FC2ブログ
【宿主の徒然日記】

最近の記事

リンク

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
必ず役に立つ!ユーザー車検体験記 デリカ・継続検査の巻
車検の時期を迎えたデリカ。
いつものごとく、ユーザー車検にて手続きを済ませることにしました。

まずは検査予約を国交省のサイトから。

今回は2日前に朝の第二ラウンド 10:15~の時間帯を予約しておきました。

【必要書類の確認】
①車検証
②納税証明書
③自賠責保険証書(前回車検時に発行されたものと今回新たに継続するものの2通)
④自動車検査票(検査手数料証紙1800円貼り付け)
⑤自動車重量税納付書(63000円分の証紙を貼り付け)
⑥OCRシート3号様式
⑦点検整備記録簿

1~3は手元にありますよね? 4~6は検査場で貰えます(OCRシートは50円で販売)。
では⑦の点検記録簿って???

実はこれ、ユーザー自身が自主的に安全点検をしていますということを示すいわば簡易的な書類。
私の場合は車検の少し前にブレーキパッドを交換してもらったときについてきた「1年分解整備記録」を添付しました。
交換作業したときに点検された箇所は、もちろんブレーキパッド項目のみです。
しかしその書類には12ヶ月定期整備項目が細かく羅列してあるので、それらの項目について、自分で点検、確認ができるものについてはチェックを入れてゆきます
zDSC_7944.jpg

これらの書類を揃えて記入しユーザー車検窓口に提出し、書類の不備がなければはんこが押され、検査場へとクルマをまわします。

さていよいよ本番!

検査の段取りや、やり方はあらかじめ「見学コース」が設けられていますので、よく見学しておきましょう。毎回自分でやっていても、1~2年で1回しかやらないので、やっぱり忘れてしまいます。


【検査場外にて】
検査場入り口手前(屋外)で「同一性確認と外観検査」が行われます。
ユーザー車検に慣れていない場合は、たとえ2回目、3回目であってもここで検査官に断っておきましょう。

「はじめてなんで、どうぞ宜しくお願いします」と。

とても親切に対応してくれますヨ。
まずはエンジンルーム内検査とタイヤ外見、ホイル締め付けについての打音検査が行われます。
ユーザー車検でよく躊躇してしまうのが、磨り減ったタイヤがどの程度まで許されるのか。ということ。法令では、溝の深さ1.6mm以上となっていますが、今回デリカが装着していたタイヤはこんな感じ。
zDSC_7961.jpg

ちなみにサイズさえ合っていれば、ブランド、スタッドレス、オールシーズンが混在していても問題はありません。


【検査レーン内にて】
ここから先はいよいよ検査場内へ入ります。
zDSC_7954.jpg

前回は検査官がずっとクルマに付き添ってくれましたが、今回は独りで行かされてしまいました。

ブレーキ検査
スピードメータ検査
サイドスリップ検査
ヘッドライト検査
灯火、舵取り、クラクション、ワイパー、動揺を加えての安全検査、下回りハンマー打音検査


それらを前面の表示灯に従って進めていきます。

手順が進むごとに合否判定の刻印が検査票に押されてでてきます。

そして最後に「総合判定」が下され、問題なければ書類一式を添えてもとのユーザー車検窓口へ。

検査場到着から40分で新しい車検証とステッカーが交付されました。

【費用内訳】

重量税 63000円
手数料 1800円
自賠責 22500円
OCRシート 50円

合計 87350円

やっぱり安いですね~。

ユーザー車検についての詳細はこちらでも紹介しています。ぜひご覧ください。

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

ご回答ありがとうございます。
点検項目については特に異常は無さそうなので現状で持ち込んでみます。

クルマ業界にいた立場からはっきり言って車検は「業者の儲けどころ」です。
過剰整備で高額請求しても素人にはわかりませんし、納得させるのも簡単です。
ただ こうさせてしまうのは国の制度とユーザー側の意識にも問題がありますが・・・・

ある程度機械の知識があって自己管理ができるのであればユーザー車検で十分でしょうね。
また後日いろいろお話しましょう!!!



【2008/08/31 05:56】 URL | VIC(アンナパパ) #- [ 編集]


アンナパパさんこんにちは。
車検の点検項目というのは実はとても少なくて、よっぽど酷い車でなければ簡単にパスするものなんです。
簡単に言うと
=====
灯火装置、ワイパー、クラクションが正常に働くこと
正しい車輪が正しく取り付けられ、まっすぐ垂直/平行に据えられていること
排ガスが異常でないこと
ブレーキが正しく作動すること
舵取り装置に異常がないこと
スピードメータが正常なこと
異常な液漏れ、オイル漏れがないこと
各部の接合部分のボルトが緩んでいないこと
===
以上に問題がなければ車検はパスします。
点検記録簿ですが、実はあってもなくても何もいわれなかったりします。2年前にビッグホーンを受検したときは、記録簿の様式をコピーして適当にチェックを入れたものを添付しましたが、それでOKでした。
昨年のEKワゴンの時は何も添付しませんでしたがパスしました。
詳細はまたじかにお話させていただきますヨ!

【2008/08/30 16:33】 URL | 中村 #- [ 編集]

なるほど~!
恥ずかしながら自分でユーザー車検を受けたことがありません。
でも10月でパジェロミニの車検が切れるので調べようとしていたところです。
記録簿は前回の車検から何にも記載がないです。1万キロくらいなので点検もしないでいきなり持ち込もうとしてましたが、それじゃちょっと厳しいでしょうか?
いずれにしてもオフ会参加できれば、詳しく教えて下さい!
【2008/08/29 23:41】 URL | VIC(アンナパパ) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール











コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



木島平スキー場公式サイト

miyukinod

Author:miyukinod

カテゴリー