【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
コブ滑走研究所所長の滑りはどれ位下手くそなのか?(^_^)
昨年以来、大変な反響をいただいた当研究所でありますが、肝心の研究所所長こと、中村英孝の滑りがどの程度の腕を持っているのか、気になる方もおいででしょう。

某巨大掲示板では、ワタシの滑り動画を探し出しご覧になった方が

下手過ぎてワロタ(^^)

などと書いている方もいらっしゃいました。

何を持って上手いのか、下手なのか。
その基準は人それぞれです。

第一、上手いと何かいいことがあるのか?下手だと何があるのか?その先にある弊害や恩恵こそが重要だとは思うのですが、上手下手を気にするスキーマニアにとっては、その事実だけが重要なようです。

かくある私ですが、4シーズン前に1級を取りました。その後は自己流でコブを滑っています。
もし今季、お金を払ってテクニカルを受けて不整地小回りを受けて75が出るか、それは大変怪しいものが有ります。(笑)
2シーズン前、木島平のコブをフリーで滑っていた時、B級検定員の竹内農園のヒゲマスターが振り向きざまに

73!

と声を上げました。

まあそんなところです。

しかし1級検定で貰う73点、テクニカル検定で貰う73点、準指導員検定で貰う73。
周知の通りそれらの価値は月とスッポンです。

その時の私の滑りが、どの基準での73なのかは不明ですが、1級検定を基準とした73ならこれは相当スゴイ点数といえます。
逆に準指導員検定の73なら、全くの問題外。貴方、コブできないね。大いに修業してきなさい。と烙印を押されたも同然です。

総合するならば、単純に1級とテクの中間

そんな感じではないかとワタシは理解しています。

なので、肩書至上主義の基礎スキーマニアのプライドが許さないという貴方には私の講習は全くお勧めできません。十分に吟味の上、しっかりと教える能力のある、デモに習うべきでしょう。
私の知る限りでは、山形県のナショナルデモ・渡部浩二氏なら間違いないのではと思います。

しかし、どんなにうまい見本を見せたところで、それは教えたことにはなりません。
上手すぎる見本、たとえば高速でスイスイ滑り降りたところで、習う人にとってはあまり参考になりません。
逆にコブ斜面をなめるように超低速で滑り降りる見本を連続ターンで見せられたところで、そんな真似事は出来るはずもありません。

既述の通り、アルペンレーサーのコーチが現役選手を指導するのにあたって自ら滑って指導するなどということはあまりありません。
理路整然とした理屈で、選手の弱点を見抜き、修正方法を口と身振りで指導するだけです。

指導するにあたっての模範滑走。ある程度は必要かも知れませんが、それは決して絶対ではないのです。
事実昨シーズン、私よりも上手にすべる人はいらっしゃいましたからね。

それが何か???(笑)

そんな感じで今季もまた、コブを滑走するための基本原理に忠実に従い、懇切丁寧にご指導申し上げます。
ご期待ください。

★ 2015シーズン講習一覧

★ コブ専門シーズン講習券発売

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク