【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
「指導する人」と「指導員」は別の模様(^_^)
ついに買ってしまったスキージャーナル。


発売から2週間もたって、いまさらな感じもありますが、シーズンインに向け、ほんの少し気分を盛り上げるためにも、今季初の業界誌購入。

技術解説記事はあまりにマニアックで理解不能。(笑)
それにしても丸山貴雄の滑り、シルエットが随分と変わってしまったような。。。。。

4連覇を阻まれて滑り改造に着手したそうですが、妙に外手が振り上げられていて、以前のような迫力に満ちた重戦車的滑りがスチル画像からは伝わってきません。
一見すると柏木義之のようにも映るのはワタシだけ??

エキスパートの感覚ゆえにそれを理解することなど所詮不可能。できたとしてもそれを自らの技術向上とはあまり縁がない気もします。
スキー雑誌を購読するようになって6年経ちましたが、以前に比べるとここ2-3年の技術解説記事はかなりカルトな印象です。(今に始まったことじゃないって??)

さて今日のネタは丸山貴雄ではありません。96ページの 

Column’s Column

アルペン競技の日本人コーチの中にプロフェッショナルなコーチはいるのか?

というテーマで語られています。

筆者によると、全日本スキー連盟にはコーチを育成するための十分な制度やコーチになるための試験がないとの由。
それぞれが独学でコーチや指導者として活動しているのが現状で、自分で自分のレベルを上げるしか術がないのだとか。

それは知りませんでした。

基礎スキー界ではあれほど指導員講習や指導員検定が開催されるのにね~。

ところが、競技分野ではそれがゼロ。全くないのだそうです。

それもそのはず。
実力&肩書至上主義の日本のスキー界ですから、上手い人が下手な人に教えるという文化が根強く残っています。

まさに基礎スキー御誂え向きの構図です。しかし現役のアルペン選手より早く滑れるコーチなど存在するはずもなく、よって「指導出来る人」の育成術が皆無なのです。

どうやったら速く滑れるようになるのかを科学的に分析して指導方法に落とし込んでいく必要があるのはごく当たり前な気もしますが、それが出来ない。

基礎スキーの指導員はゴマンと存在しますが、アルペン部の現状に照らすならば、指導員はあくまで「模範滑走具現者」であり、必ずしも指導出来る人ではありません。
これまで何度も触れていますとおり、指導員検定には指導技能検定は存在しません。
アルペン部と同じく、指導技能を客観的に評価する方法と基準が連盟には存在していないからだと思われます。

誰が執筆したのかは定かでありませんが、同誌84Pの「新・日本スキー教程」改定のあとがきにおいてこんなことが書かれています。

本当に必要なのは「教科書」ではなく、指導者の質の向上である
指導を受けるスキーヤーをいかに満足させられるかが重要
時にはスキー教程に書かれていない指導が有効な時もある
何を持って有効かどうかは指導者の知識と経験、議論にかかっている
そのためには自由な議論が何よりも重要である

裏を返せば、これまでは

指導員の質のばらつきが多すぎた
指導を受けるスキーヤーからの不平不満が多かった
教程に縛られ、杓子定規な指導がまかり通っていた
議論が不足していた
封建的過ぎて、下が上に向かって意見する空気がなかった


コブ指導に照らすならば、


コブを教えられない指導員がいた
コブを習おうとコブレッスンを志願したが、手ごたえがなかった


ということになります。


難しい日本語の暗記に偏重した「理論試験」や、模範滑走に終始するバッジテストの延長のような指導員検定ではなく、真の意味での指導出来る人になるための検定であってほしいと、多くの現場の指導員は願っているはずです。

★ 2015シーズン講習一覧

★ コブ専門シーズン講習券発売

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク