【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
木島平コブ滑走研究所・よくある質問集
12月16日にブログランキングに参加して以降、アクセス数がうなぎのぼりでして、年末年始は1位。現在も2位をキープしております(^_^)

おかげさまで「コブを滑りたい」と志願される方からの問い合わせも日に日に増えていませんが(笑)、ここであらためまして、ブログをお読みの方が疑問に思っていらっしゃるであろう内容を質問形式にてまとめてみました。


Q.一日でコブを滑れるようになるケースもあるというが、本当か。
A.本当です。潜在的にコブを滑れる力があるにもかかわらず、その方法を理解していないためにいつまでも滑れず困っている人がとても多いのです。その方法はレッスンで詳しくお伝えしますが、私がこの数年あらゆるメディアを見聞きしてきた限りでは、その方法について明確に説明している人がほとんど存在しません。


Q.貴方は指導員資格を持たないそうだが、大丈夫なのか。
A.大丈夫です。公認指導員は整地の滑り方についてのノウハウは膨大ですが、コブの滑走方法について平易に説明し伝授できる人があまりいません。たとえ有名なデモンストレータであってもです。
指導者に求められるもっとも大切なことは、自らの高度なテクニックを誇示することではなく、自らの上達の経験を初心者目線に立って的確に教えて差し上げることです。
「プレー技術に長けている=的確な指導ができる」ではないのは、どのスポーツにも共通していることです。


Q.プライベートレッスンなのか?
A.プライベートの保障はできませんが、少人数制で実施しています。プライベートでもグループでも一律¥3000円/日の料金となります。


Q.出来れば2-3日みっちりと教えて欲しいのだが。
A.基本的な技術(板の真上に加重し横滑りさせる動作)が出来ていない方の場合は、コブに入れるようになるまでに数日かかるケースもありますが、多くの方は半日(2時間)~1日(4時間)の講習で大方の必要操作をマスターされます。
コツをつかめさえすれば、それ以上のレッスンを受ける必要はありません。どうぞ自分でガンガン滑ってコブを満喫ください。


Q.上達が実感できなければレッスン代を返してくれるというが本当か。
A.本当です。遠慮なく「返せ!」とお申し出下さい。


Q.保険には加入しているのか?
A.はい。日本ユースホステル協会主管の事故、怪我、対物、対人賠償をカバーするAIU保険の国内旅行傷害保険に加入しています。(レッスン代金に含まれています。*単位=円)
対人傷害賠償責任保険
死亡・後遺障害保険 600万
後遺障害保険 600万
入院保険 3000/日
通院保険 2000/日
対人賠償 2000万


Q.いきなりコブに入って練習するのか。
A.まずは実力を拝見するためにコブに突っ込んで頂きます。
それを拝見した上で最適な処方箋を組み立て、まずは整地での講習からはじめます。整地での練習の多寡についてはその方の滑走技術レベルによって異なりますのであらかじめご了承下さい。


今後も随時FAQ集は充実させていきたいと思います。
貴方のエントリーお待ちしています!!!


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
★ブログランキングに参加中★
熱血スキーヤーの応援をよろしくお願いいたします!


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク