【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
コブ滑走研究所所長の危機!??
今だから打ち明けます。

実は

一昨日14時ごろ、大変な痛い思いをしました。

コブ講習中、第8リフトに乗ろうと、背伸びをしながらストックで押して前へ移動しようとした瞬間、右ふくらはぎあたりで

ピキッ!!

と切れたような感触があり、激痛が走ったのでした。
今まで感じたことのない、大変な違和感です。

まだコブ講習は1時間以上残っています。

マズイ。。。。

ふくらはぎを伸ばすと激痛が走ります。安静にしていると何も感じません。

で普通に滑走する分にはさほど問題はありません。

コブパラレルは屈伸系運動なら問題ありませんが、プルーク方向転換がかなりぎこちなかったです。

でも伸び上がる動きが極端にNGです。

コブで転んだりしたらどうなるかわかりません。

講習終了までの1時間半は、正直なところおっかなビックリでした。

講習終了後、即整形外科へ走りました。

看護師さんの問診で

いまスキーのイントラやってるんです。

でもうちのお泊りのゲストの講習で、代役がいないんです。

何が何でもやらなきゃいけないんです。

とりあえずスキーが出来るだけの処置をお願いします。



とナミダながらに訴えました。


というのは嘘ですが、そんなことをポソっと呟いてみました。(^_^)



診断の結果

軽い肉離れ

45年の人生、はじめての経験でした。

昨夜は歩行が完全にビッコでした。
ゲストも異変に気づいていたはず。

でも痛み止めとテーピングでずいぶんと痛みが緩和されました。

今朝起きてみたら、かなり普通に歩けるようになりました。

ふくらはぎをグルグル巻きの包帯で固め、今日は普通に講習。

助かりました。

身体が資本のスキーイントラ。

皆さんも無用の怪我防止のため、準備運動は入念にしましょうね。


【ただ今のコブ講習予約状況】
2月03日 1名
2月05日 1名
2月10日 1名
2月15日~16日 週末スペシャル2名(残席3)
2月16日 2名
2月20日 2名
2月21日 日帰りプライベート1名
3月07日~コブキャンプ5日コース 2名

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
★ブログランキングに参加中★
熱血スキーヤーの応援をよろしくお願いいたします!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク