【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
「自然で楽」時代にはコブ種目が排除されそうな勢いだった??
この手の話題、相変わらず盛り上がりますね。
お盆の忙しい時期ですが、昼の休み時間をつかって私も便乗させてもらいます(^_^)

2-3年前の技術術選総括の記事で悪代官さまが

不整地小回りだけは異質な滑りで進化が遅れている

と述べたことは先日も紹介しました。

いくら言論の自由が保障されている民主国家とはいえ、スキーの基本を教えるべき教育本部がこの記事を検閲パスさせてしまったことに大きな罪を感じずにはいられません。

整地=ウチアシ
不整地=ソトアシ

整地=カービング(前進)
不整地=ズラシ(ブレーキ)

確かに異質です(笑)

でも進化のしようがありません。

ならば不整地小回りを検定種目からなくしてしまえ!!!

などという機運はおそらくゼロではなかったのではないかと思われます。
でもさすがにそれはイカンだろうと思いとどまり、今日に至っているのでしょう。

でもネ。

不整地小回りが検定種目にあるのなら、一般のレッスンでちゃんと教えてあげませんか?

大体、一般指導員みんなが普通にコブのレッスンが出来るのなら、「コブキャンプ」とか、「コブスペ」とか無用に高額なレッスンを受ける必要なんてないんです。

教えらる人がいないから、特定のコブ指導達人に需要が集中してしまって、結果金額がかさんでしまうんです。

教育本部の指導員研修会での教習がスクールの指導ベースになっているのは間違いなく、本来なら毎年行われる会で、しっかりと「不整地小回りの指導法」を教えるべきなのです。

ところが指導員研修会における研修には「指導技術研修」は後にも先にも存在せず、ひたすら「整地における手本滑走」の習得にばかり躍起になっているのです。

もし必要なら、コブ指導技術研修会の講師として出張しますがいかがでしょうか?
日当10000円位で喜んで行きますけど(^_^) 熊の湯なら近いし。

あ。一級しか持たないヘタクソに教わるなんて、もってのほかだと?
無駄なプライドは捨てたほうが世のため、人のためだと思うのですが。(笑)

★ 2015シーズン講習一覧

★ コブ専門シーズン講習券発売

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク