【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
ストックを突けないスキーヤーの原因は自然で楽なスキー
コブ講習二日目です。

昨日からの流れをまとめると、

1.こぶを滑れないのは、所定の位置で素早く板を回せないから
2.慌ててターンしようとしていてコブの底に到達する前に切り替えを行っている
3.その結果ブレーキ時間が短くなり加速を誘発してしまっている
4.とにかくしっかりストックを突きさす。
5.突き刺したストックを中心に回転をさせる

そんな流れで講習を進めました。

とにかく細切れ練習が重要ですので、1ターンのみ、乃至2ターンの反復を実践しました。

全くストックを活用することのできないスキーヤーさんは常時ローテーションでのターンが染みついてしまっていて、ターンの瞬間からすでに横に向かって進んでいってしまいます。
ご本人もそれが判っているので、コブに向かって進み始めた瞬間からハノ字になって無理やりブレーキを掛けようとされます。

そうした方は1ターン練習が必須です。
とにかくストックを突いてローテーションを防止するということを念頭に練習に取り組んでもらいました。

あと、ベテランSさんからのアドバイスもありまして、ストックを突きさす位置を枯れ枝で明示すると意外と上手くいった局面もありました。


整地の練習では、

1.横滑り
2.斜滑降~ひねり停止
3.棒立ちになって母指球荷重のパラレルターン
4.ストックを突きさしてのその場での急方向転換
5.斜滑降からのストック突き刺しでの自動ターン
6.直滑降しながら、ストックだけで超小回り

そんな練習を繰り返しました。

しかし旧教程「自然で楽なスキー」における「ストック突くな論」の弊害をあらためて垣間見た気がします。

ストックを突けなどと言われたことのないスキーヤーは足元操作に関してはうるさいほどダメ出しを受けてきたのに、ストックに関してはほとんどアドバイスなし。
その結果、自己流の「手振りが」染みついてしまってコブではかなり苦労されています。


コブ滑走は四輪駆動車によるオフロード走行と同じ。ストックはコブにおける前輪です。ストックなしでのコブ滑走はあり得ません。
少々つらいですが、ストックを活用する滑りをこの際徹底的にマスターしましょう。

========

*1月5日、6日は満員となりました
*1月17日からの「ワタシは1級だ!」コースは満員となりました。


★ 2015シーズン講習一覧

★ コブ専門シーズン講習券発売

★スキーブログランキングに参加中★
↓応援ポチッ↓ をよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク