【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
無駄なお金を使わせるのではなく、贔屓目なしの無差別統一模擬検定をやるべき
年末年始は実に多くのスキーヤーさんがお越しになりました。
スキー談義にも花が咲きました。

ありがとうございます。


そんな中、感じたことがあります。

なぜクラブの先輩は後輩にやたらと検定を受けさせたがるのか

心当たりありませんか?


1級を持っているクラブ員後輩に「準指を受けろ」と迫る先輩。
1級を持ってる下級生に「テクを受けろ」と迫る大学基礎スキー部の先輩


しかしですよ。

スキーの検定などと言うものは、合格しなければほとんど価値がないのです。
英語のTOEIC検定とは全く次元が違います。

何度も言っていますが、1級検定で72を出す人は相当上手い人です。
すでにテク合格がかなり近いレベルです。
でも1級を70で合格したての人が、翌日違うスキー場に出かけていってテクを受けたとすれば、ほぼ間違いなく71か72が出ます。
それ位いい加減なものなのです。

にもかかわらず腕試しだとか言って暗示をかけて検定を受けまくる人、煽って受けさせようとする人。
問題ありです。

合格の可能性がないのに受けるのはやめましょう。

それではスキースクールの営業上問題ありというのならば、模擬検定を大々的にやればいいのです。受験料を大幅に安くして。

しかも贔屓目なしの無差別級統一模擬検定。

自分の持っている級を一切明かさず、尋ねず、いきなりの検定滑走です。

本当の意味でのレベルが明らかになります。

今日の午前は不整地だけの検定
午後は大回りだけ
翌週は小回り。

自分の滑走技術のレベルを知りたい種目だけを受験できるようにするのです。

一回滑らせて採点するだけですから、何度もリフトに乗せて時間をかける必要はありません。

1種目1000円でいかがでしょう?

レッスンの空き時間にやるとか、レッスンが終了した後の夕方にやるとか。
常設レッスンの収益も確保したうえで付帯収入も得られるまさに一石二鳥。

だめかな(^_^)

========

*1月5日、6日は満員となりました
*1月17日からの「ワタシは1級だ!」コースは満員となりました。


★ 2015シーズン講習一覧

★ コブ専門シーズン講習券発売

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク