【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
最悪なスキー指導用語 その2
コントロール

に続く、最悪なスキー指導用語その2は

動きが止まった滑りになっている


雑誌の付録DVDなどでも頻繁に見聞きするこの言い回し。

ハッキリ言って理解に苦しみます。

スキーマニアの私でもいまだに理解できません。

どこがどう止まっているのか?分かりません。

すべっている最中、普通体のどこかが連続して動いていますか?止まってますよネ?
外足にチカラを入れて、ジワ~っと加圧する動きはするかもしれません。

でも、目に見えるような明確な動きはありません。身体の一部を激しく動かしながら滑る人などまず存在しません。

あ。レッスンマニアの貴方は理解しているかもしれません。
でも、多くのスキーマニアでない人には理解不能です。

上体を硬直させて紙相撲のように、いわゆる「ローテーション」させて滑っている人を「止まった動き」と表現しているのでしょうか?

もしそうであれば、ハイブリッドスキーを教え込んだイントラの罪は少なくありません。

いずれにせよ、この表現を多用しているそこのイントラの貴方。即刻その用語を使うのをやめるべし。

どうしても使いたいのなら、体の何処の部分がどのように止まっているのか、正確に言い表すべし。
そしてその「止まった動き」をどのように動かすべきなのか、正確に言い表すべし。

止まるだとか動かすだとか。

とにかくスキー操作に関係する動詞の使い方が曖昧すぎな基礎スキー業界。

ヤだよね。

★ 2015シーズン講習一覧

★ コブ専門シーズン講習券発売

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク