【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
講習生スキーヤーさんの全局面動画掲載(!!)
大変な賑わいを見せました週末の


私は一級だ!
不整地小回りで恥をかかないテクニックを身につける特別講座


予想以上の成果に、ひとり喜んでいるワタクシでございます(^_^)

お客様の滑走姿を動画に収めましたところ、全てをアップして欲しいと強力なリクエストをいただきました。

幸か不幸か(笑)今日は講習がありませんので、パソコンの前に座ってひたすらブログ。

早速、トップバッター愛知県のIさまにご登場願いましょう。


まずは整地での総合滑降。後半のヒネリを生かした小回りサイコーです!



こぶ滑走研究所の名物動画、サイドショット。ポジションの可否を簡単に判断できます。
前から滑走シルエット云々よりも、まずはポジション矯正に努めましょう。ハイ。




溝が深くえぐれてバンクが荒れてきました。多くのコブフリークによってこぶのラインがずいぶんと横に広がってきたところで、縦のライン(階段削り)によるブレーキにトライ。


上の横滑りはあくまで削る感覚を体得するための動きです。これではエキスパートでさえも常時後傾となってしまいますので、上達を目指すのならこのすべり方に満足してはなりません。
そこで必須となるのがバンクを削る動きを意識してのブレーキ操作。それがコレ!




体が谷に落ちていく感覚を1ターン練習で学んだところで、ゆるい斜面に出てバンクを意識した連続ターンにトライ。

こぶ滑走において暴走しないための最重要課題は、なんといっても

着地するまで最後までしっかりと削り続ける動作を継続すること


その意識をつよく持っていただき練習したのがこのワンショット。
苦手な向きであっても、最後まで我慢してひたすらスキーを踏み続けます。
完全着地すると開いた足がぴったりとくっつきます。
開いたままだという人は、99%ターンの途中で切り換え操作をはじめてしまっています。

ガマン!我慢!です。とにかくブレーキをかけ続けましょう。


そして昨日最後の一本。調子よく最後まで行ってしまわれました。(^_^)


●2月24日 16時現在の講習予約状況●

2月25日 1名
2月27日 日帰りプライベート 1名
3月01日~02日 満員
3月03日 休講
3月05日 1名
3月06日 1名
3月07日~12日 コブキャンプ5日コース 2名
3月15日~16日 週末スペシャル 受付中
3月21日~23日 3連休スペシャルは、21日のみ満員 *残席3 



=======

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ご利用ありがとうございました
愛知のIさま
この度のご利用ありがとうございました。私としましてもなかなか充実した二日間の講習だったのではと密かに手ごたえを感じております。
また一緒に遊びましょう。コブはやっぱり面白いですものね!
【2014/02/25 08:22】 URL | miyukinod #- [ 編集]


22・23日とお世話になりました。
2日間の講座を丁寧に、動画も含めて対応してもらい、私なりの気づきポイントが把握できたような気がします。
またお世話になることもあると思いますのでよろしくお願いします。
 
【2014/02/24 23:12】 URL | 愛知のI #- [ 編集]

お世話になりました(^_^)v
22ー23日とお世話なりました。
半日をヒトコマとして、4コマの講座を丁寧にアドバイス頂き、楽しかったです。
気付きのキッカケがもらえたので、これからは躊躇なく、コブ練習を頑張ってみます\(^-^)/
【2014/02/24 22:43】 URL | 愛知県のI #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク