【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
なぜか喧嘩に発展するスキー?
あちこちの掲示板等で頻繁にやり取りされるスキー技術論。

何故かスキーの話になると喧嘩になっちゃうんですよ。(^^)

下手な奴は黙っておけ

そこまで文句を言うならお前はデモよりうまいのか?


よく目にしますよね?この言葉

でもなぜだろう。下手なやつはなぜ黙っておかなきゃいけないのか?

大体、そんな議論に参加している一介のスキーヤーが、デモよりうまいわけないでしょう(^o^)


例えばミスをした選手にヤジを飛ばす野球ファンやサッカーファン。
野次っている本人たちが、選手たちよりも上手いハズはないのですが、こうしたヤジは日常茶飯事です


また

野球ファン同士が熱く野球について語っていても、なかなか喧嘩には発展しません。

Jリーグのサポーターたちが集って騒いでいても、サッカー談義がエスカレートして喧嘩になると言う話はあまり聞いたことがありません。

対決するチーム同士のサポーターならわかりませんが。。。

しかしスキー談義はすぐに白熱して喧嘩に発展しがちです。

フシギダネ。

その1番大きな理由は、観戦して楽しむのか、自らがそのスポーツをプレイして楽しむのかの違いだと思うのです。

しかし

理由はそれだけではなさそうです。

高校時代水泳部だった私は、サラリーマン時代、頻繁にジムに通い、水泳を楽しんでいました。
しかし水泳好きの人たちがスイミングクラブで水泳の話をして白熱してけんかになったと言う話は1度も聞いたことがありません。

喧嘩になる本当の理由は、スキー指導を受ける上で、人によって言うことがてんでバラバラだと言う事はやはり見逃せないと思います。

ある人がウチ足主導だと言えば、いやそんなの嘘っぱちだと全面否定をするひとが現れる。

ストックはセンサーであるゆえ、強く突くなと唱える人がいる一方、力強くグリップを握りつぶし、肩を痛めるぐらい強力な突き刺せと言う。

基本的にスキーヤーは教わった先生の言うことを忠実に守ろうとします。

自分の信じた先生の言う事は絶対なのです。
だから違う理論を説く人が現れると、ついつい虫酸が走り、激論バトル発展し、一色触発の喧嘩にさえなりかねませんし、最悪の場合、友達をも失いかねません。

人類の幸福に寄与すべきスキーが、図らずとも人生の不幸を招くと言う何とも皮肉な実態が垣間見えます。

やはり財団法人が定める統一教程の設定は、極めて重要な意味を持つものだと言うことが改めて実感できます。

従来のように、仮説にのみ頼るのではなく、ぜひとも慎重な推敲と分析、実証を持って、適切な日本語を用い、正しい教程づくりに励んでいただきたいと思います。

切にそう願っています。

世のスキーヤーを不幸にさせないで下さいお願いします(^o^)

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク