練習することをお勧めします
「ズルドン」はコブの初歩の練習として行われることが多いと思います。
これからの時期、柔らかくえぐれた春スキーのコンディション下においてはますます需要が高まりそうな気配です。

しかし

ズルドンばかりを練習していても、硬いピッチの狭い溝コブでの連続ターンの練習にはなりません。
それは多くのコブ苦手スキーヤーが体験しているところでもあります。

ズルドンできるのに、何故か「円いターン弧」での連続運動ができない。

そんな方が実に多いのです。

まずズルドンは足元の強引な振り回し操作によるところが大きく、高速で連続ターンを行わなくてはならない縦溝や、硬いピッチの狭いコブではほとんど応用が利きません。

ズルドンはあくまで「ズルドン」という、ある意味独立した「種目」でしかないと私は考えます。

そもそも、ズルドンできるほどの幅、深さ、距離があるならば、そんなことにうつつ抜かすのではなく、ストックを突き刺すことによってテールを振り除雪抵抗を発生させる「ピヴォットターン」の練習をしたほうがはるかに効率の良い訓練になります。

無理に連続ターンを課そうとするから、結局恐怖心を減殺する「ズルドン」以外に術がないという考えもできなくもありませんが、私はそれには感心しません。

まずは細切れで、ターンとして成り立つ正しい運動を身に付ける。
それが先決です。

昨日、本日とプライベート講習会を志願されましたSさまに、3ターンの細切れ運動を同じ場所で3回、違う方法論で試技頂きました。

完全ズルドン(横向きスタート)


「準」ズルドン


ストックを前方に突き刺すピヴォット


いずれも木島平の一列ラインの上部での撮影です。

これだけの幅と深さがあれば、ズルドンなどする必要はありません。
しっかりとストックに寄りかかり、重心を移動し、テールを振る。

その運動をつなぎ合わせればコブでのカッコいい連続ターンになります。

「ズルドン」をつなぎ合わせても全然カッコよくありませんよね?
皆さん、結局のところ、カッコよく、気持ちよく滑りたいだけなのだと思うのです。(^^)

気になる(?)木島平コブ滑走訓練所のただいまのランキングは・・・・


にほんブログ村



=======================
木島平コブ滑走訓練所1泊2日キャンプ申し込み受付中
=======================

お問い合わせ、お申込みは
0269-82-4551(8:00~9:00/16:00~22:00の間にお願いいたします)
またはメール
miyukinoyh@nifty.com
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
中村英孝まで

3月6日17時現在のご予約実数(各回ともに定員6名)
*赤字は週末コース

*宿泊が満員の場合、通い受講も可能です。

【3月】


8~9日 プライベート先約あり
10~11日 3名
12~13日 プライベート先約あり
17~18日 3名


➡2018シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

別館ログハウスご予約受付中 *木島平スキー場徒歩3分
SSC_0061sedr2a2.jpg
AIR B&B
楽天トラベル




プロフィール











コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

miyukinod

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク