【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
2014年シーズン ビフォーアフター総集編
2014年コブ滑走研究所

延べ受講者は122名さま
講習実施日数は41日

となりました。お越しいただいた皆さんには厚く御礼申し上げます。
来年もさらなる充実を目指して指導研究に励んでまいります。

というわけで、今季最後の2日間を通しで受講されたHさまの変遷振りを追ってまいります。













技術追求に大変熱心なHさまのご質問

急な斜面でブレーキをかけるには、やっぱりスキーを横に向けていけばいいのですよね?

よくある質問ですが、まったくその通りです。

急な斜面になればなるほど深く広いコブになります。あまり語られることはありませんが、結局のところ

溝コブはブレーキ跡

の成果でしかありません。

なので、一部のデモが語る

バンクでは決してズラさない
過度な荷重感を求めない

という論が、全くのウソっぱちであることがよくわかります。

デモンストレータの演じているDVDのコブ動画。
一見、連続ターンにしか見えないのですが、超スロー動画で検証しますと、相当な迎え角を持ってブレーキをかけているのがわかります。
雪を削りながらコブ底に着地した直後にわずかにヒールキックの局面があって、地面に強い圧力を加えてさらに減速、その直後に吸収を行っています。

ということで急斜面では遠慮なくスキーを横に向けて(ずらして)ブレーキを掛けましょう。

ただし

強制的に体重移動させて、回転を促すために、あくまでストックを強力に突き刺すことは忘れてはいけません。

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク