【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
デモは誰の顔を見てスキーをしているのか?
昨日のネタの続きです。。。。。


多くのデモは自分のブログを持っています。

日々の活動や、ギセンのネタ、いろいろなジャンルについて書き綴られています。
それらをじっくりと読んでいますと、彼らがどういう意識でデモの活動をしているのか、個々人によってその感覚にはかなりばらつきがあるように感じられます。

デモの主な任務は研修会における先生役。
多くの指導員を前にその年年のテーマを語り、正確に演技してみせるという任務を担っています。

百戦錬磨の指導員たちに恥ずかしくない滑りをみせなくてはなりません。

さすがデモ、上手いね

と納得してもらわなくてはなりません。

ことに初認定のデモはそのあたりのプレッシャーがかなり大きいように思われ、いろいろな人のブログを読み漁っているとそのあたりの心境が書き綴られていたりします。

もっともっと上手くなりたい
もっとイイデモンストレーションができるよう頑張りたい

そんなコメントが散見されます。

しかし

デモとはいっても、みんなスキースクールの指導員。

研修会では目の肥えた指導員の前で、視線を気にしながら寸分狂いのない完ぺきな滑りを披露して見せるべく躍起になるのも結構ですが、指導員、しかもその最高峰を名乗るからにはもっとユーザーの顔を見てスキーをするべきと考えます。

どんなにうまい手本を示したところで、それを見せられたスキーヤーの技術が改善される訳ではありません。
スキーマニアは上手い人の滑りを観察できるだけで満足できるのかもしれません。しかし指導において重要なのは、彼らの持つ高等な技術をどうやって末端のスキーヤーに伝えていくのかということです。


誰のためのデモか?

内輪のための教官が任務なのであれば、スキーが上手い人を相手にした特別教官。
ひたすら上手い滑りを披露すれば研修会に参加した指導員たちからはため息が漏れ、尊敬を集めます。ひたすら模範滑走体得のための伝授に終始すれば指導員研修会はそれでOKです。

しかし、指導員等、元々スキーが上手い人たちにスキーを教えるのと、一般消費者向け指導とは明らかに性質を異にするものです。
従って、百戦錬磨の中高年現場指導員よりも経験に劣るデモが、雑誌の技術解説などで知ったかぶるのも少々無理があるのではとワタシは思うのです。

現場指導歴25年、指導生徒数延べ1000人、指名多数の人気熱血オジサン指導員と指導歴5年、弱冠28歳のデモの肩書をもつ若者、どちらが指導員として優れているかは議論する余地さえ存在しません。

それは日本一偏差値の高い大学卒業の教員歴5年の若教員と、教諭歴35年の定年間近の熱血先生。どちらが指導の引き出しが多いかはこれまた議論する余地がないのと同じです。

また、あるSAJスクールの某君は言いました。

「SIAと違って、SAJはあくまで素人集団ですよ」。

現状の封建社会を鑑みるならば、また、素人集団であることを自認するならば、佐藤麻子デモが語ったように、位の高いデモほど、自分の肩書が通用しないレベルの低いスキーヤーの指導を数多くこなし、現場の声を肌身で感じてスキー産業の発展に尽くすべきとワタシは思います。

ワタシは手本をだけを指し示して指導するタイプでは決してありません。
正しい攻略法を運動力学の原理にしたがい、自分の上達経験のみで「やりかた」をお教えしています。

開講まであと10日あまり。

ワクワクしますね~(^_^)

★ 2015シーズン講習一覧

★ コブ専門シーズン講習券発売

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク