【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
ストックを「どこ」に突くかより、「いつ」突くか ~それが重要です
スキーグラフィックを買ってしまいました

劇的コブ上達術

に釣られて( ^ω^ )

講師陣は、渡部浩二、佐藤麻子、兼子稔。

山形、青森、秋田と、いずれも東北地区をベースにしているナショナルデモでして、信越地区の権威主義体制に染まり、チョイとトンがった派手めのナショナルデモに比べるとかなり好感度の高い人々。

渡部浩二はコブが上手くて、かつ正しく教える術を持つ類まれなナショナルデモ。
佐藤麻子もまた、ワタシがブログで取り上げ賞賛したことのある、実に謙虚なデモ。
兼子稔は奥さんが潮田玲子似の美人スキーヤー。

あ。関係ないか( ^ω^ )

すみません。。。

今月号のテーマはストックワーク。

私がいつも口酸っぱく言う超重要な方法論です。

テーマその2に掲げられている正確なストックワーク。

タイミングよくストックを突く
正確な位置にストックを突く
スピーディーにストックを突く

コブが出来ず困り果てている人は、是非今月号のSG誌を買うべし。

大体、スキー技術論を語る人たちは、スキー学校ばかりでなく、雑誌やDVDなどのメディアにおいても、ページ稼ぎ&ネタ稼ぎに躍起になるあまり、あれこれ枝葉末節な論を唱えすぎです。

大切なことは、すべてを一方的に受け入れるのではなく、受けては常に自ら取捨選択して技術向上に役立ちそうなものだけを受け入れる、そんな姿勢が必要です。

これは俺には意味なし。
これなら役に立つかも。

その点今号のコブ講座は結構イケてます。

「タイミングよくつく」については、コブの最低部分到達時点、もしくは「ターンが終わった瞬間に突く」を指します。
記事にはそこまで詳しくは書かれていませんが、そういうことです。

正確な位置に突く
ですが、ワタシ的には場所はあまり問題ではありません。しかるべきタイミングになったら瞬時にスキートップの横付近30cmほどの場所に突くことが肝要です。
突く場所を探していると結局は手遅れになりますので、正確に「トップの真横」に突くでいいかと思います。

スピーディーに突く
これもまた非常に重要です。即座に突くことができるよう、渡辺浩二はストックリングを突く方向に向けて用意しておくといいと語っていますが、まさにその通りだと思います。
腕をダラーっとしたまま、突く直前に手を前に持ってくる人がいますが、それではタイミングを逃してしまいます。
ダーツの矢を射るように、あごの下あたりにグリップをセットしてコブを待ち構える、そんな感じで構えておきましょう。


コブ滑走研究所の所長のいうことなどアテにならないという人でも(^^)、ナショナルデモなら素直に聞くでしょう?

是非SGをお読みいただき、お試し頂きたいと思います。。

★ 2015シーズン講習一覧

★ コブ専門シーズン講習券発売

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク