【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
【コブの滑り方】 ~バンクで練習することの効用について
コブの初心者はまずバンク。私の言うところの「すり鉢の縁削り技法」と力説しています。

その理由についてはすでに述べたとおり

落差が少ない
強い捻り動作を必要としない
内傾/後傾癖のある人でも比較的容易

おしなべて、滑走中の姿勢変化が比較的少なくて済むので、非常にとっつきやすい練習方法といえます。

昨今の溝コブでは、縦のラインを攻めようとした場合、スキーが完全に横に向くことはありません。
常にスキーが前に向かって滑っていこうとする加速態勢にあります。ポジションが後傾だと、縦のラインをつかってのブレーキングが非常に不安定なものとなってしまいます。

ところが!

バンクのラインでブレーキが掛けられるようになると、不思議と縦のラインでの滑走が出来てくるものです。

バンクを滑っていると、自分で滑りながら

こんなに遠回りしなくてもいいっしょ?

な気分になってきます。
確かにバンクすべりは、振り子に乗って揺られる感覚があり、それはそれで面白いものなのですが、慣れてくると、不思議と「横着」して、近道、つまり「縦のライン」に近い部分を通るようになるものです。
無理やり外を通らなくてもブレーキの掛けられる感覚が身についてくるからです。

あまり横着しすぎると、ついつい暴走してしまうのですが、「横着」するのは、コブへの対応力が増している何よりもの証拠だったりします。

マズイ!!

と思えば、その時点でバンクに帰ればいいのです。

まずはバンク命!

が上達の秘訣です。ゼヒゼヒお試し下さい。

うまくいかなければ、ぜひコブ滑走研究所の門をたたいてみてください。

まことに有難いことに、毎日のように講習のお問い合わせを頂いています。(涙!!)



【ただ今のコブ講習予約状況】

1月29日 *日帰りプライベート
1月31日 1名様
2月01日 *週末特訓3名様
2月02日 *週末特訓3名様
2月10日 *1名様
2月15日~16日 週末特訓2名様


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
★ブログランキングに参加中★
熱血スキーヤーの応援をよろしくお願いいたします!



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク