FC2ブログ
【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

リンク

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
団体スポーツ観戦は地元愛が不可欠。ならば。。。。。
高校野球の季節になりました。

わが長野県代表は佐久長聖。

報道にもあります通り、初のプレーオフで薄氷の勝利を勝ち取ることに成功しました。


しかし


非常に複雑な気持ちです。

8回の攻撃の時、旭川大のレフト選手がフライをキャッチしたのにもかかわらず、ヒットの判定となって、流れが一気に逆転、その後当該のレフト選手は落球するなど、明らかに渦中の「誤審」をきっかけにリズムが狂いました。

高校野球は一度負ければ終わりです。負けないために一生懸命練習し、その瞬間に賭けています。
プロなら「次」がありますが、高校野球には「次」がありません。3年生ならそれでもう二度と野球をする機会がないかもしれません。

選手には非常に気の毒です。
あの時「セーフ」のジャッジをした審判さんも今現在相当辛い思いをしているに違いありません。
高野連にも苦情の電話やメールが止まないものと察せられます。

高校野球にも何とかして「チャレンジ」の機会を与えてやれないものでしょうか?

何年か前、佐賀北VS広陵の決勝戦。

現在広島カープのエースとして大活躍する野村投手が投げ込む球が尽く「ボール」の判定。
広陵の監督はさすがに憤慨し、あれをボールと言われればあの子は一体どこに球を放ればいいのか?

とコメントしたところ、瞬く間に悪者扱いされてしまいました。

不平不満を言わない潔さ
さわやか第一

とにかく高校野球はあらゆる出来事を美談に仕立て上げようとする傾向が強いものです。

でも、見方を変えれば、物を言えない子供たちへの一種のパワハラともなりえます。

さらに

高校野球の名門校は県外出身者が当たり前となっています。

これについては昔から賛否があります。

ただ、高校野球が地元愛によって支えられる側面を鑑みるならば、レギュラーに地元の少年が一人もいないチームを心底応援できるでしょうか?

遠くから移り住んできて、その間は地元住民となってはいても、たとえば東北のチームが選手インタビューで強い関西なまりを発しているのを見れば、地元の人は心底喜べないでしょう。


日本のプロ野球チームのレギュラーメンバーが全員外国人だったらどう思いますか?

Jリーグのチームなのに、全員世界のスター軍団で占められて優勝をさらわれたとしたら全然面白くないですよね?


都市対抗野球

というのがあります。

でも、関係者以外はほとんど盛り上がりません。
何故なら都市対抗ではなく、企業対抗野球大会でしかないからです。

お笑い芸人が国籍を変えて異国のオリンピックマラソンの代表選手になったとします。
本人はうれしいでしょうが、当該国家の国民は全く面白くありません。

制度上認められているとはいえ、違和感を感じざるを得ません。

高校野球にしろ、オリンピックにしろ、応援したくなるのは地元愛が根底にあるから。
そうした気持ちをもう少しおもんばかる制度の改正を望みたいと思うのですが、無理でしょうかネ。


【業務連絡】
*1月5日からの第一回コブ講習会は満席となりました。
*1月開催の週末コースは次第に予約が増えてきました。お早めにお知らせください。

➡2019冬シーズン早割★申し込み受付中

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

★スキーブログランキングに参加中★
↓↓↓↓↓↓ 気になるただいまの順位は??
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
チェックインの時間を決めているその意味は。。。。。
うちではチェックイン時間は16時と決めています。

しかし夏休みになるとたちまち多くなるのが


早く着いてしまったので、入らせてもらってもイイですか?



実はこれ、困るんです(^^)。少なくともウチの場合は。


大規模ホテルのように、分業制でフロントに人が常駐していたりする場合は、一定の融通も利く可能性はあります。
しかし私たちは家庭内労働ですので、夫婦ですべてのことをこなさなくてはなりません。

ましてや繁忙期の場合、掃除にも時間がかかりますし、食事の仕込みにも時間がかかります。
ログハウスも併設していますので、そちらの準備にも時間がかかります。

何よりも、普段よりも忙しい分、休憩時間を確保したいというのもまた本音です。
残念ながら、時間前にお客さまをお通しすることは非常に負担が大きいのです。

9時きっかりに開店するスーパーマーケット。

早く着いちゃったので、入らせてもらっていいですか?などとと尋ねる人はいません。
みんな外で待っています。

開店の瞬間というのは、小売店も宿泊施設も、一定の心の準備をもって、きもちを高め、気合を入れる必要があります。
スタッフは一種のイメトレを行い、開店に備えます。

なので、突然時間前においでになると、少々脳内に混乱が起こります。
お迎えする心の準備ができていないので、それは当然のことかもしれません。

私たちのような小規模宿の場合は自宅スペースを開放しているという側面もありますので、なおさらです。
ON/OFFの境目をきちんとしなくては、おもてなしをするという行為にも影響がでてしまうのです。

冬季はスキーヤーの避難場所としての性格もありますから、コブ講習会も含め、気分はほとんど年中無休、24時間営業的ノリでやっていますが、夏場に関しては、日中の10時から16時までの間は、準備+労働力再生産の時間としてフルに使わせていただいています。

何卒ご協力をお願いいたします。



【業務連絡】
*1月5日からの第一回コブ講習会 残席1名(男性相部屋のみ)空きが出ました。
*1月開催の週末コースは次第に予約が増えてきました。お早めにお知らせください。

➡2019冬シーズン早割★申し込み受付中

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

★スキーブログランキングに参加中★
↓↓↓↓↓↓ 気になるただいまの順位は??
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村


スキーの達人+名内野手+剛速球投手+強打者
東北の公立高校 VS スター軍団の対決となった第100回高校野球選手権大会。
2007年の佐賀北高校 VS 広陵の戦いを彷彿とさせた、近年まれに見る注目度だったのではないでしょうか。

終わってみれば、スター軍団大阪桐蔭高校の圧勝となったわけですが、数あるスター選手の中でも、根尾選手の経歴は異彩を放っています。

岐阜県飛騨市立古川中学校出身、ご両親は医師で、お兄様も医大生。
根尾選手は中学2年の時、全中スキー大会SLで優勝という実績の持ち主。(2015年2月)
一流の野球選手でありながら、一流のスキー選手だったというではありませんか。
111152_01.jpg
(C)全日本スキー連盟

今日のネットのニュースを見ると、


もうスキーには未練はありません


ときっぱり宣言している模様。


しかし、それは至って賢明な選択だと思われます。

スキーで飯を食おうと思ったところで、国内限定ではまず無理です。
世界を相手に戦えるレベルにあったとしても、結局のところスポンサー頼みの「季節労働」のこの世界では、職業としては成り立ちにくいものがあります。

プロ野球の道へ進むとすれば、彼くらいのレベルなら、契約金数千万~1億も夢ではありませんし、初年度年俸もまた一般サラリーマンよりはるかに上を行く可能性が大です。


それにしても


一流のスキーの腕前+一流の内野手+ホームランバッター+剛速球投手


なんともスゴイ少年ですネ。

【業務連絡】
*1月5日からの第一回コブ講習会 満席となりました。
*1月開催の週末コースは次第に予約が増えてきました。お早めにお知らせください。

➡2019冬シーズン早割★申し込み受付中

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

★スキーブログランキングに参加中★
↓↓↓↓↓↓ 気になるただいまの順位は??
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村







プロフィール











コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

miyukinod

Author:miyukinod

カテゴリー