【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
SJ2月号 の 絶対! BEST SKI LESSON
SJ誌2月号の特集

元技術選チャンピオンのMさんのガールズ向け技術指南

これは絶対!
Best Ski Lesson


に注目してみました。

昨年3月に取材されたものと思われ、キホンはハイブリッドスキーを根本に据えていますが、教程改定を意識してか、表現が微妙に変化していますね~(^_^)

====
一般的には初心者は初めにはの字を覚え、そこから外足に体重を乗せていく動きを教わるのですが、モデルさんにはそうした動きではなく、最初から素直なうごきで身体を行きたい方向に傾けていきました。
====

うち足に乗せろとは言わないところが微妙な心情変化(^_^)

====
STEP2
ターンに入るとき、外足でバランスを取りながら、うち足の膝と肩を曲がりたい方向に開いていく動きを意識してもらいました。
====

バランスを取るって、どういう動きなんでしょ?(^_^)
この解説では、受講者はいったい何処に重さを乗せて安定姿勢を保っていけば良いのか、きっと困るはず。
超緩斜面ならOKでしょうが。。。


====
STEP3
うち足を返していく動きに加えて外足にしっかりと体重を乗せてスキーのたわみを引き出して、ターンをよりコンパクトに仕上げることができます。
====

「コンパクトに仕上げるのでなければ、たわませる必要がない」ということではないと思いますが。(^_^)
「うちに体重を乗せると外スキーの角が立って自動的に曲がる」とブルーガイドムックでは解説していましたので、やはり心情の変化がここにも(^_^)


さあ。来年はどうなる??ガールズレッスン。


知名度はMさんには遠く及びませんが、機会があれば、著書もあり、スキー技術のキホンに忠実かつ確固たる信念をお持ちと定評の、新潟入広瀬の佐藤智子さんにぜひ登場願いたいと私個人的には思っているのですが。

SJ誌さん、いかがでしょ?


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
★ブログランキングに参加中★
熱血スキーヤーの応援をよろしくお願いいたします!


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク