【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
伝説の【地獄の特訓6日間】 
スキー場に近いユースホステルでは独自のスキースクールプログラムを展開しているところが数多くあります。

長野県では立科白樺高原ユースホステルがその筆頭でしょうか。
15年前の冬、3ヶ月ほど修行のために働いたことがあるのですが、週末ともなると遠方からイントラがやってきて、土日のレッスンプログラムの指導に当たっていました。

当時私はスキーに全く興味がなく、談話室で繰り広げられる「ターンの質」的はヲタクな会話に辟易としていたの(笑)を今でも鮮明に覚えています。

しかしブームが下火だったとはいえ、毎週土日のレッスンプログラムには、いつも数十人の志願者が押し寄せ10班以上のグループが編成されていました。
スキーバブルの頃、多くのなんちゃってスキーヤーたちは、寸胴板に苦しめられながらも、なんとかしてカッコいいパラレルを習得すべくスキー場通いをしたものです。

当時はとにかく「スクール伝説」みたいなものが存在し、スキースクールに入りさえすれば見違えるように上達するのだととかく云われたものでした。
そんな中、ユースホステル好きのスキーヤーたちにとって、一目置かれる憧れのレッスンプログラムが存在していました。


小樽天狗山ユースホステル
地獄の特訓6日間


特に年末年始休暇にまたがる6日間は社会人にとって大きなねらい目でして、申し込み開始から数分で満員になってしまうという、超人気のコースでありました。

6日間もスキー漬けとなることから、このコースを修了したスキーヤーは、別人の如く上達するとの噂が広がり、上達を志す初中級スキーヤーの憧れの的だったと言っても過言ではありません。

当時の寸胴スキーという制約の中、果たしてプルークボーゲンのスキーヤーがわずか6日間でパラレルになるのかといえば、それは謎ですが、とにかくカッコよく滑れるようになりたいというスキーヤーのニーズを上手く突いた企画だったといえそうです。

ちなみに、その地獄の特訓6日間は、今なお健在です。

地獄の特訓6日間

そんな地獄特訓にヒントを得たわけではありませんが(いや、かなり影響されている^^)、

3月開催の

コブ漬け5DAYS

まさにコブをマスターするための集中特訓講座です。
しかも、もし上達したという感覚が得られなければ、レッスン代はお返ししますという画期的(?)企画。

宿主自らが直々ご指導に当たることによって実現するお値打ち価格(^_^)です。

どうしてもお休みが取れない、という方には一部日程だけでもご参加いただけるよう対応いたしますので、ご相談下さい。


さあ。難解なスキー雑誌の解説に振り回されるのはもうおしまいにしましょう。
コブ滑走研究所所長が独自の視点と方法論で、確実に上達へと導いてまいります。

貴方のエントリーお待ちしています!



【コブ漬けスペシャル合宿】
▼日時:3月7日(金)~12日(水)
▼費用:40000円(9食付、講習は午前/午後x5日=10コマ) 
*ユースホステル非会員(ビジター)は42000円 リフト代別途 ビデオ撮影料金、DVD込み
▼対象者:
1.小回りは難なくできるが、コブが全く出来ない方
2.コブに入ると即脱線してしまうという方。
▼集合:3月7日(金)23:00 みゆきの杜ユースホステル
*列車でお越しの方は最終列車23:34飯山着にあわせてお迎え参上します。




ブログランキングに参加中★
熱血スキーヤーの応援をよろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク