【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
長老がのさばる基礎スキー業界~デモでさえ権威には敵わない(^.^)
ワタシもいつも楽しみに読ませてもらっている

ニセ外人さまのブログ

最新の記事によるとどうやらSAJが2015年度の新教程(確定)発表にあたって、こんなコメントをした模様です。


ブログ記事引用

====

今回、組織からこんな説明があった
自然で楽から新しい理論になった 言い訳がコレ


・競技や世界基準から大きく外れてしまったから

・ブレーキ要素が少ないとスクール等から意見がでた又、幅広い技術が必要

====

私の場合、2級受験から1級合格までの3年間で、わずか3回しかスクールに入校していません。
なので、教程問題のゴタゴタに関しては、自分の上達過程においてほとんど無関係ではあります。

しかし、ユースホステルのオーナーとしてお世話させていただいた数多くのスキーマニア(レッスンマニア)ゲストの口から出る「グチ」の数々からその実態は推して知るべしで、何とも気の毒しかいいようがありません。

しかし愚痴る人はまだいいほうです。まだ洗脳されていない人なのだから。


しかし

どうしてこんなことになっちゃったのかと、あれこれネットサーフィンしながら見つけたこんなサイトがありましたのでご紹介しておきます。

若いスキーヤーたちがいまだに外足インエッジ信仰に縛られている

2005年ころの記述なのですが、読んでみるとこの人がまた高圧的なんですよ。

技術選で戦う選手たちを名指しで

xxの滑りにはがっかりした。
いまだにソトアシインエッジ信仰に縛られている
時代は変わっている。技術は変革しているにもかかわらずいまだに彼らの滑りは昔のまま

自分はご老体故に、当然滑って手本を見せるなどできっこないのですが、肩書きを振りかざすかのように現役スキーヤーをコケにしているように映ります。

しかしこれこそがスキー界の超封建社会の仕組みなのです。

トップデモと言われるひとは、自らは高等な技術を持っているにもかかわらず、何処でどう見誤ったか、こうしたかつての名(?)スキーヤーたちの妄想ベースの鶴の一声で右向け右させられ、非合理的演技を強いられ、やがて洗脳されてしまうわけです。

最悪だ~ね(涙)

そして不幸にも本部の通達により洗脳されてしまった都道府県団体が、あらゆる似非資料をを見せつけ、

「難しいかもしれないが、とりあえずやってみよ」

との上意下達式にて、一方的に研修会で洗脳講義を施すというシステムが日常化していたわけです。

実際、下のリンクからは、「非合理教程」に県連役員もが苦悩している様子が伺えます。
かなわが県スキー連盟2005年資料サイト

競走馬や
モトGP
福嶋晃子
福留孝介

それにしても自然で楽論。
正当化するのに他のスポーツ選手や動物を引き合いに出すのが好きだったよね(^_^)

アホラシ


結果、どんなに説明しても講習生が納得してくれない。
頭をかしげている。
結果、イントラ達は、自分でも上手く説明がつかずにわからなくなってしまったのか、はたまた必死で保身に走ろうとしたのか。
結果、異常なまでの長話なレッスンに傾注してしてしまったのではないでしょうか?

2時間のレッスンでリフト2本って、初心者じゃ無いんだから、勘弁してくれよって感じですよネ。

はてさて、今季は良くなるのでしょうか??

★ 2015シーズン講習一覧

★ コブ専門シーズン講習券発売

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

.
スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク