FC2ブログ
【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

リンク

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
これをやれば、コブでブレーキがいかに重要かを体感することができます
コブ斜面をいかにして上手に滑るか?

世に出回るメディアはあれこれ枝葉末節な振り付け指導にはしりがちですが、その大元となる部分はただひとつ。

いかにしてブレーキを掛けるかということに尽きます。

ブレーキといえばいいものを、業界人は「スピードコントロール」などという横文字でカッコつけ、
最近では「速度制御」なる言葉を作り出し広めようとする関連団体のボンクラぶりは相変わらずであります(^^)

著名スキーヤーの中では、唯一山形の渡部浩司氏だけは別です。
彼の出演する7‐8年ほど前のDVDで、明確に「コブではブレーキ」と述べているのがせめてもの救いです。

そういえば渡部親子、そろってブルーモリスと用具契約を締結されたのには非常に驚きました。

オヤジさんであるサブちゃんは長らくDYNASTAR、浩司氏に至ってはオガサカのテクニカルアドバイザー的役割をも担っていたので、今回のブルーモリス鞍替えはちょっとしたビッグニュースでもありました。


少し話が脱線しました。ゴメンナサイ。

コブ苦手スキーヤーがいかにブレーキが脆弱であるかを簡単に実験する方法があります。

それはコブでのプルーク滑走。

講習会の中では私はまずプルークはやりません。

何故なら怖いから。

しかし、大雪でコブの凹凸が埋まった時は、私を先頭に、除雪部隊として講習参加の皆さんにもお手伝いいただきます。
木島平のコブ斜面は斜度があまりキツくはないので、深い雪で埋もれたコブを掘り返すにはまずは何はなくともプルーク。

ですが、このプルークが非常に難しいのです。
あらん限りの力を外脚に込めて強く押し出しブレーキをかける必要があるのですが、重さの乗せ方が微妙で、多くの皆さんは途中ですってんころりんします。

大抵後傾になってスキーが先走り転倒します。

多くの人が自らの滑りはブレーキが脆弱で、かつ斜度変化に対して体が置いて行かれ、いわゆる後傾姿勢になってしまうことをを自覚するに至ります。

コブを暴走せず、一定のスピードで滑り降りるためには、常にブレーキを掛けるスタンバイをしておかなくてはならないことをこの実験によって体感することができますし、そして力を込めて雪を削っている外脚の通る場所こそが、導入段階におけるパラレルスタンスでコブを滑る基本的ラインであることも確認できます。

でも、コブでのプルークはあくまで弱点発見と、削る場所の確認。

あくまで基本はパラレルスタンスで練習することにありますので念のため。

【業務連絡】
12月3日~18日まで休館(不在)となりその間はご予約の取次、メールでのお問い合わせに応対できなくなります。
講習会参加ご検討中の方は、お早めお問い合わせ、お申し込みをお願いいたします。

11ukobu.jpg
11ukobu.jpg

➡2019冬シーズン早割★申し込み受付中
➡木島平コブ滑走訓練所とは?  
➡当研究所主催の講習の5大特長
➡必見★当研究所の受講成果一例
➡参加者の喜びの声


★スキーブログランキングに参加中★
↓↓↓↓↓↓ 気になるただいまの順位は??
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村



別館ログハウス楽天トラベルにてご予約受付中
SSC_0061sedr2a2.jpg



スポンサーサイト

プロフィール











コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

miyukinod

Author:miyukinod

カテゴリー