【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
コブに適したブーツ(セッティング)
コブに適したスキーについて述べられる機会は多いのですが、コブに適したブーツについての情報はあまり入ってきません。

かといって、モーグル用のフレクソンなどを買うにはかなりの勇気を要します(^_^;)

しかし、誰もが使っているようなブーツをコブ向きにチューンすることは可能です。
とはいっても、別に大袈裟なことをするわけではありません。


例えば私が使っている「ドロミテPRO Z110」
買ってからもう6年が経過しますが、今なお不満がないので使い続けています。



このブーツには

リヤクイックスポラー

なるパーツが装着されていて、前傾角を好みの位置にあわせることが可能です。

一番上に持ってくると、前傾角が一番ゆるい位置



一番下にもってくると、前傾角が一番キツイ位置



もちろんコブでは一番下です。前傾角を最大に強めて、身体の遅れを最小限に食い止める作用を期待すると同時に、常にスキーのトップが雪面をとらえやすくするのです。

実際にこのスポイラーの位置を変えてコブを滑ってみますと、明らかに一番下に持ってきた時のほうが姿勢が安定します。
非常に具合がよろしいのです。

コブではお尻が落ちないことが非常に重要です。

うちの御馴染みさん「上田人」さんからも聞いたのですが、とある有名国産ブーツは後傾作用(お尻が落ちるポジション)が特徴らしく、コブにはあまり向いていないとの由。

山ノ内町の有名ブーツチューンナップ店、ハンドエスさんのHPでも、同社製品に関して同じことが述べられています。

ブーツチューンビフォーアフター

やはりコブ初心者が、いや、初心者でなくとも、雪面への捉えをアップさせ、より楽に快適に楽しむには、前傾角を十分に確保できるブーツが必須だと、経験上強く感じますネ。


【ただ今のコブ講習予約状況】

1月29日 *日帰りプライベート
1月31日 1名様
2月01日 *週末特訓3名様
2月02日 *週末特訓3名様
2月10日 *1名様
2月15日~16日 週末特訓2名様


にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
★ブログランキングに参加中★
熱血スキーヤーの応援をよろしくお願いいたします!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク