【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
スキー技術鍛錬、いったい誰を信用すればいいのか? ~アテにならない「XXの意識と感覚」
(基礎)スキー雑誌二誌を買ってきました。

いつもはSJのみなのですが、今月は「コブ」につられてSG誌も。
出版社の販促作戦にまんまとしてヤラれました(笑)

今号はすごいですよ~

井山敬介
高瀬慎一
徳竹剛
青木哲也
坂本豪大

この5人がコブ攻略テクニックについて語っています。

いつも思うんですが、

言うことがみんな違うんですよ。(^^;)

視線について

A氏 コブを滑るときは5~7個先のコブを見つつ全体を見渡す
B氏 とりあえず2個先くらいを見る感覚でよい
C氏 普通はやはり目前のコブを見るでしょう。それでいいと思います。

ストックワークについて

D氏 肩甲骨で突く
E氏 肘で突く
F氏 手首で突く
岩淵隆二氏 振りかぶって上から突き刺す

悩めるコブ不能スキーヤーにしてみれば、いったいどれを参考にすればいいのか路頭に迷うばかり。。。

自分の解説を正当化したいのか、逃げ道にしたいのか、デモの解説で頻繁に出てくる

僕の意識と感覚では云々。。。。

指導員らしからぬ、そんな逃げ口上には全く感心できません。
重要なのはデモの感覚などではなく、コブ不能スキーヤーにとって一番何が重要かつ有効で、かんたんに実践できるものなのか、そのあたりを出来ない人の目線に立ち、寄り添い、平易に解説すること。

残念ながら今回のコブ解説もコブ不能スキーヤーに役立ちそうなものはあまり見当たりません。
しかも多くが溝コブ非対応解説(涙)

「初心者向け」とされる、とある解説を引用します。つまりコブ能力ゼロスキーヤー向けです。

====
コブに対して恐怖心があると、どうしてもスキーの上にまっすぐに立つのが難しい。コブが苦手のスキーヤーの多くは身体が山側に引ける。この症状は全てにおいてマイナスに働く。逆ひねりが作りづらく、当然スキーの前後差も導けない。結果コブが滑れない。恐怖心はかんたんに取り除けない。恐怖心を克服するにはちゃんとしたスキー操作を身に付け、コブを滑れるだけの動きをしっかりと理解する必要がある。度胸だけでは上手くはなれない
====

恐怖心を取り除く方法は何なのか?ちゃんとしたスキー操作は何なのか?コブを滑れるだけの動きとは何なのか?
その核心部について触れられていないのが不思議( ^ω^ )

別のとある解説より


====
コブはその形状からウチ足が高く外足が低いポジションになる。この状態はウチ足に乗りやすくなってしまうが、しっかり外足を意識してスキーを操作する。うっかりウチ足に乗ってしまうと、コブからエッジが外れず次のターンへ繋ぎづらくなる。よく膝が開いてコブを飛び出してしまうスキーヤーを見かけるが、ウチ足の外エッジが外れないのが原因だ。
====

膝が開いて飛び出すのは、そもそも十分な減速操作が出来ていないのが主たる原因であり、その結果、加速暴走が後傾を生み、最後にはトップでの雪の捉えが不十分となり弾き飛ばされてしまうだけの話。
ウチスキーの外エッジ云々の要素はさほど大きなものではないと考えます。


さらに残念なことに、上記5名の記事の殆どは「ブレーキ」について説かれたものがありません。

デモとコブ不能スキーヤーの間に立ちはだかる

意識と感覚の大きなギャップ

としか言いようがありません。

しかし坂本豪大氏の解説には安心させられました。


====

P63
バンクはきれいに弧を描くというよりは、微妙にスキーをスライドさせて、上手くスピードをコントロールしながら滑っていきます。見た目ではトップからしっかりとターンを描いているように見えますが、あくまでズレを伴いながらターンを描きます。バンクの表面を上手く削り取るイメージです。こうすることで安定感があるすべりへと導くことができます。基礎スキー的なイメージとは少し違うかもしれませんが、コブ斜面では斜度がドンドン変化していくので、安定感を引き出すのならズレを上手く使うことが大切です。

====

基礎スキーに対するアンチテーゼとも受け取れる、実に説得力のある、そして基礎に対する皮肉たっぷりなコメントと私は受け取りました。(^_^)
「バンクでは決してずらさず」などと信じられない解説を繰り出すデモも存在するくらいですから、呆れてモノも言えません(≧∇≦)。


先日触れた西伸幸氏しかり、坂本豪大氏しかり。

モーグラーの感覚は、実はコブ攻略の基本中のキホンであることが多いのです。


【11日17時現在のコブ講習予約状況】
2月12日 1名
2月14日 2名
2月15日~16日 週末スペシャル 7名 *満員
2月19日 1名
2月20日 2名
2月21日 日帰りプライベート 1名
2月22日~23日 ワタシ1級だ!特別講座 3名 残席3(*相部屋のみ)
3月01日~02日 週末スペシャル 1名
3月07日~12日 コブキャンプ5日コース 2名
3月21日~23日 3連休スペシャル2名 *残席3 


=======

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク