【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
スキーマニアは臨床試験の実験台だったのか(爆)
スキーマニアならすでにお読みになった方も多いかとは存じますが、日経でソチオリンピックの面白すぎる解説で名をはせた、三浦豪太氏がこんなコラムを綴っています。

===

中略

内足主導月ーは今から8年前突然現れ、日本のみで発展した。つまり、今年の教程は突然8年前に戻ったことになる。
僕としては歓迎する変化ではあるが、理解できないのはなぜSAJは8年前急に教程を書き換え、それをいま急に戻すのかということである。
 その説明は夕方の講義の中で行われた。技術本部によると「これまでの自然で楽なスキー(内足主導)研究は一段落おいて、より国際スタンダードである外向傾に戻す」というのが理由であった。
 これを聞いて僕の心は穏やかではいられなくなった。日本を代表するスキー団体が、研究段階でまだ有効性が確立される前に教程として全国に広め、上手く機能しないとわかると引っ込めたことだ。

後略

===

「自然で楽なスキー」が研究段階であったと吐露してしまった以上、スキースクールを志願するスキーヤーは新薬の臨床試験の対象だったと認めたも同然。

新薬の臨床試験には通常、被験者に対して報酬が支払われるようですが、スキー界では逆でした。(^_^)
スキーヤーがお金を払って研究段階の教程の有効性実験に付き合わされていたという見方もできなくもありません。

日本全国のスキースクールすべてに当てはまるとは限りませんが、ハイブリッドだの、ウチ足主導だの、そんなことを真面目に説いていたイントラさんは、お上に洗脳された?臨床試験士


なんとも殺生かつお気の毒な話ではございませぬか(涙!!)

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク