【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
この凡解説(?)もわたし流のアレンジでこんな風に変身します
昨日紹介しましたこの記事。

正直表現が抽象的過ぎて、この説明では1級に落ちたコブ苦手スキーヤーはどうやってコブを練習すればいいのか目標が定まらないと思われます。

自分ならば正直にこう言い換えて解説します。

=====

1級を受験するレベルのスキーヤーはコブが滑れないにもかかわらず受験する人が少なくありません。
実際の検定のにおいても、ほとんど練習していないと思われる人が多く見受けられます。
コブ斜面における操作は、正直なところハイブリッドスキーを叩きこまれてきた人にとって、その技術応用することが難しいために、コブ斜面用の練習方法、操作が求められます。
まずは、切り替えの場所、つまりコブの底に当たる部分まで、ターン操作をしっかり継続することを心がけましょう。
つまり、「コブの裏側」乃至、「溝の落ち込み部分」を最後までエッジングをやめることなく、強い削る動作を続けることです。
その際、身体は常にフォールラインに向け続けること、つまり「逆捻り」をキープすることです。
この動きは、スキーの迎え角を増大させることで、ブレーキ力アップさせることにつながります。
多くの人が、次のターンへ向かうことばかりを考えていて、焦って切り替えをしようとするがあまり、ブレーキング操作が中途半端なままになりがちです。結果減速操作が不十分となり、切り替え時点ですでに暴走状態となっていることが多く見受けられます。
重要なことは、最後までターンをやめないこと=エッジングを緩めないことです。コブの底、つまり切り替え時点(ニュートラルポジションともいう)まで、しっかりとその動作を継続するよう心がけることです。

エッジングを緩めることなくコブの底にしっかりと着地しさえすれば次のコブへの準備にも余裕が生まれ、次のターン(エッジング)を遅れることなく開始することにつながります。
でも、ボーっとしているとスキーが直進していってしまいますので、切り替えの場所(コブの底)に到達したと同じタイミングで瞬時にストックを突き刺して重心移動を誘発させ、次のターンに入るべくスキーに迎え角をつくります。
1級を目指すスキーヤーにとって、もっとも心がけなくてはならない要点は、「スキーが直進している状態を限りなくゼロにするということ」です。

このレベルのスキーヤーは切り替えのタイミングが遅れがちでどうしてもスキーが先走り過ぎる傾向にあります。
暴走と判断されれば、完走したとしても減点要素となりますので注意しましょう。
かろうじてコブをクリアしてはいるものの、横滑り→直進→横滑りの連続になってしまいがちなスキーヤーには点は出ません。
理想としては、やはり直進状態をなくし、常にエッジングを連続させることです。それによってブレーキの時間が長く確保できるばかりではなく、結果的に横滑りではない、一定のズレを伴った丸い軌跡(ターン弧)へとつながります。

下で見ているジャッジには好印象を与えることは間違いありません。

後傾気味のスキーヤーは、どうしても切り替えが遅れがちです。しかし上記の通り、切り替えのポイント(コブの底に着地した時点)で瞬時にストックを強く突き刺すことで、自然と体重移動が生まれて切り替えがスムーズに行えますので、ぜひ試してみてください。

=====

どうでしょ?
悪くないと思うのですが。。。。。

せっかく解説記事にするなら、これくらいの文字数を使って責任ある説明を求めたいものです。
伝える方法が文字しかない以上、あいまいな言葉でお茶を濁すのはスキー技術解説としては失格です。

上手いのはわかりますが、その上手さを底辺にどうやて落とし込んでいくのか。
それが指導と言うものです。

★ 2015シーズン講習一覧

★ コブ専門シーズン講習券発売

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク