【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
バンクライン滑走の効用について
今日の技術解説は注目ですよ(^_^)。

バンクライン滑走の効用について

私の講習ではまず第一に

バンクすべりを徹底的に実践して頂くことになっています。

こぶ技術解説では

ライン取りには3つのパターンがある

などと説かれることが多いですよね。

1.バンクのライン
2.縦のライン
3.中間のライン

どれが一番良いんだよ?

素直な疑問です。

こぶ滑走初歩の方には迷わずバンクのラインを徹底練習することを強くお勧めします。

何故なら、こぶの中での必須とされる「前寄り」の適正ポジションを保つにはバンクライン以外には考えられないからです。

こぶというと、多くの場合、落ち込みの部分をスキーを横にして削る動きに終始しがちです。
もちろんそれはそれで間違いではありません。一番確実に雪を削りブレーキをかける手段となります。

しかし

縦のラインばかりを削っていると、常時踵荷重に終始し、トップで雪を捉える感覚が全く身につきません。

こぶでのすべりをレベルアップしていくには、最終的には「先落とし」による、トップでの的確な接地フィールを感じられるようにならなければなりません。 
先落としを体感するには、やはりバンク滑走が最も手っ取り早い方法なのです。

コブ初心者によく見られる後傾のままでは、いつまでも踵に重さが残り、どうしても足元操作よる強引な回転操作に陥りがちです。

やはり上達のためには、ストックを活用し、テールを軽くする前寄りのポジションでターンする癖を付けておくのが得策です。

まずは


バンク命

当然

ブレーキ命

コレ、重要デス(^-^)



●2月21日 1時現在の講習予約状況●

2月22日~23日 ワタシ1級だ!特別講座 5名 満席
2月24日 日帰りプライベート 1名
2月27日 日帰りプライベート 1名
3月01日~02日 満員
3月03日 休講
3月05日 1名
3月06日 1名
3月07日~12日 コブキャンプ5日コース 2名
3月15日~16日 週末スペシャル 受付中
3月21日~23日 3連休スペシャルは、21日のみ満員 *残席3 



=======

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク